隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった
ジャンル ラブコメ[1]
小説
著者 雪仁
イラスト かがちさく
出版社 KADOKAWA
レーベル 電撃文庫
刊行期間 2020年12月10日 -
巻数 既刊3巻(2021年10月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル
ポータル 文学

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』(となりのクーデレラをあまやかしたら、ウチのあいかぎをわたすことになった)は、雪仁による日本のライトノベル。イラストはかがちさく。電撃文庫KADOKAWA)にて、2020年12月より刊行されている。

メディアミックスとして、コミカライズ作品が青島かなえの作画で『少年エースplus』(同)にて連載予定[1]

「【電撃文庫朗読してみた】」の企画にて、長谷川育美が本作の朗読をしている[1]

あらすじ[編集]

一人暮らしの高校生、片桐夏臣の隣室に一人の美少女が引っ越してきた。彼女の名前は、ユイ・エリヤ・ヴィリアーズ。整った容姿とクールな佇まいから学校のクラスメートから『深窓のお姫様(クーデレラ)』と呼ばれている。しかし、彼女にはクラスでは見せないもう一つの顔があった。

登場人物[編集]

片桐 夏臣(かたぎり なおみ)
一人暮らしの高校二年生。面倒見のいい性格。ユイより1年間早く一人暮らしを始めていることから、家事が苦手なユイの手助けをしている。
ユイ・エリヤ・ヴィリアーズ
夏臣の隣室に引っ越してきた女子高生。十七歳。黒髪碧眼の美少女。イギリスの貴族令嬢。夏臣からは「ユイ」と呼ばれている。整った容姿とクールな佇まいからクラスメートからは『深窓のお姫様(クーデレラ)』と呼ばれている。実は世間知らずなところがあり、料理などの家事ができなかったりするが、夏臣に教えてもらいながら少しずつ成長していく。

既刊一覧[編集]

  • 雪仁(著)・かがちさく(イラスト)『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』KADOKAWA〈電撃文庫〉、既刊3巻(2021年10月8日現在)
    1. 2020年12月10日発行(同日発売[2])、ISBN 978-4-04-913382-0
    2. 2021年5月8日発行(同日発売[3])、ISBN 978-4-04-913786-6
    3. 2021年10月8日発行(同日発売[4])、ISBN 978-4-04-913945-7

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』のコミカライズが決定”. ラノベニュースオンライン. Days (2021年10月10日). 2021年10月14日閲覧。
  2. ^ CORPORATION, KADOKAWA. “隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2021年10月13日閲覧。
  3. ^ CORPORATION, KADOKAWA. “隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2021年10月13日閲覧。
  4. ^ CORPORATION, KADOKAWA. “隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 2021年10月13日閲覧。