霊泉寺 (福岡県添田町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
霊泉寺
英彥山靈泉寺
Reisenji.jpg
所在地 福岡県田川郡添田町英彦山1240番地
位置 北緯33度29分8.6秒
東経130度54分8.3秒
座標: 北緯33度29分8.6秒 東経130度54分8.3秒
山号 英彦山
宗派 英彦山修験道
寺格 本山
本尊 千手観音
創建年 伝・継体天皇25年(531年?)
開山 伝・善正上人
中興年 伝・弘仁10年(819年
中興 伝・法蓮上人
札所等 九州西国霊場1番
地図
霊泉寺 (福岡県添田町)の位置(福岡県内)
霊泉寺 (福岡県添田町)
霊泉寺 (福岡県添田町)の位置(日本内)
霊泉寺 (福岡県添田町)
法人番号 8290805007815
テンプレートを表示

霊泉寺(れいせんじ)は、福岡県田川郡添田町にある、英彦山修験道の本山。山号は英彦山。

概要[編集]

北魏の僧・善正上人が彦山を練行の地と定め、洞窟で修行したという[1]。これにより、英彦山修験が成立した。その後、法蓮上人が中興したという。彦山から英彦山となったのは、霊元法皇院宣による。英彦山大権現を祀り、寺号を霊仙寺、院号を無量寿院と称した。神仏分離により、英彦山神社に改称した。廃された大講堂は英彦山神社奉幣殿(重文)となっている。かつては天台修験の本山派に属してい山だが、戦後、修験者により霊泉寺として復活した。

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 彦山縁起