青山充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青山 充(あおやま みつる、1954年2月16日 - )は、フリーの男性アニメーターキャラクターデザイナー作画監督である。 新潟県上越市出身[要出典]血液型A型[要出典]

2017年現在、1984年の『とんがり帽子のメモル』以来朝日放送制作日曜朝8時30分枠のアニメの全ての作品においてテレビアニメ1話分の原画を1人で描いているなど、一人原画の機会の多さが際立ったアニメーター。

来歴[編集]

スタジオルック、下請けの作画スタジオ1社を経て、フリーとなる[要出典]。その後は東映動画(現・東映アニメーション)を拠点に活動している。

1983年の『ベムベムハンターこてんぐテン丸』にて、テレビアニメシリーズの作画監督を初めて務めた[要出典]30分アニメ1話分の原画を1人で描くようになったのはその頃である[独自研究?]

朝日放送制作日曜朝8時30分枠のアニメには、同枠の1作目となる1984年の『とんがり帽子のメモル』から2019年の『スター☆トゥインクルプリキュア』まで参加し続けている。中でも『ビックリマン』シリーズや『GS美神』ではキャラクターデザインを担当した。

映画『プリキュアオールスターズDX』シリーズ3作では大塚隆史監督の希望で作画監督に起用された[1][2]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

OVA[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

関連項目[編集]