雪入山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雪入山
標高 390.7 m
所在地 日本の旗 日本
茨城県かすみがうら市石岡市
位置 北緯36度10分22秒 東経140度10分45秒 / 北緯36.17278度 東経140.17917度 / 36.17278; 140.17917座標: 北緯36度10分22秒 東経140度10分45秒 / 北緯36.17278度 東経140.17917度 / 36.17278; 140.17917
雪入山の位置(日本内)
雪入山
雪入山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

雪入山(ゆきいりやま)は、茨城県かすみがうら市石岡市の境に位置する標高390.7mのである。西から雪入山、青木葉山浅間山閑居山権現山の順に連なる筑波連山南東部の山の一つである。西に朝日峠、東に青木葉峠がある。

近年南側中腹の採石場跡に建設された雪入ふれあいの里公園を起点として登山道が数ルート整備され、標識なども各所に設置された。これによるとパラボラアンテナなどの通信施設がある標高390.7mの山頂付近を通称「パラボラ山」、山頂西側標高360mの尾根付近を通称「剣ヶ峰」と呼んでいる。

雪入ふれあいの里公園を起点とする登山道の他、朝日峠から、雪入山、青木葉峠、青木葉山、元青木葉峠、浅間山、閑居山、権現山の順に筑波連山の稜線を縦走する登山者も多い。

南側中腹にある茨城県立中央青年の家の付近は、「竜ヶ峰」と呼ばれ、の名所となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]