陸前赤崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陸前赤崎駅
移設前の駅遠景(2010年5月)
移設前の駅遠景(2010年5月)
りくぜんあかさき - RIKUZEN-AKASAKI
(3.7km)
(5.4km) 綾里
岩手県大船渡市赤崎町字大洞
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 南リアス線
キロ程 3.7km(起点)
電報略号 リア
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
7人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1970年昭和45年)3月1日
備考 無人駅

陸前赤崎駅(りくぜんあかさきえき)は、岩手県大船渡市赤崎町字大洞にある三陸鉄道南リアス線である。臨時快速リアス・シーライナーの運行時は停車駅となっていた。

駅の愛称は「貝塚めぐり」。駅周辺に貝塚が多く遺されていることに由来する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅無人駅。佐野トンネルと綾里トンネルに挟まれた築堤上にあり、大船渡湾を一望する[3]

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2002 17
2003 17
2004 11
2005 10
2006 11
2007 10
2008 9
2009 8
2010 7
2011 運休
2012 運休
2013 4

駅周辺[編集]

移設した駅の前には広場が設けられ、駅裏手の高台は津波発生時の第一避難場所に指定されている[4]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
南リアス線
盛駅 - 陸前赤崎駅 - 綾里駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東北の鉄道震災復興誌編集委員会編 (pdf) 『よみがえれ!みちのくの鉄道 ~大震災からの復興の軌跡~』 国土交通省東北運輸局鉄道部、2012年9月、142-143頁http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/td/pdf/all.pdf 
  2. ^ 三陸鉄道南リアス線 盛~吉浜間の運行を再開します」 (pdf) 、『広報大船渡』3月5日号、大船渡市、2013年3月5日、 10頁。
  3. ^ 陸前赤崎駅 - 三陸鉄道株式会社、2015年4月8日閲覧。
  4. ^ 避難場所一覧 - 大船渡市、2015年4月8日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]