障害者インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

障害者インターナショナル(しょうがいしゃインターナショナル、英語: Disabled Peoples' International)は、国際障害者年であった1981年に結成された障害者の当事者団体。世界本部はカナダニューファンドランド島にある。略称DPI

加盟している団体数は世界150か国以上にのぼる。

DPI日本会議[編集]

日本では、1986年DPI日本会議が発足。2007年には認定特定非営利活動法人格を取得している。[1] 日本会議とは無関係。

身体障害、知的障害、精神障害、難病等の障害種別を超え、あらゆる障害種別を対象とし、人権の問題、社会の問題として障害者問題に取り組んでいる。加盟団体は96団体(2017年8月時点)

「障害の有無によって分け隔てられない社会」「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」というビジョンを実現するため、政党等への障害者政策の提言やロビー活動、各種集会の実施や研修などを行っている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]