雲辺寺山頂公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

雲辺寺山頂公園(うんぺんじさんちょうこうえん)は、香川県観音寺市にある、四国ケーブル株式会社が管理する芝生公園である。雲辺寺山山頂に位置しており、瀬戸大橋瀬戸内海三豊平野愛媛県四国中央市街などを望むことができる。香川県側からのアクセスには雲辺寺ロープウェイを利用することができる。隣には四国八十八箇所の第六十六番札所・雲辺寺がある[1][2]

2001年からスノーパーク雲辺寺として管理してきたが暖冬の影響で2020年3月をもって営業を終了した。それに伴い、スキー場跡地を夏でも利用できる公園として、再開発。天空のブランコをはじめ、天空のフォトフレームや天空のベンチがSNS映えすると若者を中心に話題に、また、2020年コロナ禍に広い芝生で走り回れると子どもを持つ親世代の間でもクチコミとなり観音寺市の人気スポットになりつつある。

営業時間[編集]

年中無休※管理する雲辺寺ロープウェイに付随する。ロープウェイメンテナンスの為、臨時休業の可能性あり。

3月から11月: 7時30分 - 16時50分(ロープウェイ 7時20分 - 17時)

12月から2月: 8時10分 - 16時50分(ロープウェイ 8時 - 17時)

アクセス[編集]

  • 雲辺寺ロープウェイ利用の場合
  • 車の場合
    • 徳島県側から山頂まで行くことは可能だが険しい山道のため、ロープウェイの方が無難。車で来場の場合、雲辺寺の駐車場(約15台)を使用し雲辺寺納経所にて参道補修費を支払う。駐車場から雲辺寺山頂公園までは徒歩で約1km25分の上り坂。

脚注[編集]

  1. ^ 雲辺寺山頂公園”. JAF. 2020年9月16日閲覧。
  2. ^ 雲辺寺山頂公園”. 公益社団法人 日本観光振興協会. 2020年9月16日閲覧。
[脚注の使い方]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]