陸奥賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

陸奥 賢(むつ さとし、1978年 - )は、日本の観光家、コモンズデザイナー。まわしよみ新聞の考案者である。

経歴[編集]

大阪市住吉区生まれ、堺市育ち[1]。放送作家、生活総合情報サイト All About (オールアバウト) の大阪ガイドなどの経歴を重ねる[1]2007年堺商工会議所が主催する、地域活性化ビジネスプラン「SAKAI賞」を、コミュニティ・ツーリズムの企画によって受賞する[2]2008年10月、大阪あそ歩(大阪市、大阪商工会議所、(財)大阪観光コンベンション協会〔現大阪観光局〕で構成)が発足すると同時にチーフプロデューサーに就任した茶谷幸治のアシスタントプロデューサーとして活動する[3]。大阪あそ歩は、大阪コミュニティ・ツーリズム推進連絡協議会のプロジェクトである[1]2012年9月、大阪あそ歩が、観光庁長官表彰を受賞する。2013年1月、大阪あそ歩のプロデューサーを辞任する。その後、観光、メディア、アート、まちづくり等の多様な分野にわたるプロデュースを活動の中心としている[1]應典院寺町倶楽部専門委員[4]。大阪府高齢者大学校まち歩きガイド科講師[5]。NPOまちらぼ代表[1]

主な活動[編集]

  • 大阪七墓巡り復活プロジェクト[6]
  • 直観讀みブックマーカー
  • 当事者研究スゴロク
  • 大阪モダン寺巡礼
  • 24時間トークイベント 如是我聞
  • 関西顔ハメ看板普及委員会
  • 劇札
  • 歌垣風呂
  • 仏笑い[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『まわしよみ新聞のすすめ』陸奥賢、2014年11月3日。巻末・著者紹介
  2. ^ SAKAI賞・未来賞:田所さんと陸奥さんに/大阪(毎日新聞・2007年10月27日)
  3. ^ 平成20年10月6日 大阪市政記者クラブ・関西レジャー記者クラブ同時提供資料
  4. ^ 應典院・人物一覧
  5. ^ 大阪再発見科講師・陸奥賢
  6. ^ 「死生観光」入門:ゲンロンカフェ
  7. ^ まいまい京都・ガイド紹介

関連項目[編集]

外部リンク[編集]