雲井川弁太夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

雲井川 弁太夫(くもいがわ べんだゆう)は、備中国(現在の岡山県)出身で安永年間の元大相撲力士。最高位は関脇

安永2年(1773年)冬場所、小結に付け出され、3勝0敗4休1無勝負の成績だった。次の安永3年(1774年)春場所、関脇に上がって1勝3敗4休だったのを最後にたった2場所で引退した。

主な成績[編集]

  • 幕内成績:4勝3敗8休1無勝負
  • 幕内在位:2場所
  • 三役在位:2場所(関脇1場所、小結1場所)

関連項目[編集]