陳坤 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
陳 坤
Chen Kun
四川ドラゴンズ #18
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
出身地 四川省
生年月日 (1980-03-05) 1980年3月5日(38歳)
身長
体重
187 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 中華人民共和国の旗 中華人民共和国(2005年 - )
五輪 2008年
WBC 2006年2009年2013年

陳 坤(ちん こん、チェン・クン、Chen Kun,1980年3月5日 -)は中華人民共和国出身の野球選手。ポジションは投手。右投右打。

来歴[編集]

人物[編集]

130キロ台の速球と四球で崩れない制球力を武器とする。主な持ち球はスライダー。2006年、2009年、2013年に2013 ワールド・ベースボール・クラシック、2008年に北京オリンピック中国代表に選出された。

国際大会[編集]

  • 第二回アジアシリーズでは三星ライオンズ戦に中継ぎとして登板したが、一死も奪えず4失点で降板した。
  • 第三回アジアシリーズでは統一ライオンズ戦に中継ぎとして登板、2回を無失点2奪三振と好投した。中日ドラゴンズ戦では先発呂建剛の後を受けて登板したが、藤井淳志荒木雅博井端弘和に三連打を打たれ、一死も奪えず降板し、さらに後を受けた投手も打たれ、3失点という結果に終わった。
  • 第二回WBCでは第二戦の台湾戦で8回2死から登板してセーブを挙げ、中国代表のWBC初勝利に貢献した。

代表経験[編集]

  • 2005年 第1回アジアシリーズ
  • 2006年 第1回ワールド・ベースボール・クラシック、第2回アジアシリーズ、第15回ドーハ・アジア大会
  • 2007年 第3回アジアシリーズ
  • 2008年 北京オリンピック
  • 2009年 第2回ワールド・ベースボール・クラシック
  • 2013年 第3回ワールド・ベースボール・クラシック

外部リンク[編集]