雨の日のブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雨の日のブルース
渚ゆう子シングル
B面 忘れな草をこの胸に
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル 東芝音楽工業
作詞・作曲 橋本淳(作詞)
筒美京平(作曲)
プロデュース 草野浩二
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 1971年度年間44位(オリコン)
  • 渚ゆう子 シングル 年表
    さいはて慕情
    (1971年)
    雨の日のブルース
    (1971年)
    長崎慕情
    (1971年)
    テンプレートを表示

    雨の日のブルース」(あめのひのブルース)は、1971年8月5日に発売された渚ゆう子のシングル。

    概要[編集]

    前作まで林春生が作詞を担当していたが、本作では橋本淳が作詞を担当している。筒美京平は本作を手掛けるにあたり、ザ・ベンチャーズ作曲の『京都の恋』を意識したメロディーにしながらも、アレンジはエレキギターをフィーチャーするのではなく、ホーンストリングスを前面に使用して作品を完成させている[1]

    本作はチャート最高位8位を記録し、『京都の恋』から4作連続でTOP10入りするヒットとなった。

    収録曲[編集]

    1. 雨の日のブルース
    2. 忘れな草をこの胸に
      両曲とも、作詞:橋本淳 作曲・編曲:筒美京平

    収録アルバム[編集]

    • さいはて慕情 (#1)
    • ゴールデン・ディスク (#1)
    • 渚ゆう子 オン・ステージ (#1)
    • 渚ゆう子 リサイタル (#1)
    • ナイト・クラブの渚ゆう子 (#1)
    • 筒美京平 ULTRA BEST TRACKS〜EMI GROOVY GIRLS (#2)
    • GOLDEN☆BEST 渚ゆう子 (#1)
    • ナイトクラブ・マニア/夢は夜ひらく (#1)

    他多数

    カバー[編集]

    雨の日のブルース
    • 池玲子(1971年) - アルバム『恍惚の世界』収録。

    脚注[編集]

    1. ^ CD-BOX「筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967〜1997 2013Edition」 ソニー・ミュージックダイレクト(2013年12月25日)ブックレット、59頁。

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]