電気新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
電氣新聞
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

本社 東京都千代田区
代表者 部長 梅村英夫
創刊 1907年11月3日
前身 電気新報
日本電気新報
言語 日本語
価格 月極 4,104円
発行数 71,800部
ウェブサイト https://www.denkishimbun.com/
一般財団法人 日本電気協会新聞部
本社所在地 日本の旗 日本
100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

電気新聞(でんきしんぶん)は1907年に創刊された電気・エネルギー分野の日刊専門紙。電波新聞電波タイムズとはまったく関係ない。電力・ガス会社をはじめとするエネルギー関連産業の動向から、原子力産業、重電、電気保安、建設・電設工事や情報通信の新技術開発、地球環境問題まで幅広く報道。

創刊時は日本工業書院により電気新報として発行されていた。昭和17年12月から社団法人日本電気協会(新聞部)が継承している。

2006年には創刊100周年を記念し、学校現場におけるエネルギー教育の優れた事例を表彰するエネルギー教育賞を創設した。  

外部リンク[編集]