電子散乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弾性散乱(Elastic)、非弾性散乱(Inelastic)、後方散乱(BSE)、透過(Transmitted)、二次電子(SE)、

電子散乱とは、電子が原子・原子核・素粒子などにより運動のエネルギーや方向を変えられること。

散乱後の電子の分類[編集]

エネルギーによる分類[編集]

散乱方向による分類[編集]

理論[編集]

応用[編集]

電子の散乱角の分布を調べることで、原子や原子核の多極子モーメントを知ることができる。 標的が原子や分子のときは、クーロン力により電子散乱がおきる。クーロン力は長距離でもはたらくので前方散乱が大きく寄与する。

関連項目[編集]