陳喬樅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

陳 喬樅(ちん きょうしょう、Chen Qiaocong1809年1869年)、字は樸園または樹滋朝の儒学者

福建省閩県出身。父の陳寿祺も儒学者である。1825年挙人となり、江西省で知県や知府を歴任した。儒学者としては今文学派に属し、著書に『今文尚書経説考』『欧陽夏侯遺説考』『魯詩遺説考』『斉詩遺説考』『韓詩遺説考』『魯斉韓毛四家詩異文考』『斉詩翼氏学疏証』『詩緯集証』『礼記鄭読考』『毛詩鄭箋改字説』『礼堂経説』『尚書説』がある。1869年撫州の官舎で死去。

参考文献[編集]

  • 蔡冠洛『清代七百名人伝』北京市中国書店