青森県道1号八戸階上線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svg
青森県道1号標識
青森県道1号 八戸階上線
主要地方道 八戸階上線
制定年 1994年平成6年)
起点 青森県八戸市柏崎(地図
終点 青森県三戸郡階上町道仏(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0045.svg国道45号
Japanese National Route Sign 0340.svg国道340号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
青森県道29号標識
青森県道29号八戸環状線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

青森県道1号八戸階上線(あおもりけんどう1ごう はちのへはしかみせん)は、青森県八戸市柏崎から三戸郡階上町道仏に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

八戸市柏崎の起点・塩町立体交差で国道45号から海側に分岐し、海岸沿いに蕪島種差海岸を経て終点の階上町道仏に至り、再び国道45号に接続する。

かつて青森県道1号は八甲田を通る青森十和田湖線であったが、同道が全区間で国道103号国道394号に指定変更されたため、八戸階上線が1号となった。この当時、この道は県道19号であった。

路線データ[編集]

青森県例規集[1][2]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

  • 起点 : 八戸市[1] (八戸市柏崎4丁目208-1[2] 国道45号交点)
  • 終点 : 三戸郡階上町[1] (三戸郡階上町大字道仏字大蛇長根4-1[2] 国道45号交点)
  • 重要な経過地:なし

歴史[編集]

  • 1993年(平成5年)5月11日 - 建設省により県道八戸港線と榊八戸線、階上停車場線が主要地方道八戸階上線に指定される[3]
  • 1994年(平成6年)3月25日 - 県道八戸港線と榊八戸線、階上停車場線を統合し、八戸階上線として県道に認定される[1]

路線状況[編集]

主な橋梁[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある主な設備・施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 県道路線認定に関する告示(平成6年3月25日青森県告示第226号)”. 青森県例規全集. 青森県. 2014年6月4日閲覧。
  2. ^ a b c 道路の供用の開始(平成6年3月25日青森県告示第230号)”. 青森県例規全集. 青森県. 2014年6月4日閲覧。
  3. ^ 建設省告示第千二百七十号「道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道

関連項目[編集]