電撃文庫ムービーフェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

電撃文庫ムービーフェスティバル』(でんげきぶんこムービーフェスティバル)は、2007年4月21日から同年8月31日まで日本で公開されたアニメ映画

概要[編集]

メディアワークスから発行されているライトノベルのレーベル「電撃文庫」から人気タイトル3作品が3本立てでアニメーション映画化され、最終的に30箇所の映画館で上映された。

2006年10月21日に「秋葉原エンタまつり」において製作発表会見が行われた。

テレビでのPRは、関東ではチバテレビtvkなど独立UHF局(主にUHFアニメの放送時)で、関西では独立UHF局に加え、毎日放送(MBS) で土曜日に集中して行われ、MBSでは夕方にもCMが放映されていた。

2007年4月20日には、文化放送ラジオ大阪で、長谷川のび太荘口彰久パーソナリティとするラジオ番組「電撃文庫ムービーフェスティバル 前夜祭」が放送された。ゲストは釘宮理恵高橋弥七郎前田愛、時雨沢恵一、堀江由衣、有沢まみず。

DVD[編集]

2007年9月21日に劇場版『灼眼のシャナ』のDVDがディレクターズカット仕様で発売された。また、同年9月26日に『いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官 仮名史郎っ!』のDVDが発売されたが、劇場版『キノの旅 病気の国 -For You-』のみDVD単体では発売されなかった(前者二つと違いおまけ要素が付け難いことが原因であると思われる)。

2008年1月10日にメディアワークスから、限定版ビジュアルノベル『キノの旅「わたしの国」-Own Will-』に劇場版『キノの旅 病気の国 -For You-』のDVDが付属する形式で発売された。

なお、3作品のキャラが競演するオープニングアニメは、現在、アスキー・メディアワークスの通販サイト電撃屋.comでDVDとして販売されている。

上映館リスト[編集]

2007年4月21日から大都市を中心に上映されていたが、同年5月19日からは地方都市での上映館が追加され、順次日本全国で公開された。映画館によっては上映時期にかなりのずれがあった。また、上映期間も映画館ごとに差が大きくあり、1か月以上ある映画館もあれば、半月で終わる映画館もあった。

先行上映館(2007年4月21日〜)
地区 上映館 上映期間
北海道 ユナイテッド・シネマ札幌 4月21日〜5月20日
東京都 池袋シネマサンシャイン 4月21日〜5月31日
神奈川県 川崎チネチッタ 4月21日〜5月18日
千葉県 シネプレックス幕張 4月21日〜5月13日
愛知県 ゴールド劇場 4月21日〜6月01日
大阪府 テアトル梅田 4月21日〜6月08日
兵庫県 シネカノン神戸 4月21日〜5月18日
京都府 MOVIX京都 4月21日〜5月18日
福岡県 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 4月21日〜5月20日
追加上映館(2007年5月19日〜)
地区 上映館 上映期間
青森県 シネマヴィレッジ8・イオン柏 6月30日〜7月13日
宮城県 仙台フォーラム 7月21日〜8月03日
東京都 AKIBA 3D THEATER 7月07日〜7月20日
神奈川県 シネプレックス平塚 6月09日〜6月24日
埼玉県 シネプレックス新座 6月30日〜7月15日
茨城県 シネプレックス水戸 5月19日〜6月03日
栃木県 宇都宮テアトル 6月30日〜7月16日
山梨県 甲府東映セントラル 6月23日〜7月08日
福井県 テアトルサンク 6月09日〜6月29日
岐阜県 大垣コロナシネマWORLD 6月02日〜6月22日
三重県 四日市中映シネマックス 7月21日〜8月03日
静岡県 静岡東宝会館 8月11日〜8月31日
和歌山県 ジストシネマ和歌山 7月21日〜8月03日
岡山県 MOVIX倉敷 6月09日〜6月22日
広島県 TOHOシネマズ緑井 6月09日〜6月22日
シネマモード福山 7月14日〜7月27日
香川県 ホール・ソレイユ 7月14日〜7月27日
愛媛県 大街道シネマサンシャイン 6月16日〜6月29日
アイシネマ今治 8月18日〜8月31日
福岡県 シネプレックス小倉 6月16日〜6月29日
熊本県 シネプレックス熊本 5月26日〜6月10日
  • 幕張メッセで行われた電撃15年祭開催に合わせ、同年11月24日〜25日にシネプレックス幕張で再上映された。

外部リンク[編集]