隠岐ノ島恵一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
隠岐ノ島 惠一 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 鋤谷 惠一 → 隠岐ノ島 惠一
本名 鋤谷 惠一
生年月日 1934年5月31日
没年月日 (1986-08-10) 1986年8月10日(52歳没)
出身 島根県知夫郡(現隠岐郡西ノ島町
身長 173cm
体重 75kg
BMI 25.06
所属部屋 時津風部屋
得意技 右四つ、寄り
成績
現在の番付 引退
最高位十両7枚目
生涯戦歴 173勝148敗(32場所)
優勝 三段目優勝1回
序二段優勝1回
データ
初土俵 1954年1月場所
引退 1960年5月場所
備考
2009年8月5日現在

隠岐ノ島 惠一(おきのしま けいいち、1934年5月31日 - 1986年8月10日)は、島根県出身の元大相撲力士。本名:鋤谷 惠一(すきたに けいいち)。最高位は東十両7枚目(1959年5月場所)。得意技は右四つ、寄り。

来歴[編集]

1954年1月場所で初土俵を踏む。新序で好成績を残したため、翌場所は序ノ口を飛び越えて序二段に上がり、そこでも好成績を残すと、9月場所では序二段優勝、1955年3月場所では三段目優勝を果たして翌5月場所には早くも幕下へ昇進した。幕下では苦戦することもあったが、初土俵から4年経った1958年9月場所に十両へ昇進。 1960年5月場所限りで引退。引退後は大阪府で運送会社を経営した。

主な成績[編集]

  • 生涯成績:173勝148敗 勝率.539
  • 十両成績:71勝79敗 勝率.473
  • 現役在位:32場所
  • 十両在位:10場所
  • 各段優勝
    • 三段目優勝:1回(1955年3月場所)
    • 序二段優勝:1回(1954年9月場所)

場所別成績[編集]

隠岐ノ島 惠一
一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
1954年
(昭和29年)
新序
2–1 
西序二段64枚目
6–2 
西序二段30枚目
7–1 
x 東序二段4枚目
優勝
8–0
x
1955年
(昭和30年)
西三段目34枚目
4–4 
西三段目25枚目
優勝
8–0
西幕下44枚目
2–6 
x 東幕下50枚目
5–3 
x
1956年
(昭和31年)
西幕下42枚目
3–5 
東幕下45枚目
5–3 
西幕下38枚目
5–3 
x 東幕下31枚目
6–2 
x
1957年
(昭和32年)
西幕下19枚目
5–3 
東幕下11枚目
5–3 
西幕下7枚目
4–4 
x 西幕下7枚目
3–5 
東幕下11枚目
3–5 
1958年
(昭和33年)
東幕下15枚目
4–4 
東幕下14枚目
6–2 
西幕下5枚目
5–3 
西幕下筆頭
5–3 
西十両23枚目
9–6 
西十両19枚目
7–8 
1959年
(昭和34年)
東十両20枚目
9–6 
西十両15枚目
9–6 
東十両7枚目
5–10 
西十両11枚目
5–10 
西十両17枚目
8–7 
東十両17枚目
9–6 
1960年
(昭和35年)
東十両11枚目
6–9 
西十両14枚目
4–11 
西幕下2枚目
引退
1–7–0
x x x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

四股名変遷[編集]

  • 鋤谷 惠一(すきたに けいいち)1954年1月場所 - 3月場所
  • 隠岐ノ島 惠一(おきのしま けいいち)1954年5月場所 - 1960年5月場所

関連項目[編集]

外部リンク[編集]