隈丸優次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

隈丸 優次(くままる ゆうじ、1951年12月7日 - )は、日本外交官2013年平成25年)1月15日からカンボジア駐箚特命全権大使

人物・経歴[編集]

福岡県久留米市出身。1975年昭和50年)慶應義塾大学経済学部を卒業後、外務省に入省。同年より外務省アジア局中国課勤務。1976年昭和51年)6月から香港中文大学新亜書院で、同年9月から北京語言学院(現北京語言大学)で中国語研修を受けたチャイナ・スクール

1986年7月から国際連合事務局勤務。1989年6月国際連合日本政府代表部一等書記官、1989年7月在中華人民共和国日本国大使館参事官、1992年2月外務省国際連合局社会協力課長、1993年8月外務省総合外交政策局国際社会協力部国際連合行政課長、1994年5月国際連合日本政府代表部参事官、1996年(平成8年)5月財団法人交流協会台北事務所総務部長、1999年4月国際連合日本政府代表部公使2001年(平成13年)在中華人民共和国日本国大使館公使、2004年4月独立行政法人国際交流基金統括役。

2005年(平成17年)2月から上海総領事2008年(平成20年)7月からタイ王国特命全権公使東南アジア地球科学計画調整委員会 (CCOP)常駐代表、2010年(平成22年)8月、香港総領事を経て、2013年平成25年)1月15日からカンボジア駐箚特命全権大使[1][2][3][4]2016年(平成28年)10月から特命全権大使(国際テロ対策・組織犯罪対策協力担当)兼国際テロ対策・組織犯罪対策協力のための日本政府代表[5][6][7]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 国連次席大使に梅本氏 政府決定 隈丸 優次氏(くままる・ゆうじ=カンボジア大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2013年1月15日). 2014年4月27日閲覧。
  2. ^ 「カンボジアにも好かれる日本、一層の民間投資に期待」2014.01.01
  3. ^ 「カンボジア、明日のビジネスパートナーへ」
  4. ^ 「CCOP常駐代表に隈丸優次公使が就任」
  5. ^ 「平成28年10月21日(金)定例閣議案件」首相官邸
  6. ^ 「外務省人事(21日)」読売プレミアム2016年10月21日5時0分
  7. ^ 「外務省人事(7日付)」朝日新聞デジタル2016年10月8日05時00分

外部リンク[編集]

  • (日本語)大使挨拶(在カンボジア日本国大使館ホームページ)