青木信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青木信用金庫
Aoki Shinkin Bank
Aoshin-main.jpg
青木信用金庫本店
種類 信用金庫
略称 あおしん
本店所在地 日本の旗 日本
332-0032
埼玉県川口市中青木2丁目13番21号
設立 1948年昭和23年)6月1日
業種 金融業
金融機関コード 1252
事業内容 協同組織金融機関
代表者 今泉裕(理事長
従業員数 715人
支店舗数 37店
主要子会社 青信リース株式会社
外部リンク 青木信用金庫
特記事項:2015年3月31日現在
テンプレートを表示
青木信用金庫のデータ
英名 Aoki Shinkin bank
統一金融機関コード 1252
資本金 42億8,400万円
貸出金残高 3,454億4,800万円
預金残高 7,029億6,100万円
特記事項:
2015年3月31日現在
テンプレートを表示
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
青木信用金庫本部

青木信用金庫(あおきしんようきんこ、英語Aoki Shinkin Bank)は、埼玉県川口市に本店を置く信用金庫である。略称はあおしん埼玉大学の指定金融機関である。また、埼玉県内に本店を持つ信用金庫では唯一、東京都特別区に支店(足立支店)を持っている。

概要[ソースを編集]

シンボルマークは、金庫名から青地の円の中に白い木のようなものが描かれたものであるが、赤色で旧字の『』の周りに下部が切れている3本の線で円が描かれており、円が切れている部分に『信』の字が描かれているマーク(本店の画像を参照)も、本店など一部店舗の看板で見られる。

「あおしん」の略称を使用する青梅信用金庫も、埼玉県内で店舗展開をしている。

沿革[ソースを編集]

  • 1921年(大正10年) - 北足立郡青木村(当時)に青木村信用購買販売組合として設立する。
  • 1948年(昭和23年) - 名称を青木信用組合とする。
  • 1951年(昭和26年) - 信用金庫法に基づき青木信用金庫となる。
  • 2002年(平成14年) - 川口信用金庫との対等合併を発表する。
  • 2003年(平成15年) - 川口信用金庫との対等合併を延期、のち白紙撤回する。

店舗・ATM一覧[ソースを編集]

関連会社[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]


関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]