雪強し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
雪強しの天気記号(日本式)

雪強し(ゆきつよし)とは、が強く降っている状態を指すが、気象学的には降水量に換算して1時間に3mm以上[要出典]の雪が降っている状態のことである。天気記号気象通報以外で用いられることはあまりない。

日本式天気記号[編集]

日本式の天気記号では、雪の天気記号「雪の日本式天気記号」の右下に、「ツヨシ」の頭文字「ツ」を片仮名で入れる。

この記号は1988年に新たに追加されたもので、雷強しと並んで最も新しい日本式天気記号である。