雨の日のアイリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
雨の日のアイリス
Iris on rainy days
小説
著者 松山剛
イラスト ヒラサト
出版社 アスキー・メディアワークス
レーベル 電撃文庫
発売日 2011年5月
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

雨の日のアイリス』(あめのひのあいりす)は、松山剛による日本ライトノベル。イラストはヒラサト電撃文庫アスキー・メディアワークス)より、2011年5月に刊行された。

ストーリー[編集]

アイリス・レイン・アンヴレラは、ロボット工学の第一人者ウェンディ・フォウ・アンヴレラが生み出した家政婦ロボット。アイリスはアンヴレラ博士の家で家政婦として働き、博士と一緒に幸せな日々を過ごしていた。

ところが、ある日突然アイリスに悲劇が訪れる。これまでの幸せな日々とは一転して、過酷な運命に身を置くことになった。そこでアイリスは、ある二人のロボットと出会う。理不尽な現実の中、アイリスたちロボットは「生きる」意味を見出していく。

登場人物[編集]

アイリス・レイン・アンヴレラ
アンヴレラ家の家政婦ロボット。
ウェンディ・フォウ・アンヴレラ
アイリスの主人。ロボット工学の第一人者,
リリス・サンライト
解体工事現場で働く労働用ロボット。
ボルコフ・ガロッシュ
解体工事現場で働く元軍事用ロボット。
ラルフ・シエル
ウェンディの助手。
ライトニング・オー・ミリバール
リリスの友達。

受賞歴[編集]

  • このライトノベルがすごい! 2012』 第10位
  • 『みんなで選ぶベストライトノベル 2011』 感動部門第1位受賞
  • SFが読みたい! 2012年版』 ライトノベルSF部門ベスト10
  • 『第一回ラノベ好き書店員大賞』 第3位

既刊一覧[編集]

電撃スマイル文庫 つなげよう! 希望の絆!! JAN 4942330700754
電撃文庫magazine vol.27 (単行本未収録)

外部リンク[編集]