青木龍太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

青木 龍太郎(あおき りゅうたろう、1978年5月20日 - )は、日本岐阜県出身のサッカー指導者。

略歴[編集]

小学生(少年団)からサッカーを始める。 各務原市立蘇原中学校時代には岐阜県選抜でキャプテンを務め、東海選抜で全国大会3位となった。岐阜県立各務原高等学校時代にはインターハイでベスト8、全国高校サッカー選手権でベスト16となった。

高校卒業後、スペインア・コルーニャに4年間留学し、その後、地元にサッカー留学会社、「MESインターナショナル」を立ち上げる。 2年後には「株式会社ユーロプラス」に社名を改め、スペイン・トレドドイツイギリスなどに拠点を展開。

本社を東京に移し「株式会社ユーロプラス・インターナショナル」となり、スペイン拠点をマドリードに移す。

スペインでは現地コーディネータとして、フットサル日本代表選手の選手契約斡旋や、サッカー選手の契約斡旋、レアル・マドリードともパイプを繋げ、日本人選手数名をレアル・マドリードのトライアルテストに参加させる。 その傍ら指導者として勉強を始め、2008年には日本のB級ライセンスに相当するスペインサッカー協会公認レベル1を取得。レアル・マドリードスクールのコーチ、スペイン各クラブのコーチも務める。

約16年のスペイン生活を終えて、2014年には茨城県水戸市にジュノーFCミト[1]を立ち上げ、サッカー育成に力を注ぐ。

出典[編集]