出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(みやび、まさ〔名乗り〕)とは、上品で優雅なこと。宮廷風・都会風であること。風采の立派なこと。動詞形は「みやぶ」。

概要[編集]

元は地方風・田舎風を意味する「鄙び(ひなび)」の対義語として用いられた。

本居宣長は「もののあはれ」を知る上での基礎概念として「みやび」を重要視した[1][2]

雅(が)[編集]

商品名[編集]

人名[編集]

実在の人名[編集]

一般的に「」一文字で、女性に対しては主に「みやび」、男性に対しては主に「まさ」、「まさし」と、それぞれ命名に用いられる。

架空の人名[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 今西祐一郎「みやび」『日本史大事典』第6巻、平凡社、1994年、P529。
  2. ^ 林公子「みやび〔雅〕」『日本歴史大事典』第3巻、2001年、小学館、P847。