階段垂直マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エッフェル塔階段選手権の優勝者(1905年)

階段垂直マラソン(かいだんすいちょくマラソン)とは、超高層ビルなどの非常階段をコースに利用しこれを駆け上がるマラソンレース[1][2][3]。垂直マラソン、バーチカル・ランニングとも呼ばれる。スカイランニング競技の中の都市型種目とされる[4]

概要[編集]

「階段垂直マラソン Vertical World Circuit」世界シリーズとして、ロンドン、ドバイ、ニューヨーク、パリ、マニラ、シドニー、北京、上海、香港の9か所で世界大会が開催されている[1][2][3]

2016 Vertical World Circuit[5]
開催都市 開催国 会場 ゴール地点の高さ(段数)
1 ロンドン イギリスの旗 イギリス タワー42 183m(932段)
2 ドバイ アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ 265m(1,334段)
3 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1 ワールドトレードセンター 382m(2,226段)
4 パリ フランスの旗 フランス ツアー・ファースト 225m(954段)
5 マニラ フィリピンの旗 フィリピン シャングリ・ラ ザ・フォート マニラ 223m(1,353段)
6 シドニー オーストラリアの旗 オーストラリア シドニー・タワー 260m(1,504段)
7 北京 中華人民共和国の旗 中国 チャイナワールドサミットウイング北京 330m(2,041段)
8 上海 中華人民共和国の旗 中国 上海ワールド・フィナンシャル・センター 254m(1,460段)
9 香港 香港の旗 香港 環球貿易広場 484m(2,120段)
エキシビション 大阪 日本の旗 日本 あべのハルカス 300m(1,621段)

日本[編集]

日本では2014年から大幸工業株式会社スペシャルチャレンジ(通称、THE RISE 256)を実施。

2016年12月11日、世界大会としては初の日本開催となる「階段垂直マラソン Vertical World Circuit in 大阪大会 ハルカススカイラン」が超高層ビルのあべのハルカスで開催された(エキジビションレースとしての開催)[1][2][3]http://japan-verticalrun.jp/2016/index.html

2017年11月12日 世界サーキット公式戦として第9戦目で初開催。「2017 Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン」があべのハルカスにて開催

http://japan-verticalrun.jp/

脚注[編集]

  1. ^ a b c 大阪市経済戦略局報道発表資料 大阪市経済戦略局、2016年12月18日閲覧。
  2. ^ a b c HARUKAS SKYRUN ハルカススカイラン、2016年12月18日閲覧。
  3. ^ a b c 日本初の階段垂直マラソン、12・11大阪あべのハルカスで開催 スポニチ(スポーツニッポン)、2016年12月18日閲覧。
  4. ^ バーティカルランニング「HARUKAS SKYRUN」 日本スカイランニング協会
  5. ^ 2016 Vertical World Circuit 公式資料