雷門獅篭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
雷門 獅篭かみなりもん しかご
本名 松下 高浩
生年月日 (1971-08-12) 1971年8月12日(45歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県浜松市
師匠 7代目立川談志
雷門小福
名跡 1. 立川志加吾(1994年 - 2002年)
2. CHICAGO(2003年)
3. 雷門 獅篭(2003年 - )
活動内容 落語
漫画青年漫画4コマ漫画
所属 落語立川流(1994年 - 2002年)
フリー(2003年 - )
公式サイト 雷門 獅篭
公式サイト

雷門 獅篭(かみなりもん しかご、1971年(昭和46年)8月12日 - )は、静岡県浜松市生まれの落語家漫画家関東学院大学中退。出囃子は「酒場でDABADA」もしくは、「俄獅子」。

略歴[編集]

その他[編集]

  • 落語立川流を破門された後、名古屋近辺にやってきた理由は、出身地の浜松市に近い事からである。同時期に破門された立川談号(現雷門幸福)が岐阜県各務原市出身、当時の雷門獅篭の妻が三重県出身ということから、3人で相談して中間地点である名古屋に決めたという。
  • 雷門小福は弟子を取らない噺家であり、入門は困難であった。しかし小福の「東京で漫画を描いている噺家がいる。その噺家なら使えるかも」という言葉がきっかけで入門が許された(志加吾は「……それ、私のことです」と答えたそうである)。また、「志加吾」という名前に愛着があったため、改名の際に命名者である元師匠の立川談志に相談。「「しかご」という読みのまま別の漢字なら良い」ということから雷門獅篭と名乗ることとなった。
  • アニメ「プラネテス」13話に出演し、ラジオから流れる落語を演じている。

著書[編集]

立川志加吾 名義[編集]

雷門獅篭 名義[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]