陳・高彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
陳・高彗星
Chen-Gao
カタカナ名 チェン・ガオ彗星
中国名 陳-高彗星
仮符号・別名 C/2008 C1
分類 彗星
軌道の種類 非周期彗星
長周期彗星?
軌道要素と性質
元期:TDB 2454533.5 (2008年3月8.0日)
軌道長半径 (a) 156088 ± 44042 AU
近日点距離 (q) 1.262344 ± 0.000005 AU
遠日点距離 (Q) 312174 ± 88084 AU
離心率 (e) 0.9999919 ± 0.000023
公転周期 (P) (2.25 ± 0.95) × 1010
(61668282 ± 26100000 年)
平均軌道速度 (1.6 ± 0.7) × 10-8 度/日
軌道傾斜角 (i) 061.78445 ± 0.00005 度
近日点引数 (ω) 180.9286 ± 0.0004 度
昇交点黄経 (Ω) 307.7824 ± 0.0002 度
平均近点角 (M) 359.999999 ± 0.00003 度
前回近日点通過 JED 2454573.3513 ± 0.0005
(2008年4月16日)
次回近日点通過 JED 22526794611
(35570270年~87772848年頃)
物理的性質
絶対等級 (H) 11.7 ± 1.0
の絶対等級 15.5 ± 0.9
発見
発見日 2008年2月8日
発見者 陳韜(陈韬)
高興(高兴)
別名称
別名称
チェン・ガオ彗星
陳-高彗星
C/2008 C1
Template (ノート 解説) ■Project

陳・高彗星(チェン・ガオすいせい)とは、非周期彗星の1つである。2008年中国人天文学者陳韜(陈韬)と高興(高兴)によって発見された。彗星の命名規則による名称はC/2008 C1。中国名は陳-高彗星

2012年現在、軌道の値がある程度定まっている天体の中では、最も大きな軌道長半径遠日点距離、1に近い離心率を持つ彗星かつ太陽系の天体である。測定された値は、遠日点距離4.9光年、公転周期は6200万年という壮大なものである。ただし、この値を信用する限りでは、その距離は最も近い恒星であるプロキシマ・ケンタウリの4.24光年を超える。彗星の源とされるオールトの雲は、太陽重力が他の恒星や銀河系の重力と同等になる1.6光年までと推定されているため、実際には離心率が1を超えた双曲線軌道を持つ非周期彗星の可能性が高い。また、仮に近日点距離と離心率で求まる巨大な楕円軌道が正しいとしても、太陽の摂動や他の重力元による影響によって途中で軌道が変わる可能性が高い。

出典[編集]

関連項目[編集]