陰の実力者になりたくて!

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陰の実力者になりたくて!
ジャンル 異世界ファンタジーコメディ
小説
著者 逢沢大介
イラスト 東西
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル エンターブレイン
連載期間 2018年1月1日 -
刊行期間 2018年11月5日 -
巻数 既刊5巻(2022年12月現在)
漫画
原作・原案など 逢沢大介(原作)
東西(キャラクター原案)
作画 坂野杏梨
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コンプエース
レーベル 角川コミックス・エース
発表号 2019年2月号 -
発表期間 2018年12月26日 -
巻数 既刊10巻(2022年11月現在)
漫画:陰の実力者になりたくて!
しゃどーがいでん
原作・原案など 逢沢大介(原作)
東西(キャラクター原案)
作画 瀬田U
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コンプエース
レーベル 角川コミックス・エース
発表号 2019年9月号 -
発表期間 2019年7月26日 -
巻数 既刊4巻(2022年10月現在)
アニメ
原作 逢沢大介
監督 中西和也
シリーズ構成 加藤還一
キャラクターデザイン 飯野まこと
音楽 末廣健一郎
アニメーション制作 Nexus
製作 シャドウガーデン
放送局 AT-Xほか
放送期間 2022年10月5日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル ライトノベル漫画アニメ

陰の実力者になりたくて!』(かげのじつりょくしゃになりたくて)は、逢沢大介による日本小説。Web版は小説家になろうにて2018年1月から掲載中。単行本はエンターブレインKADOKAWA)よりB6判のサイズで2018年11月から刊行され、イラストは東西が担当。2022年9月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している[1]。『このライトノベルがすごい!』単行本・ノベルズ部門では2020年版で3位を獲得している[2]。なお、書籍版では4巻以降、Web版とは異なる展開へと分岐している。

メディアミックスとして、坂野杏梨による漫画版が『月刊コンプエース』(KADOKAWA)にて2019年2月号から連載中で[3]、スピンオフ漫画『陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん』が同誌にて2019年9月号から連載中[4]。また、2022年10月からはテレビアニメが放送中[5]

あらすじ

物心ついた頃からヒーローでもヴィランでもなく、文字通りヒーローを陰で助ける様な陰の実力者に憧れていた影野実は、学校では目立たない様に過ごしながら裏では最強の陰の実力者となる為の修行を積んでいた。やがて核兵器にも勝てる未知の力を求めて過酷な修行に臨む様になるが、高校最後の夏、修行帰りに幻覚を見た事でトラックに轢かれてしまい死亡。魔力のある異世界に男爵家の息子シド・カゲノーとして転生する。

転生してからの10年間シドは転生前と変わらず実力を隠しながら裏で修行を続けていたが、ある時修行と資金集めの一環で盗賊団を討伐した際、悪魔憑きが発現した肉塊を見つけ魔力実験を施した所、何と悪魔憑きが治り肉塊がエルフの美少女に変化。シドは「恩を返したい」と言い出したエルフを納得させるためアルファと名づけ自身の配下とし、「御伽話に登場する魔人ディアボロスの復活を狙うディアボロス教団を潰す!」とでっちあげの設定を語って陰の組織シャドウガーデンを設立する。

ところが、シドが単なる妄想で語った筈の話の一連は“嘘から出た実”であり、何と魔人ディアボロスや教団は本当に存在していた。こうしてシドことシャドウ自身は事態を把握しないまま、シャドウガーデンはディアボロス教団との戦いに身を投じていく事となる。

登場人物

声の項はテレビアニメ版における声優

シャドウガーデン

シド・カゲノー / シャドウ / 影野実(かげの みのる)
声 - 山下誠一郎[6]
本作の主人公。カゲノー男爵家の第2子。幼い頃から自分にとってのヒーローである陰の実力者に憧れて努力してきた[7]。実は現代社会から異世界に転生した少年[6][8]。このため転生前の現代日本の知識を持っている。悪魔憑きを治療した少女達をノリで配下にし、シャドウガーデンを率いる陰の実力者設定を楽しみ、本人が定める「陰の実力者ムーブ」をその場のノリで実行しているが、自身がでっち上げた設定が実在し、自分が本物の陰の実力者になっていることは一切把握していない[9]。普段は一般人のモブになりきって生活しつつ、裏では野盗を襲撃して金銭を奪い、闇の実力者としての設備を調えることを生業としている。
転生前の名前は影野実(アニメとWEB小説版では影野ミノル)。コミカライズ版のプロローグでは転生前は鍛えすぎてマッチョ体型になっていた(しかし、途中で普通の体型に戻っているなど描写が一貫していない)が、これは作画担当者の独自設定であり[10]、原作で転生前を描いた「彼の名は影野ミノル」[11]及びテレビアニメ第1話では、戦った敵のセリフで平均的な身長・体重であることが明言されている。同級生のアカネによると「黒髪黒目の平凡な顔立ちだが、いつも眠たげな瞳で目の下にクマがある。」「その名前の通り普段から陰の薄い生徒だった。成績は中の下、運動も中の下、部活には入っておらず、友人も少ないが話をする程度の知り合いはいる。彼はどこにでもいる、ごくごく平凡な目立たない生徒」であった[11]
中二病に感染した[12]求道者且つ愉快犯。陰の実力者になることを目指して転生前後に関係なく最早狂気ともいえる程徹底的に努力し、「いかなる力でも打倒できず、総合的な戦闘力はもちろん戦闘技術でも誰にも負けない存在になる」という本人の理想に一切妥協を許さず、その意欲と下地もあって武術や魔力の技術が極まり作品中最強の戦闘能力を得ているため、大概の敵を瞬殺している。ちなみに頭は良い方ではなく、本人も(調子に乗ることはあるが)七陰の一部の方が頭脳は上だと自覚しており、赤点をとらないモブを装える[13]程度にしか鍛えていない。そのため、過去の自分の行動を覚えておらず他人事のように自分の言動を評したり、自分勝手な想像で事実とは異なる思い込みをすることがある[14]。妙なところで醒めている部分もあり、自分が子供の夢を追いかける狂人と世間から見られる存在であることを自覚していると同時に悪の組織なんて実在しないとも考えており、七陰はごっこ遊びの茶番であることを分かっていながら色々と設定を考えて律儀に付き合ってくれている友達で、敵も(妙にノリのいい)野盗や犯罪者の類だとしか思っていない。
あくまでも自己満足を行動原理としているためか、人助けをしても金銭などの報酬や見返りを求めることもない[15]。一方で、犯罪者相手には金銭目的の強盗や窃盗を躊躇なく行い、自分の知識を活かして成功した友達という認識のガンマに対し、自分に見せた10億ゼニーの内300万ゼニーを借りパクしようと目論む[16][17]などズレたところがある[18]。また、「兄弟は大事にした方がよい」と言った直後に「(兄弟が百人以上いるなら)一人ぐらい消えてもいいか」と納得したり、「(盛り上がっている戦いを途中で止めるという)自分も含めて人がやられたら嫌なことはしない」という考えからその戦いの余波で学生もろとも寮や校舎が消えても仕方ないで済ませようとするなど常識もズレている場面が多々見受けられる。
本人の努力によって強大な戦闘力を得ているためか、他人の努力は評価する一方、薬やアーティファクトなどによる安易な戦闘力の向上や力任せ、魔力任せの稚拙な技に対しては辛辣な言動になる。あらゆるものを切り捨ててまで最強を目指したため、他者に対する欲求をも切り捨てているという背景もあって恋愛どころか性的欲求があるのかすらも怪しく[19]、自身の行為に対して他者がどのような反応をするのか無頓着なのが欠点だといえる[20]。自分に様々な肉体改造を施しており、魔力の使用に適した肉体に作り変えたり、鍛錬に充てる時間を増やすためショートスリーパーにするなども行っている。魔力も異世界人は体内の魔力をそのまま放出しているのに対し、上述の肉体改造に加え、内燃機関のように体内で魔力を圧縮と爆発を高速に繰り返して蓄積する事で高魔力を生成している[21]
「普段は一般人のフリをしているが実は世界最強の存在」に憧れている狂人なので、シドとして行動する時は実力を徹底的に隠して地味なモブを装うことに徹し、正体を隠してシャドウをはじめ偽名を用いて行動する時はその実力を如何なく発揮して好き勝手に動いている。アンチヒーローらしい登場や活動だけでなく、「学園一の美少女に告白して玉砕する(相手側のアレクシア王女に目論見があったとはいえ、告白が了承されてしまい一時的に交際することになった)」「武闘会で優勝候補と対戦して無残に倒される(何度も攻撃を受け[22]満身創痍ながらも不屈の精神で立ち上がり続け、相手に感銘を受けさせた)」「テロリストに反抗した者の見せしめとして最初の犠牲者となる(テロリストに斬られかけたローズを庇って代わりに斬られ、その後魔力で蘇生・回復したのだが、事件解決後奇跡的に一命をとりとめたことにした)」などモブらしい行動にも憧れて拘って技名をつけているほどであるが、本人の思惑とは逆に学園で(良くも悪くも)有名人になりつつある。自身の欲求しか頭になく良心すらあるか怪しいのだが、陰の実力者としての美意識に拘っているので一般市民を無意味に攻撃することはなく[23]、基本的には犯罪などで危険な目にあっている人は正体を隠して助けている、かといって悪党に情けをかけることはなく、シャドウガーデンの利益も含めて周辺の事情など気にせず自分の欲求を優先するという自分勝手な判断さえ迷わず行う。
七陰を始めとしたシャドウガーデンのメンバーは、本来なら死を待つだけの悪魔憑きと呼ばれる状態から治療して救ってくれたり、転生前のうろ覚えの知識や技能などを「陰の叡智」と称して教え、それらが七陰を中心とした高い能力で再現・活用される[24]ことでとてつもない利益を得ていることから、シャドウは卓越した頭脳や知識を持っていると解釈し戦闘力は本物であることも相まって全員から崇拝レベルの忠誠心を得る一方で、本人は助けた恩もあって悪ノリに付き合ってくれる友達程度の感情だと思っている[25]。部下たちは彼の言動に十手先を見通しているような感銘を受けるが、当人は何も考えておらず、思わせぶりの適当な言動や単なる独り言が、状況とたまたま一致したりするだけなのでスレ違いが生じており、視聴者視点からはコメディーリリーフにも見える。
日中は家族と過ごし、夜はアルファ達七陰の元を訪れて数年間衣食住の世話をしたり武術・知識・技能などを教えていることから、かなり面倒見が良いところも窺える。
また、前世において家の教育方針で嫌々ピアノを習い始め、その後は弾けたらかっこいいという理由で練習を続けて熟達しており、それがイプシロンにも伝わっている。
陰の実力者プレイのリセット[26]が何度でも出来る、という理由で永遠の命には肯定的であり、この思想をゼータに伝えたことでゼータ達の派閥が裏切り行為を働くきっかけを与えてしまっている。
スライムボディスーツ、スライムソード
シドがシャドウガーデンを設立するよりも前に開発した装備で、シャドウガーデンではメンバー全員が使用する標準装備。デザインはそれぞれ自身がイメージしたものになっており、肌を露出している箇所やマフラーなどの装飾品の有無などの違いが存在する。この世界でのスライムは魔力を使って変形する液体状の魔物。それらを大量に狩り集めてゼリー状に固め、ボディスーツや剣として形成した装備である。
魔力伝導率が99%と非常に高い[27]上に使用者の意志一つで自在に変形するので攻防一体の極めて使い勝手のいい装備。一部を切り離して発射することで、弓矢の様に遠距離攻撃を行うことも出来る[28]。また、色を変えることもでき、スライムの量を調整すれば外見を変化させて全くの別人になることもできるため、変装道具としても活用できる[29]
弱点として、性能の全てを魔力に依存しているため、魔力を封じられると単なる液体となって装備や服としての形状さえも保てなくなり、何の役にも立たなくなる。
開発当初は単に黒いスライムが全身を覆っているだけの状態だったが、後に改良されボディスーツらしい外見となった。コミカライズ版では開発当初は装飾の無いコートのような状態となっている。
ちなみに、これを開発する前はずた袋で顔を隠していた[30]
武術
シドは転生前の武術を元に、転生後の世界における一般的な流派よりもはるかに実戦的な戦闘術を身に着けており、それらを七陰にも教えたためシャドウガーデンのメンバー全員にその戦闘術が伝わっている。それ以外にも、基本に忠実な凡人の剣技、美しさに重点をおいたスタイリッシュな剣技、予備動作すら認識できない本気の剣技といった様々な剣技だけでなく鋼糸を使う技などを考案・習得しており、それらと徒手格闘を組み合わせて戦っている。作中では魔力を駆使する魔剣士相手に魔力を用いず圧倒したり、「些細な動作のフェイントで強者に死んだと錯覚させる」「必要最小限の動きで攻撃を回避し、防御するだけで敵を手詰まりにさせる」といった武の極みともいえる域に達している描写もある。
アイ・アム・アトミック
Web版旧名アイ・アム・テポドン。「核(核兵器の爆発)で蒸発しないためには、自分が核になればいい」という発想で生み出されたシャドウの奥義[31]
スライムソードに魔力を集中した状態で突くことで、一直線に伸びる光の奔流を生み出す。その威力は射線上の存在が塵も残さず蒸発する程。派生奥義はアイ・アム・オールレンジアトミック[32]、アイ・アム・リカバリーアトミック、アイ・アム・アトミックレインなど。
コミカライズ版では突いた瞬間に核爆発を彷彿とさせる巨大な爆発を起こし、地形を変えるほどの大穴を開けている。テレビアニメ版では更に破壊規模が広がり、突くのではなくその場で剣を振るって起爆している。アイ・アム・アトミックの時点で周辺一帯を爆破するような技となっている為、アイ・アム・オールレンジアトミックとの違いは殆ど分からなくなっている。加害範囲をある程度調整できる模様で、ゼノンに対して使用した際、近くにいたアレクシアには一切被害が無かった。
少なくとも七陰が揃うまでは未完成の状態だったらしく、シャドウガーデン加入前のゼータを救出する際は「アイ・アム・アトミックもどき」という威力の低いものを使用している。
モブ式奥義四十八手
シド時に使用する、彼の考えるモブらしいやられ方(死に方)の数々。
攻撃を受ける直前に、事前に用意した血糊を使って出血を偽装しあたかも攻撃でやられたかのように見せかけたり、脳への血流を魔力で制御し心臓を止めての死んだフリなどができる。そのため外見は重症や致命傷を負っているような状態に見えても、実際は軽傷程度に抑えていたり、修行の成果や魔力による治癒によって本当に重傷でも問題無く活動できる。
シド本人はモブらしいと思っているようだが、大怪我を負っているように見える見た目のまま平然と復活するため、本人の思惑とは逆に目立ってしまっている。
元々は「モブらしい敗北」をするために編み出したものだが、敵などに襲われた場合に死んだフリやシャドウの姿への交代として使用する場合もある。
選抜大会のローズ・オリアナとの試合において使用した際は、四十八手全てを使うことにこだわり過ぎて何度も吹き飛ばされては復活するため、ローズに「不屈の精神で肉体の限界を超越し、絶対に勝てない相手に挑む」と感銘を受けさせ、シェリーには「何度も立ち上がる姿がカッコいい」と評価されていた。
偽名
  • スタイリッシュ暴漢スレイヤー / スタイリッシュ盗賊スレイヤー
スタイリッシュ暴漢スレイヤーは前世時代、スタイリッシュ盗賊スレイヤーは転生後の幼少時に使用した不良や盗賊を狩っていた際の偽名であり、遠方にも遠征していた。
目的は装備や武術の確認も兼ねた腕試しや小遣い稼ぎだったが、その過程で西野アカネやアルファ、ローズ、ユキメなどを(結果的に)助けている。
  • ジミナ・セーネン
声 - 緑川光
武神祭出場時に使用した剣士の偽名。実在した人物の名前や外見を使用しており、本物のジミナ・セーネンは帝国の貴族の御曹司ではあったが実力の低さを理由に勘当され、傭兵や護衛として金を稼ぎ流浪した末に、最後は悪魔憑きを乗せた馬車を、中身を知らずに護衛している途中で死亡している[33]。その名の通り“地味な青年”。テレビアニメ版においては馬車の護衛の件は言及されず、「人知れず無気力に死亡」とのみ説明されている。
変装の目的は「一見雑魚に見えるが実は強者」という形で陰の実力者ムーブを行うため。変装用に製作した肌色スライムで顔を覆って変装し、頬をこけさせ猫背にするなど意図的に弱く見せている。当初は目論見通りに弱そうに見えつつも下馬評を覆しながら勝ち進んでいく[34]が、途中で乱入し国王を殺害したローズが、ドエムの計画を壊すため自殺しようとしたところで、ローズに見せ場を奪われると考えてシャドウの正体を明かし、ローズを脱出させた。
書籍版やコミカライズ版ではスライムを顔に塗っただけの変装だが、テレビアニメ版では更にイータの発明品を使用している。
  • ジョン・スミス
ユキメと組んだ際に使用した自称スーパーエリートエージェント。武器には鋼糸を使う。
変装の目的は敵対関係となった大商会連合とミツゴシ商会を偽札による信用崩壊であえて共倒れにして、自ら設立する新しい商会にミツゴシ商会のメンバー全員を取り込むことでミツゴシ商会のメンバーを守りつつ、『世界の商を支配する陰の大組織のボス』という形で陰の実力者になり、また最終的に「裏切ったのは実はミツゴシ商会を守るためだった」という陰の実力者ムーブを行うため。
途中デルタの嗅覚で見破られ、その時はジャガーノートを倒す指示を与えることで帰還を遅らせやり過ごすが、その後アルファにシャドウだとバレたうえでミツゴシ商会と敵対する行動を取ったため、盲目的にシャドウを信仰するアルファ達さえ彼の意図を掴めず動揺した。
最終的に新しい商会の設立に用いる資金が、手紙でアルファ達に場所を教えてしまったことで回収されたため、ミツゴシ商会が生き残ったまま大商会連合だけが壊滅。ミツゴシ商会を守る事には成功したが、『世界の商を支配する陰の大組織のボス』にはなり損ねた。アルファ達には「ミツゴシ商会とシャドウガーデンの関係が露呈するのを防ぐため独自に行動した」と解釈されており、忠誠が揺らぐ事態にはならなかった。

七陰(しちかげ)

アルファ
声 - 瀬戸麻沙美[35][36]
七陰の第一席。シャドウガーデン最初のメンバーで金髪ロングヘアーのエルフ[37]。七陰でも最高の頭脳と戦闘力を併せ持つ完璧超人。実質的な統括役を務めることもあってか七陰間でも敬称で呼ばれており、シャドウに対しては基本的に様付けをする(一部例外あり)シャドウガーデンの中で一人だけ呼び捨てにするなど、他の七陰よりも気安く接している。七陰全員に深い情を持ち、家族だと思っている。
シャドウに続く剣術の腕を持ち、彼の剣技を構成員にも分かりやすいように独自にアレンジした剣技を開発し、ラムダを通して構成員に教えている。
悪魔憑きによって身体が醜く崩れ、教会へ輸送中のところを盗賊に襲われて廃村に持ち込まれ、その廃村を更にスタイリッシュ盗賊スレイヤーに変装したシャドウが襲撃。彼女を見つけたシャドウが魔力制御の実験台にして、実験の結果悪魔憑きが完治し体が元に戻った。この時恩を返すと言い出した彼女に対し、シャドウが陰の実力者ごっこにアルファを付き合わせるために、ディアボロス教団の話をでっち上げたのがこの物語の始まりとなっている。
独自に調査・検証することでシャドウが語ったでっち上げの設定や転生前の知識が真実だと確信し、シャドウに全幅の信頼を寄せている[38]
ディアボロス教団の話を聞いた後は自分と同じ悪魔憑きを連れてきて、七陰として加入させていった。更にクレア誘拐事件の後は他の七陰と共に各地へ散った後、自分と同じく悪魔憑きとなった人物を治療しナンバーズなどのメンバーとして加入させていき、彼女を中心にしてシャドウガーデンという組織が、シャドウの与り知らぬところで巨大化していった[39]
公私ともにシドに信頼を寄せている故にシドに危害を加えるものには容赦がなく[40]、またアレクシアなどの女性絡みになると多少気になる模様であり、ミツゴシ包囲網の際に彼が一時期に離反した際も精神的均衡を保てなくなる程に彼に依存している。
実は英雄オリヴィエの子孫であり、彼女や同じ子孫であるベアトリクスに容姿が似ている。
ベータ/ナツメ・カフカ
声 - 水瀬いのり[41][36]
七陰の第二席。何かあるたびにシャドウの英雄譚を綴る白銀髪ショートヘアーのエルフ[37]。アルファとは悪魔憑きとなる前からの知り合い。七陰の中でも1・2を争う程シャドウに心酔している。戦闘力は高いが戦闘そのものに興味はなく、自分なりの研鑽などは行わず教わった通りの戦闘術を忠実に守り様々な事をそつなくこなすため、二つ名は『堅実』。
シャドウガーデンに加入直後、人を殺すことに慣れずに寝られなかったところ、寝物語としてシャドウから様々な文学作品を聞かされている。後にそれらを元に自身の文才も活かして世間に出版した[42]ところ大ヒット。このため表舞台では多種多様なジャンルの作品を発表する男女問わず人気の売れっ子小説家ナツメ・カフカとして名声を博している。
売れっ子小説家という立場が情報を集め易い上に上流階級にも顔が効き、定期小説を掲載している「よみにち新聞会」の記者達のツテで一般では公表されない情報も収集しており、その結果偽装とはいえシャドウと恋人関係になったアレクシアの事情を把握し嫌ってはいるが、正体を明かさずにローズと共に友人関係になっている。
ナツメとしての演技中は物腰柔らかい第一印象を与えるが、腹黒なところもありアレクシアを言外に貶すことがある。
シャドウガーデンのメンバーの中で特に胸が大きく、谷間を見せつけるハニートラップに利用し相手から情報を引き出している。
イプシロンとはシャドウの取り合いとイプシロン側の一方的な敵視(理由は胸のサイズ)により仲が悪く、いつしかベータもイプシロンに対抗意識を持ち始めたため、事あるごとに対立している。テレビアニメ版では対立している場面にて周囲は特に気にしておらず、よくある光景ということが描写されている。また、オリアナ王国では芸術界における新進気鋭の二大巨頭[43]としても二人は並び称されている。
書籍版1~4巻の巻末には「シャドウ様戦記」という名前でベータが書いたシャドウの英雄譚が記載されている。
シャドウのことは様付けで呼ぶ。
ガンマ/ルーナ
声 - 三森すずこ[44][36]
七陰の第三席。七陰でも最高といえる程卓越した頭脳を持つが、運動能力が低い藍色ロングヘアーのエルフ[37]。シャドウによる商品と信用創造、紙幣の知識を得て、表向きはルーナと名乗り元々存在した「ルーナ商会[45]」から名前を変えた「ミツゴシ商会」の会長兼「ミツゴシ銀行」の頭取を務める。その反面何もない所でも転ぶほどの運動音痴であり、二つ名は『最弱』。自身が他の七陰よりも弱いため後方支援を任されていることを理解してはいるが、本人はシャドウと並んでカッコよく戦いたいと内心願っている。「組織」ではシャドウ、アルファに続く第3位の序列を持ち、2人とも不在もしくは指揮ができない場合は彼女が代行で統括する。
他の七影と同様に強大な魔力を持っているため防御力や力は常識外れの域にあり、運動神経や戦闘センスのなさから技術の習得が無理だと悟ったシャドウから教わった「魔力をたくさん込めて叩き切る」というスタイルで、剣を魔力任せで無茶苦茶に振り回すことで一応戦うことはできる。戦闘センスの無さからデルタには見下されているが、その戦闘スタイルからシャドウ曰く「同類」。
シャドウガーデン加入直後は戦闘センスが全く無いことがコンプレックスとなっておりシャドウガーデンを脱退することも考えていたが、シャドウが「陰の叡智」と称して前世の知識を語ったことで武力ではなく知力で戦う決意を固め、現在の立場に落ち着いた。
シャドウを「主さま」と呼ぶ。
デルタ
声 - ファイルーズあい[46][36]
七陰の第四席。黒髪ロングヘアーの犬系獣人。以前の名はサラ。七陰の中でも戦闘能力が突出しており、荒々しい戦い方をするが天性の戦闘センスを持ち、嗅覚や聴覚などの感覚器官はシャドウも種族差を痛感して自分より上と認める程で、潜伏や獲物の感知も優秀な生粋の狩人[47]。その強大な身体能力と魔力によって建物を一刀両断するなど圧倒的なパワーを持つが、その反面知力は乏しく、搦め手に弱い[37]。頭が悪くて戦闘技術を覚えられないというガンマとは別の意味でシャドウから技術の習得が無理だと判断され、ガンマ同様「魔力をたくさん込めて叩き切る」という魔力任せのスタイルで戦う。通常は手をスライムボディスーツで覆い爪を形成したり、他の七陰の武器を模して戦うが、本気になると"鉄塊"と呼ばれるほどの武骨で巨大な剣を形成して、それを振り回す[48]。二つ名は『暴君』だが、他に「鉄砲玉」及び「特攻兵器」とも称されている[49]
戦闘力を至上としがちな獣人の中でも特に極端であり、シャドウを一目見て格が違う相手と悟るや服従のポーズを取って従順になり[50]、アルファにも知能の差で負かされたために言うことを聞くなど自分より強い者には服従するが、弱い者には従わず、特にガンマは模擬戦などで叩きのめし見下している。アルファの場合は普段は言うことを聞くが戦闘中になると指示を受け付けなくなるため、威圧をかけて力づくで聞かせている。
「待つ」ということが非常に苦手で、獲物を前にすると我慢できずに勝手に襲い掛かってしまう。シャドウなどの命令なら制止できるが、待たせている間多大なストレスを感じて後で色々な物を破壊してしまう。
シャドウガーデンの目的やディアボロス教団との関係性などは全く理解しておらず、自分の体を直してくれたシャドウに対する恩義と上記の実力主義により、シャドウガーデンへの忠誠というよりもシャドウとアルファ個人へ服従している形で命令を聞いている。シャドウガーデンのことはシャドウを頂点とする群れと認識している。
シャドウを「ボス」と呼ぶ。
イプシロン/シロン
声 - 金元寿子[51][36]
七陰の第五席。魔力制御能力が群を抜いている水色髪ツインテールのエルフ[37]。元々の身分は家柄もよく、才色兼備で文武ともに優秀な能力を示しそれを誇るほどプライドが高い性格だったが、悪魔憑きになったことで全てが崩壊し、シャドウに救われた。表舞台ではシロンという名前で、シャドウから教わった曲とピアノの腕を披露し、有名な作曲家兼ピアニストとして活動している。家系的な遺伝体質の子供体型にコンプレックスを持っており、天然物の爆乳の持ち主であるベータを敵視している。魔力の斬撃を飛ばすことを得意とする程の魔力制御から二つ名は『緻密』。
スライムボディスーツを一目見るや「盛れる」と判断し、魔力制御の訓練を誰よりも長期間行い、発育の良いベータを観察し続け、就寝以外常にスーツを着用して理想のプロポーションを偽装し続けている。しかし、シャドウ自身はその胸が盛っているものであると見抜いており、自分とは異なる方面での魔力制御技術に感銘をうけて時折凝視している(この視線をイプシロンはプロポーションに見とれていると勘違いし、ベータとの対立中に自慢している)。
普段構成員には厳格な態度で接しているが、シャドウと接する時はダダ甘えになり、会話もシャドウをベタ褒めしながらの長々しいものになる。カイやオメガをはじめとする直属の部下達は既にこの事を把握している。
ちなみに卓越した魔力制御を身に着けるまでは、七陰[52]の中でも頭脳と戦闘力共に下から二番目、総合能力でも上に二人いると自身が回想している。自分の能力が通じず、突出した長所が無いことに自分の立場が無い危機感を感じ、シャドウを誘惑する美貌を求めてスライムボディスーツによる体型の偽装を始め、この時の副産物として卓越した魔力制御を身に着けた。
ガンマと同様シャドウを「主さま」と呼ぶ。
ゼータ
声 - 朝井彩加[53][36]
七陰の第六席。世界各地で諜報活動を行なっている隠密担当の、白髪ショートヘアの猫獣人[37]。以前の名はリリム。
初見であろうとあらゆるものを器用に使いこなす究極の天才肌とも評される程の才能を持ち、二つ名が『天賦』。ただし飽きっぽい性格のため、一度身に付けても極めることはなく、詰めの甘いところがある[54]
金豹族という獣人の英雄の一族で、族長の家系にのみ伝わる教団に捻じ曲げられていない事実そのままの英雄譚を語られており、悪魔憑きになっても迫害されることはなく、治療法を捜し続けた。だが悪魔憑きの真実を隠蔽したいディアボロス教団の弾圧により一族が根絶やしにされ、囚われた所でシャドウに助けられた。この時父親からミドガル王国に治療が出来る人間がいる事、そこに使命がある事を聞かされており、シャドウを使命と判断しシャドウガーデンに加入することを決断した。
シャドウが永遠の命に肯定的であることを七陰の中で唯一知っており、シャドウに永遠の命を与え、世界を管理する神に仕立て上げるため、ディアボロスを教団よりも先に自ら復活させる裏切り行為を働き始めている[55]
デルタとは犬猿ならぬ犬猫の仲で、出会う度によく揉めている。
テレビアニメ版では登場が大きく早まっているが、各地で諜報活動を行っている様子が見られるだけで、現状では本筋に介入することは無い。
シャドウを「主」と呼ぶ。
イータ/イータ・ロイド・ライト
声 - 近藤玲奈[36]
七陰の第七席。技術面で優れているがマイペースな研究担当で茶髪ロングのエルフ[37]
シャドウの「陰の叡智」から聞いた『科学』に興味を持ち、「陰の叡智」を基に様々な研究開発を行っている。建築や研究など興味を持ったことについては寝る間も惜しんで没頭するが、その反面興味が持てない場合は無気力な状態で眠そうな態度を取り、時にはそのまま寝てしまう。
研究者としては狂気的ないわゆるマッドサイエンティストで、「発展に犠牲はつきもの」と嘯いて仲間内でも薬や実験を仕込む。本編ではベータが、『かげじつ!』ではデルタとイプシロンが被害に遭っている[56]
シャドウが発明したスライムの技術を応用して数種類のスライムを開発しているほか、表社会でもイータ・ロイド・ライトとしてミツゴシ商会の各支店の建築に携わり[57]、「稀代の建築家」として名が知られている[58]。また、ミツゴシ商会が油田を発見してからは、「陰の叡智」で聞いた「内燃機関」と、それを動力源とする「自動車」を再現できると開発に着手するようになる[59]
テレビアニメ版では登場が大きく早まり、自分の身長並の巨大なスパナを引きずって歩く姿や、シャドウがジミナ・セーネンへ変装する際に自分の発明品を設置し、台車で運ばれて退場する姿を確認できる。
書籍版5巻の巻末には「イータの研究日誌」という名前でイータ視点が語られている。
シャドウを「マスター」と呼ぶ。

ナンバーズ

ニュー
声 - 内田真礼[60]
ナンバーズの上位メンバーの一人。元はミドガル王国貴族の侯爵令嬢。人間としては珍しく悪魔憑きが発現し、それにより迫害され存在を消されてしまったが、シャドウガーデンによって治療され救われた。変装と拷問が得意。
普段はミツゴシ商会のスタッフとして仕事をしており、時折学生に変装してミドガル王国魔剣士学園に侵入し、シド(シャドウ)へ状況報告を行う。また、シャドウ直属の隠密及び雑用係という役割を与えられており、自分の仕事で動けない七陰に代わってシャドウの指示に従っている。
ラムダ
ナンバーズの上位メンバーの一人。イプシロンが初めて解呪し助けた[61]褐色のエルフ。右目は失明しており、常に瞑っている。
元ベガルタ帝国軍所属の高位軍人であり、新メンバーの教育係を務める他、諜報員として活動していた頃の知識から各国の風土や情勢に詳しく、時には軍事顧問としてアルファから相談を受けている。
カイ
声 - 南真由
ナンバーズの上位メンバーの一人で、イプシロン直属の部下。エルフ。右眼は失明しているのか眼帯を付けており、前髪で隠している。
テレビアニメ版では、リンドブルムにおける女神の試練の際はナツメに変装したベータを人質にする演技を行い、ジミナ・セーネンへの変装の際はイータの発明品を動かすため自転車を使った人力発電を行った。
オメガ
声 - 前川涼子
ナンバーズの上位メンバーの一人で、イプシロン直属の部下。褐色のエルフ。右顔と右半身にタトゥーを彫っており、右眼が緑で左眼が黄色のオッドアイ。同じイプシロン直属であることから、カイと2人組で行動することが多い。
ウィクトーリア / 559番
シャドウが長距離散歩中に悪魔憑きを治した少女。番号は559番。七陰以外でシャドウから力を授かった数少ない一人。その為か加入して約1年で上位メンバー候補と目される程優秀だが、「忠実なる下僕」を自称するほどシャドウに狂信的。イプシロンからも「やり過ぎ」といわれているが、シャドウ曰く「元は虫も殺せないか弱い女の子」。かつては「聖女」と呼ばれていたらしい。『マスターオブガーデン』では七陰列伝10章-5話で目隠しした状態で聖女を務めている、悪魔憑きを発現する前のウィクトーリアが初登場する。
同じく七陰以外でシャドウから力を授かった666番(ローズ)の事はシャドウの害あるいは汚点になるまいかと警戒しており、ディアボロス教団の策略によって彼女が捕縛された際は即座に任務を妨害した害ある者と判断、裏切り者扱いし切り捨てようとした。
のちに永遠の命を求めるシャドウに応えるため、ゼータと共にディアボロスを復活させる裏切り行為を働き始めている。
664番
真面目な小柄のエルフで、ジョン・スミスと対峙した時には665番・666番と小隊を組み分隊長を務めていた。独断専行の多い666番をよく咎めている。ローズが強き王になる為に使用人として派遣される。
665番
666番の同僚エルフ、こちらはのんびりとした性格。664番と同様に使用人として派遣される。

ミドガル王国

カゲノー男爵家

クレア・カゲノー
声 - 日高里菜[62]
シドの二つ年上の姉。一時期悪魔憑きの兆候があり、シドが真実を隠して治療を行ったことで発現する前に完治したものの、それを知ったディアボロス教団のオルバに誘拐された経験がある。
シドについては色々と怪しんだり無意識にその力を感じとったりしているが、本人も自覚していない。そのためシドの演技に騙され、成長がみられない不出来な弟として日頃剣の訓練でしごいている。悪魔憑きを完治した際の副作用で、本人も気付かない内に魔力が向上しており、シドの動きを参考にして魔力の制御や剣術も研鑽している。高い技量の剣さばきも相成ってアイリスから目をかけられており、卒業後は紅の騎士団にとスカウトされている。
シドが策略による冤罪で捕まるとアイリスに無実を訴えるなど、嫌っているわけでは無くむしろ熱狂的なまでのブラコン。庇護対象であると同時に将来を不安に思っているので、シドにとっては有難迷惑な世話をやいていて煙たがれることも多い。
七陰とナンバーズを含む一部の構成員からは「シャドウ様の姉君」として庇護対象になっており、ミツゴシ商会系列の店を利用する際はこっそりサービスをする事がある。
ブシン祭に出場しており、優勝候補のアイリスがジミナに倒された上そのジミナがシャドウの正体を現して事実上棄権となったため、その後優勝した。
無法都市でのエリザベートとの戦闘でアウロラに「憑依の契約」を一方的にさせられた際に右手に契約の紋が刻まれており、以後は包帯を巻いて隠している[63]
テレビアニメ版ではシドの冤罪を晴らすため、殴り込みをかけようとして羽交い絞めにされるなど、行動がより過激になっている。その結果、ローズの出番が原作よりも早くなった。
オトン・カゲノー
声 - 間宮康弘
カゲノー男爵(シドの父)。ハゲなのでシドも遺伝するのではないかと恐怖している。無駄に格好つけようとダンディズムを気取るので周囲からは呆れられている。
クレアの誘拐時にも空気を読まずダンディズムを気取ろうとしたため、妻に殴られている。
オカン・カゲノー
声 - 中原麻衣
カゲノー家夫人(シドの母)。実年齢よりも若い見た目をしている。夫に対して容赦がなく、クレアが誘拐された事件では夫が無駄なダンディズムを発揮したのでタコ殴りにした。

ミドガル王国魔剣士学園

アレクシア・ミドガル
声 - 花澤香菜[64][6]
ミドガル王国の第二王女。剣の腕は平凡であり、周囲には王国最強であるアイリスの剣の腕と比較され「凡人の剣」と貶められている。姉のアイリスを愛している反面、比較され続けて劣等感を抱いており、自分の剣が嫌いと語る。
世間では人柄がいい姫様と思われているが、それは演技であり実際はひねくれた性格をしている。しかし悪人ではなく友達想い。
婚約者候補であるゼノンを「欠点が無いのがおかしい」という理由で嫌っていて、彼との婚姻を避けるため誰かとの交際が必要であったため、シドの告白が本気ではなく罰ゲームによるものだと知りながらもシドの剣が自分と同じ「凡人の剣」であったことから受け入れる。シドを金で釣るなど実際は恋人というよりは主人と飼い犬という関係性であったが、本音をさらけ出せる相手でもあったので次第に仲間意識を抱くようになるが、対するシドは特に何とも思っていなかった。
その後アレクシアの血を狙い正体を現したゼノンによって地下に幽閉され、同時に行われた実験によるミリアの暴走によって脱出するものの、途中ゼノンに追い詰められてしまう。そこでシャドウと遭遇し、ゼノンがシャドウと戦い、アイ・アム・アトミックによって蒸発させられる所を目撃。その後アイリスに救出された。この時本質は自分と同じ「凡人の剣」でありながら圧倒的な強さを持つシャドウの剣技を目撃し、自分が理想としていた剣術がゼノンに勝つ光景を見せられたことで、劣等感が払拭され自分の剣の腕に自信が持てるようになった。
事件が終わるとアレクシアは恋人関係を続けようと申し出るが、シドから爽やかな笑顔で断られたのでアレクシアも爽やかにシドを滅多斬りにした。また、事件を通してディアボロス教団の存在を知り、その実態を確かめるために行動するようになる。シドにフラれ、滅多斬りにしたにも関わらず、勝負下着の購入を考えるなど未だにシドの事は諦めていない模様。
仮でもシャドウと恋人関係を結んだことからベータからは嫌われ、アレクシアもベータの腹黒を察知して嫌っているものの、リンドブルムにおいて話の流れで、その正体に気づかないままローズと共に友人関係になる。
シェリー・バーネット
声 - 会沢紗弥[65]
学生ながら「王国随一の頭脳」との呼声が高い才女。アーティファクトに関わる研究をしている。
母親であるルクレシアを亡くし、副学長のルスランに引き取られた。仲は良好でルスランを実父のように慕っている。
シドの事は突然チョコレートを渡され、それをルスランに一目惚れによるプレゼントと指摘されたことから意識するようになる(が、当のシドは通りすがりの人に何も考えずチョコレートを渡しただけなので認識すらしておらず、その上自分がチョコレートを誰かに渡したこと自体を忘れてしまっていた。)。
隠れて行動しているつもりでもスリッパ(媒体によってはローファー)で足音を立てる、独り言を繰り返して敵に聞かれる、自分がサポートされていることに一切気が付かず全て気のせいで済ませる、などかなりのドジ。
学園占拠事件においては強欲の瞳を制御するアーティファクトの研究を行っていたため、教団に狙われてグレンとマルコに助けられ、またシド(シャドウ)のサポートの元事件解決の為行動する。ルスランの無事を願って行動していたものの、事件の最後にルスランがシャドウに殺害された場面を目撃。ルクレシアを殺害したのがルスランであること、自分がアーティファクトに関わる研究をしているのはルスランの差し金であること、そもそも学園占拠事件の元凶がルスランであることは一切知ることは無かった。その後留学の為ミドガル王国魔剣士学園を去った。
ローズ・オリアナ / 666番
声 - 白石晴香[66]
芸術の国オリアナ王国の王女。留学中のミドガル魔剣士学園では生徒会長を務める。芸術の国出身でありながら芸術ではなく剣の道に進み、アイリスが卒業した後の学園最強の魔剣士の座についている。芸術の国では剣は野蛮とされており誰にも評価されていないが、特に気にしていない。
アレクシアとは違い、裏表のない好人物。
幼い頃、誘拐されたところをスタイリッシュ盗賊スレイヤーに変装したシャドウに救われている。この時の剣技に美を感じたことで、剣の道を歩むこととなった。
学園でもシャドウガーデンに成りすました教団の学園占拠事件においてシドにかばわれ、この時かばった理由を勘違いしたことからシドを慕い始める。作品の中でも最もシドと縁があり慕っているキャラの一人なのだが、上記の通り相手が他人に恋愛感情を持てないシドなので想いが通じるかは難しいところである。
後にリンドブルムにおいてディアボロス教団の存在と目的を知り、また武神祭においては自分の婚約者であるドエム・ケツハットがディアボロス教団の関係者であること、父親であるオリアナ国王がドエム・ケツハットによって傀儡と化していることを知り、ドエムを刺して逃亡。逃亡中の時点で悪魔憑きの兆候が現れていたがシャドウによって治療・強化され、武神祭の会場に戻り自ら国王を殺害。更に自殺しようとするがジミナの変装を辞めたシャドウに止められる。その後シャドウの協力で再び逃亡し、国王を殺害した罪によって路頭に迷った所でアルファに勧誘され、オリアナ王国を救うために666番としてシャドウガーデンの一員となった[67]。祖国を救おうとする焦りがあるのか、独断専行をよく行っては664番に怒られている。シドには国王を殺害したことについて「国王を殺して、独力で王になる野望を持つ」と誤解され、「自分と同じく他者からは理解できない夢をもっている」というこれまた誤った共感からサポートされている。
書籍版4巻以降はディアボロス教団の策略によって捕縛され、国王殺害とドエム殺害未遂の免罪を条件に無理矢理ドエムと結婚させられそうになるが、「独力で王になる野望を諦めた」と誤解したシャドウによって救出され、母レイナの裏切りを知りショックを受けながらも(シャドウがうっかり落とした)「契約の指輪」を入手。オリアナ国王の遺言を流し、ドエムの悪行を告発した。その後オリアナ王国の女王となり、ディアボロス教団に対し国民を巻き込んで対立することとなる。
テレビアニメ版ではシドの冤罪を晴らそうと暴走するクレアを止める為、原作よりも登場が前倒しになっている。
ヒョロ・ガリ
声 - 松岡禎丞
シドのモブ友達。いわゆる悪友の部類にあたり、シドに相談せずに勝手にコトを進めるトラブルメーカーであり、大抵この男の行動がきっかけで話がはじまる。3人の中で仕切り役にあるが、いざ本番になると怖気付くヘタレ。ギャンブル好きで、楽して金を得たいとギャンブルに大抵持ち金全てを賭けるが、絶対勝てる試合も負け試合にするほど運の神に完全に見放されており、毎回無一文になる[68]
ジャガ・イモ
声 - 松重慎
シドのモブ友達。ストーカー気質があり、相手の事を交友関係から下着の色まで徹底的に調べている。実家の領地がジャガイモの産地である模様で、なにかとヒョロにジャガイモを分けている。
ジャガイモだけでなくサツマイモにも詳しく、『しゃどーがいでん』ではシドに焼き芋の焼き方を教えていることが判明した。
ニーナ
クレアの同級生。シドの事を「弟くん」と呼ぶ。
実はゼータの部下であるが、自由に動けるという理由でシャドウガーデンには所属していないことになっている。
クリスティーナ・ホープ
シドがオリアナ王国で出会った同級生。極端なミツゴシ商会信仰者。
スズーキ・ホープ
クリスティーナの従姉妹。書籍版第5巻において、学園テロに仕込まれた爆弾によって死亡。その後シャドウによって死亡を隠され、顔を変装に使用された。

紅の騎士団

アイリス・ミドガル
声 - 日笠陽子[6]
ミドガル王国の第一王女でアレクシアの姉。紅の騎士団団長でミドガル王国最強の魔剣士。
公務では品行方正で自身に対しても厳格であり、男女問わず人気がある反面、私生活ではクマの縫いぐるみと一緒に寝ている、ウサギのマークをつけた下着を履いている、勝負下着の購入を考えるアレクシアに動揺するなど色恋沙汰に関しては初心な所があるなど、公私のギャップが大きい。
王都襲撃事件では巨人化したミリアを倒そうと猛襲したが、乱入したアルファから観客呼ばわりされた挙句、彼女の剣一閃でミリアが救済された光景を目の当たりにして、ただ立ち尽くすしかなかった。この時シャドウガーデンとディアボロス教団のことを知り、どちらも王都の敵と判断した。テレビアニメ版ではミリアの巨人化もシャドウガーデンの仕業で、シャドウのアイ・アム・アトミックと合わせて強力なアーティファクトを使用していると思い込んでいる[69]
武神祭ではジミナに変装したシャドウと対戦、フェイントだけで翻弄された末に一太刀で倒された。その後シャドウが正体を現した際にもう一度ベアトリクスと共に戦うも、やはり歯が立たなかった。
この件がきっかけで自身の剣技が未熟な事を思い知り、また公衆の前で敗北した事に、王国の面子を潰したと悲観的になり[70]、以後はシャドウとアルファに打ち勝つために修行しているが、乱心的な姿にアレクシアは自暴自棄になっていると身を案じている。それ以降シャドウガーデンを敵視し、教団による情報操作もあってこれまでの見解をひっくり返し、教団は存在せず騒動は全てシャドウガーデンの仕業と思い込んで教団の傀儡になりつつあり、教団の事を調べるアレクシアとも対立しつつある。
『獅子髭』のグレン
声 - 山本祥太
騎士団副団長。学園占拠事件時にレックスと戦闘になり戦死。
マルコ・グレンジャー
声 - 安田陸矢
若い騎士団員。ニューの元許嫁。学園占拠事件時にレックスと戦闘になり重症を負うが一命をとりとめる。その際、事態を把握しようと様子を見に来たニューやたまたま居合わせたシャドウの存在に気づいたらニューに殺されるところであったが、意識が無かったため見逃された。

その他 

クラウス・ミドガル
テレビアニメ版に登場。ミドガル王国現国王。娘のアイリスとアレクシア曰く「事なかれ主義」であり、ディアボロス教団と聖教の癒着疑惑や、ドエムの不信などの報告を聞いても確実性がないといったことを口実にして取り合おうとせず、娘達から国王としてあまり高く評価されていない。

オリアナ王国

ラファエロ・オリアナ
声 - 青山穣
オリアナ王国の王。ドエムによって毒を盛られ、傀儡にされている。
武神祭の終盤でローズによって殺害される。
書籍版4巻では前もって「契約の指輪」にドエムの悪行を告発する遺言を込めていることが判明し、ドエムを追い詰める証拠となった。
レイナ・オリアナ
オリアナ王国の王妃。
書籍版4巻ではドエムとグルで、教団と共に行動してローズを動揺させ、ローズが捕縛される原因を作った。最期はドエムと共にモードレットに斬られ死亡。
クララ・オリアナ
ローズの妹。ドエムの粛清により収容所に投獄されている。のちに救出に来たローズを見て、何かしら事情があって裏社会に生きていると看破し、敢えて他人として感謝しつつ姉のこれからの無事を祈る事にした。
ツルピカーノ
Web版において登場。オリアナ王国領主。革命と称して、かつてオリアナ王国に伝わる革命騎士団「黒き薔薇の騎士団」結成し、クイントン達を使い、ラギッタの古城の財宝強奪を企てる[71]。しかし「ディアボロスの小指」に胴体を刺し貫かれて絶命し、事実を知らないクイントン達から「前頭指揮を取って突撃し、敵の凶刃により命を落とした」と、英雄として祭り上げられた。
マーガレット
メイド。イプシロンが嫉妬する程の巨乳で、シドを実家に引き込もうと狙っている。
ケビン
衛兵。マーガレットのストーカー。
武神祭に出場した事が在り、漫画ではジミナがエントリーした際にそれらしき人物が登場している。

武神祭関係

アンネローゼ・フシアナス
声 - 若山詩音
剣の国ベガルタ出身の女戦士。かつてベガルタの象徴でもある「七武剣」の1人であったが、現在はその銘を捨てて修行の旅をしている。
女神の試練にて英霊に打ち勝ち、シャドウも強いと評価する戦士であるが故に、武神祭では「一見すると雑魚だが、実は強い」というジミナの目論見を実現させるための、引き立て役として使われることになる。武神祭開催前にはクイントンにボコボコにされたはずが怪我がほぼ無いところや、予選3・4回戦目で不自然な勝ち方を見せて注目させ、本選一回戦でジミナと対戦。ジミナの強さを圧倒的なスピードによるものと判断し対策しようとしたが、あっさりと敗れ去った。その後はベガルタに戻って一から修行すると言い残し、武神祭の会場を去った。
観客が全く見えないジミナの紙一重の回避を(朧気であるが)確認できる観察眼を持つが、それを真似しようとして奇行を行ってしまうなど、天然なところがある。
ジミナが正体を現す前に会場を去った為、彼がシャドウである事を知らない。
クイントン
声 - 三宅健太
武神祭常連の戦士。解説役。武神祭開催前にジミナに脅しをかけてボコボコにし、アンネローゼに止められる。
その後アンネローゼと共にジミナとゴルドーの4回戦目を観戦するがアンネローゼの発言を信じず、予選決勝でジミナと戦い瞬殺される。ジミナには武神祭開催前に出会っていることは忘れられ、「誰かに似てる」としか思われていなかった。
武神祭後にゴルドーと共に紅の塔に挑むが、番犬に敗れ奴隷落ちした。
Web版ではツルピカーノに奴隷として買われ募兵『黒き薔薇の誓い』を囮に使った強奪計画に加担するが、シドが作った黒き薔薇の力により反乱の英雄の一人となる。
ゴルドー・キンメッキ
声 - 興津和幸
武神祭出場者。名前通り金ぴかの武具に身を包んだ男。
「不敗神話」の二つ名を持つが、その実態は負ける可能性があると戦わずに逃げるというものであり、確実に勝てる相手とのみ戦って勝利している。実際にアンネローゼと3回戦う機会があったが、全て棄権しアンネローゼの不戦勝になっていると本人が述べている。ただし実力そのものは決して弱いわけではなく大抵の大会では上位に食い込み、小規模の大会においては優勝経験もある。
相手の外見や武具の消耗具合から、戦闘力を数値化するという特殊能力を持つ。
自分につけられた「不敗神話」の二つ名は上記の実態を隠喩しているものであるため嫌っており、自ら「常勝金龍」と名乗っている。『しゃどーがいでん』においてはシドに「超常金竜」と言い間違われたが、これはこれで気に入った模様。
ジミナの変装を見抜くことが出来ずに弱いと判断して戦い、敗北。テレビアニメ版ではシドのモブ式奥義を彷彿とさせる吹っ飛びかたを見せた。
武神祭後にクイントンと共に紅の塔に挑むが番犬に敗れ奴隷落ちした。
Web版ではその後ツルピカーノに奴隷として買われ募兵『黒き薔薇の誓い』を囮に使った強奪計画に加担するが、シドが作った黒き薔薇の力により反乱の英雄の一人となる。
ゴンザレス・マッチョム
武闘祭出場者でジミナの予選3回戦[72]の相手。ジミナと戦い瞬殺された。
テレビアニメ版においては、観客には勝手に躓いて転んだように見えたが、実際にはジミナに顎を殴られて気絶し、足払いで転ばされており、アンネローゼだけが(右手が動く瞬間だけ、と朧気ではあるが)確認できた。
ベアトリクス
声 - 小松未可子
「武神」と呼ばれているエルフの剣聖。武神祭の初代優勝者で、露出度の高い恰好をした異世界随一の女剣士。武神祭にゲストとして訪れ、シドの能力を一目である程度見抜いたが、確認の為寸止めの一太刀を加え、それに対するシドの演技で気のせいかと思い直し、その上でシドの手を見て必ず強くなると評価している。
理由は不明だが妹の忘れ形見である自分とほぼ同じ顔の姪を探していて、シドがベアトリクスの顔を見た際には「アルファとは瓜二つとは言えないまでも似ている」という感想を抱いている。
アイリス戦後のゴタゴタで正体を現したシャドウに対し、アイリスと共に交戦、シャドウとある程度打ち合えるほどの実力者であるがシャドウが本気になり始めると歯が立たなかった。シャドウの剣が魔力を使わず剣技のみで闘っている事を唯一理解しており、自分も一から剣技を磨き直すと修行の旅に出た。
ツギーデ・マッケンジー
声 - 綿貫竜之介
テレビアニメ版にのみ登場。ブシン祭に出場し、ゴルドーとヒョロが会話している最中試合に勝利し号泣していた、上半身裸で筋肉質の体格を持つ魔剣士。名前と裏腹にその後も勝ち進んでいるようで、姿は確認できないもののツギーデ・マッケンジーの勝利を宣言する審判の声と彼の号泣が聞こえる。

オリアナ王国収容所

ザック
シドが実力の片鱗を見せ小間使いにした囚人。バットの息子。
グイン
クララの忠臣だったが裏切る。
マルコ
ドエム派の囚人。
バット
クララと旧知の庭師。

無法都市

『妖狐』ユキメ
白き塔の支配者。9本の尻尾を持つ妖狐で、露出の多い着物を身に着け一本歯下駄を履き、鉄扇を武器とする。
無法都市では色町を支配しているが、都市の外でも雪狐商会を経営している。
過去に力を手に入れることに躍起になった月丹に背中を斬られたことがあり、月丹に対して復讐心を燃やしている。商会などを経営しているのも復讐の一環であり、金儲けは二の次。
なお、背中を斬られた際スタイリッシュ盗賊スレイヤーに変装したシャドウが月丹を襲撃、ユキメを治療したことで一命を取り留めているのだが、ユキメは意識が朦朧とする中シャドウの声を聴いただけで姿を直接見ていないため幻聴と思い込み、シャドウは当時を思い出せなかった[73]
シャドウとは「赤き月」によるエリザベートの暴走の際、自分の色町の娘であるマリーなどを助けてくれた縁から協力関係を結び、その後ミツゴシ商会と大商会連合の抗争に、大商会連合の月丹に復讐をするため、ジョン・スミスに変装したシャドウと共に介入することになる。
最終的に追い詰めた月丹を殺さず手加減したことで返り討ちに遭い、シャドウが代わりに月丹を倒すことで復讐を終えるが、その後力を求めていた月丹を唆したディアボロス教団の存在をアルファから知らされ、シャドウガーデンと協力関係を結ぶこととなる。
『暴君』ジャガーノート
黒き塔の支配者。勘が鋭く我流の剣で戦う。
ミツゴシ商会と大商会連合の抗争においては、ジョン・スミスの正体を知ったデルタをアルファ達の元に帰還させると計画が破綻してしまうため、時間稼ぎをするシャドウの指示でデルタの標的にされ、本人の預かり知らぬ所で命の危機を迎えるが、この時本人は運良く黒き塔を離れ不在だったため命拾いをしている。
『血の女王』エリザベート
紅の塔の吸血鬼の始祖。かつてクリムゾンの謀略で暴走を起こし、3日間で3つの国が壊滅的な被害を出し、自らを止める為自分の心臓を刺したが、失敗して仮死状態になった。その後クリムゾンが棺を奪い再び暴走させるため、人間を生贄にして目覚める。戦闘が激化したところにシャドウが現れ対決。トドメにシャドウのアイ・アム・リカバリーアトミックを受け、血の暴走が収まった。
その後、メアリーと共に「安息の地」を探す旅に出る。
『最古のヴァンパイアハンター』メアリー
ヴァンパイアハンター。その正体は吸血鬼で千年前はエリザベートの配下。
クリムゾン
紅の塔の吸血鬼。「赤き月」による騒動の主犯ともいえる存在。かつて弱点が露呈した同胞を迫害された事に底知れぬ恨みを抱いており、1000年前にエリザベートを暴走させた。現在に赤き月が訪れたのを機に、エリザベートを復活させようと暗躍する。高位の吸血鬼故に並外れた回復能力を持つが、シャドウから回復が追いつかない程の斬撃を受けた上に心臓を貫かれて灰になった。
『番犬』
紅の塔の門番である隻腕の男。かつては「白い悪魔」という二つ名を持っていたが、エリザベートに負け、門番として使われている。門番であるため入り口から全く動かず、敵を追いかけることはしない。
紅の塔の攻略に来たジャガーノートとユキメを見逃すが、それに続くシャドウに瞬殺された。
マリー
無法都市の娼婦。「赤き月」によるエリザベートの暴走の際グールに襲われるが同僚共々シャドウに助けられ、ユキメとシャドウが協力関係を結ぶ切っ掛けとなる。他の同僚が教団の情報を信じてグールの騒動をシャドウが原因と思い込むなか、一人だけシャドウが人助けをしていることに気づいていた。
その後オリアナ王国にて居酒屋を開いており、ドエム派に所属する兵士が売り上げの金を奪った際、金を奪い返す形で再びシャドウに助けられている。

魔剣士協会

クローディア
魔剣士協会のエリート職員。

ディアボロス教団

オルバ
声 - 小山力也
クレア誘拐の首謀者。原作では子爵であり、武神祭ではアイリスに敗北した経験があるためクレアとは面識がある。 妻の忘れ形見でもある娘・ミリアが悪魔憑きになり、娘を治すためとディアボロス教団に騙される形で入団している。シャドウからは、アルファよりも魔力量はあるが使い方がなっていないと評価される。奇襲をかけたアルファたちから逃げ、たまたま待ち伏せる形となったシャドウと戦闘し敗死した。
シャドウには最後まで野盗のボスであるとしか認識されなかった。
ミリア
声 - 貫井柚佳
オルバの娘。教団の実験体にされる。実験によって意図的に悪魔憑きにされたものの失敗作として扱われ、誘拐されたアレクシアの隣に幽閉されていた。最終的には白衣の男によってアレクシアの血を注射され醜い巨人となって暴れまわった[74]
圧倒的なパワーと高い再生能力によって対峙したアイリスを苦戦させるが、アルファの慈悲をこめた一撃によって元の姿に戻り、そのまま死亡した。
Web版ではその後、遺体に残ったアレクシアの血を研究するために教団に回収され、さらに蘇生技術の実験体になって蘇生するも魔力が暴走して自我を失い、イプシロン達と交戦するもシャドウの手により倒れ、アイ・アム・リカバリーアトミックにより完治する[75]。そしてその境遇を憐れんだイプシロンの嘆願によりイプシロンが身柄を預かる事になり、アレクサンドリアで療養中の身となっている。
漫画とアニメでデザインが異なり、アニメではミドガル魔剣士学園の生徒だった。
ゼノン・グリフィ
声 - 松風雅也
アレクシアの婚約者候補の一人。侯爵でもあり学園の剣術指南でもある。地位もあり、戦闘力もあり、顔もよくて性格もいいと欠点がないが、その欠点の無さがおかしいとアレクシアからは嫌われている。
その懸念通り実際にはフェンリル派のディアボロス教団に所属しており、教団の幹部であるラウンズの地位を狙い王族の血を利用しようと、白衣の男(声 - 野島裕史)と共にアレクシアを誘拐する。
ミリアの暴走によって檻から脱出したアレクシアを確保しようとしたところでシャドウと遭遇、まったくもって相手にならずドーピングに頼って最強を騙ったことが、たゆまぬ努力で力を手に入れたシャドウの逆鱗にふれ、アイ・アム・アトミックによって文字通り跡形も無く蒸発した。
『処刑人』ヴェノム
ネルソンの用心棒であり、ネルソンの指示で大司教を殺害した実行犯。ネルソンの指示でイプシロンに襲い掛かるが、バストサイズを偽装するスライムを斬り落とす形となったことで逆鱗に触れ、返り討ちにされる。
外見は原作では黒い影としか描写されず、アニメ版では布で顔を隠す黒子風の暗殺者のような容姿だが、コミカライズ版では大きく姿が変わり、黒い鎧の大男となっている。
ドエム・ケツハット
声 - 速水奨
ローズの婚約者。オリアナ王国宰相。モードレット派のディアボロス教団に所属しており、オリアナ国王に毒を盛って王国を乗っ取ろうとする。王妃とはグルである。
書籍版ではオリアナ王国に関する「契約の指輪」を使ってラウンズに成り上がろうとするが、指輪はシドに掏られた[76]後ローズの手に渡り、指輪に込められたオリアナ国王の遺言などで悪行が世間にばれて追い詰められ、最後はレイナ共々モードレットに用済みとして斬り捨てられた。
Web版ではシャドウに拉致された際に脳を弄られ、その名の通りお尻をペンペンされたい」と自白しながら絶命した。
ラギッタ伯爵
Web版にて登場。オリアナ王国の領主。モードレット派のディアボロス教団に所属しており、所有する古城に代々英雄・フレイヤを封印していた。同時に「ディアボロスの小指」も安置しており、ドエムやモードレットが死亡するや「ディアボロスの小指」を取引材料に別の派閥に移ろうとしたが、「黒き薔薇の騎士」の襲撃を受け、シドの魔力操作に操られたゴールド・キンメッキとクイントンの2人に討ち取られた。

ナイツ・オブ・ラウンズ

ルスラン・バーネット
声 - 大塚芳忠
ミドガル魔剣士学園の副学長でシェリーの養父。人当たりのいい紳士という人物であるが実は教団の人間で元ラウンズ。
武神祭で優勝した剣豪であったがその直後に病に侵され引退を余儀なくされる。ラウンズに帰り咲くことを目標に、病を治そうと思案を重ねてアーティファクトの研究に活路を見出し、シェリーの母親ルクレイアに研究させていた。「強欲の瞳」というアーティファクトに治療以上の効果を見出すがルクレイアと対立、封印を言い出したルクレイアを手足から順に突き刺すという残虐な方法で殺害し、娘のシェリーを養子にして研究を続けさせていた。その所業は他人への関心を捨てたシドでさえも「不快」といわしめた。
強欲の瞳によって病を治すため、部下をシャドウガーデンに成りすませて学園を占拠する事件を起こすが、最期はシャドウに、自分がルクレイアを殺害した時と同じ手順で殺害される。
死に際とはいえ、シドにしか喋っていないルクレイアの殺害方法をシャドウが話したことで、シャドウの正体がシドであることに気づいた数少ない人物[77]。また、自身にしか興味がないシドを他人事で怒らせた人物でもある。
ジャック・ネルソン
声 - 麦人
ラウンズ第十一席。「強欲」の二つ名を持つ頭頂部が剥げた[78]司祭。リンドブルムの大司教をヴェノムに殺させ、聖域の支配権を奪って大司教代理として現れる。悪魔憑きになる前のアルファを知っていた。
約1000年前のディアボロス戦争の頃から存命しており、当時は科学者として悪魔憑きやディアボロスの左腕の研究に携わり、やがて「ディアボロスの雫」を発明し、ディアボロス教団設立の頃から関与していた。ラウンズでは「ディアボロスの雫」の生産、研究を担当している。
あくまで研究者であり戦士では無いため、戦闘力は一般の魔剣士程度でしかなく、聖域の機能を悪用し、侵入者の魔力を吸収して自身の力に変換することで多数の自分やオリヴィエの複製を生み出して戦うが、最期はシャドウの捨て身によるアイ・アム・オールレンジアトミックによって、聖域ごと消滅した。
書籍版やコミカライズ版では戦闘時特に服は変わっていないが、テレビアニメ版では戦闘時ボディスーツのようなものに身を包んでいる。
また、テレビアニメ版では事あるごとに愚痴をこぼし、戦闘中に帰ろうとするアルファの行動に困惑するなど、苦労人のような印象を与えている。
モードレット
ラウンズ第九席。「人越の魔剣」と呼ばれ、「不可視の魔剣」インビシブルを使う[79]。書籍版4巻では悪行がばれたドエムとレイナを用済みとして始末し、黒キ薔薇を起動してオリアナ王都民を皆殺しにしようとするもシャドウガーデンが介入。さらにラグナロクが討伐されたため、ラグナロクの肉を喰らって魔人に変貌したが、最期はシャドウのアイ・アム・アトミックによって消滅した。
フェンリル
ラウンズ第五席。数百年前「ミドガルの悪鬼」と呼ばれた無差別殺人剣士。ディアボロスの雫で生き続ける。

ネームドチルドレン

レックス
声 - 岡本信彦
「叛逆遊戯」の2つ名を持つチルドレン1st。学園を襲撃し、強欲の瞳を制御するアーティファクトを捜しているところでシドに見つかり、教室にいた教団兵と共に倒された。そのリアクションの良さから、シドは「最高だね」と評した。
漫画とアニメでデザインが大きく異なり、アニメでは自身の周囲に魔力の網を張る技を披露した。
クアドイ
「疾風(しっぷう)のクアドイ」の異名を持つ。
『冷徹』マクシミリアン
収容所に収監されているドエム派の囚人だが、オリアナ王国の混乱を狙ったチルドレン2nd。

大商会連合

『大狼』月丹(げったん)
大商会連合を束ねる大狼族。ユキメの幼馴染であり、かつては敵対部族からユキメの村を守るなど正義感が強く、ユキメの部族と共に集落を発展させ将来を誓い合う仲でもあったが、獣人の実験体を手に入れたいディアボロス教団が手引きした盗賊団の襲撃を受けて集落は全滅。絶望のあまりに力を渇望する性格に豹変し、ディアボロス教団の誘いに乗り「ディアボロスの雫」を入手。その行動を止めようとするユキメの母親を殺害し、同様の態度を取ったユキメにすら同志ではないと背中を斬り深手を追わせる。しかしその際に現れたスタイリッシュ盗賊スレイヤーに変装したシャドウにより盗賊団もろとも倒され、更に無意識のユキメの攻撃により両眼を失明する。その後一命を取り留めた月丹は自分から何かを奪う者に対する復讐と、ディアボロス教団に協力するため、裸一貫からガーター商会を乗っ取る形でのし上がり、ガーター商会を大商会にまで成長させた。
ディアボロス教団からミツゴシ商会の排除を指示された為、各商会と手を組んで大商会連合を作り「ミツゴシ商会包囲網」を展開するも、自分達の計画で行うよりも早く、ジョン・スミスとユキメが大商会連合の偽札を市井にばら撒いたため信用崩壊が発生する[80]。のちに月丹の下を訪れたユキメと対峙しユキメが殺さずに手加減したため返り討ちにしたが、直後にユキメを追いかけてきたジョン・スミスと闘う。「ディアボロスの雫」を服用して獣化したが、ジョン・スミスの拳と体術の猛襲の前になす術なく敗北、死の間際にジョン・スミスがスタイリッシュ盗賊スレイヤーと同一人物だと気づき、ユキメを頼むと託して息を引き取った。
月丹はユキメに対して贖罪の気持ちがあり、ユキメ宛に盲目ながらも謝罪文を遺しており、それを読んだユキメはディアボロス教団の壊滅を心に誓い、シャドウガーデンと協力関係を結んだ。
ガーター
月丹の腹心でありガーター商会の元会長。表向きは大商会連合の旗頭。
『四つ葉』
月丹が抜擢した一葉から四葉の四人で構成されるガーター商会の私兵団。一葉から三葉は腕利きの魔剣士の人間。四葉は獣人にしてサラ(デルタ)の兄。
四葉はアルファの指示でデルタに殺害され、二葉と三葉はニューが殺害、一葉はガンマとの戦闘中ガンマが転んで投げた剣に当たり死亡した。

魔物

ラグナロク
第四魔界の王。書籍版4巻においてモードレットが起動した黒キ薔薇によって呼び出されたが、シャドウが討伐した。
霧の龍
深淵の森に棲んでいた古き龍。過去、古都アレキサンドリアの王と古の盟約を結び龍の霧によって守っていたが、都の腐敗により滅ぼしていた。七陰が接触した際こっそりついてきたシャドウが倒し新たな盟約を結びシャドウガーデンの拠点を隠す毒の霧を作る[81]
ディアボロス
第一魔界の王。魔人ディアボロスとされるアウロラとは別の存在であり、こちらがオリジナルとなる。

伝説上の人物

アウロラ
声 - 名塚佳織
「災厄の魔女」の異名を持つ女性。世界に破壊と混乱をもたらしたとされているが、具体的な行動は一切記録が残されておらず、不明のままとなっている。
リンドブルムにおける女神の試練において、シャドウに相応な存在として召喚された。この時のシャドウは名前を知らないため眼の色から「ヴァイオレットさん」と仮称している。赤い液体で形成する槍のようなもので攻撃を行うが、様子見をしたシャドウによって全力を出せない状態であることを見抜かれ、反撃の一太刀で倒された。
その後、聖域内でシドと出逢い、自身に掛けられた拘束を解いてもらい[82]行動を共にする。のちに聖域から開放されるも、同時に自身の死を意味するものだったが、むしろ自由になれるシドに感謝して旅立った。
その後は意識体として世界中を旅しており、血の女王エリザベートとの戦いでクレアが瀕死の攻撃を受けた際、シドへの借りを返すと一時的に体を借り手助けをする。そして一方的にクレアと契約し、有事の際は力を貸す事にしている。
実はディアボロスの正体。約1000年前に類希な魔力を持っていたため、被験体として聖教に隔離されており、魔力の暴走なのか原因は不明だが突然変異でディアボロスと化した。
Web版ではラギッタの古城で「ディアボロスの小指」を発見したシドが悪魔憑きの治癒の要領で元の人間サイズの指に完治し、自身の肉体故に憑依し易いと小指に憑依、その後はシドと共に「ディアボロスの部位」を探す事になる。
数少ないシドと互角に戦える相手。シャドウガーデン関係者以外にシド=シャドウであることを知る人物であり、七影との間でさえ一方通行で意思疎通が成立していないようなシドと交流ができた存在でもある。
オリヴィエ
3英雄の一人。アルファの先祖に当たるエルフの女性。
元々は身寄りの無い孤児の一人であり、ディアボロス教団に誘拐され、ディアボロス細胞を植え付ける実験によって細胞と適合し、魔人と同等の力を手に入れる。
平和のためと唆した教団の命令でディアボロスと戦い、左腕を斬り落とした。その後の行方は不明だが、アルファという子孫が居るあたり、少なくとも結婚して子供を産んでいた模様。
聖域ではネルソンによって複製として現れ、シドに襲い掛かる。その実力は、聖域内で魔力が使えない条件付きではあったが一時はシドを圧倒したほど。最期はシャドウのアイ・アム・オールレンジアトミックによってネルソンや聖域ごと消滅した。
フレイヤ
3英雄の一人。人間の女性。
Web版では討伐後は行方をくらましたとされているが、実際はネルソンとは違う派閥の命令により斬り落とされたディアボロスの左手から小指を奪取したものの口封じにと、現在オリアナ王国伯爵でディアボロス教団員であるラギッタの所有する古城の地下通路内の隠し部屋に封印された。
成り行きで古城を訪れたシドはイプシロンと遭遇後に魔力感知で隠し部屋を発見してフレイヤの残留思念と出会う。怨念と化したフレイヤに対してシドは四肢を繋ぐ拘束を解いて剣を交えて会話をし、シドの言葉に満足したフレイヤは浄化されて天へ昇った。
書籍版では現状登場していない。
リリ
3英雄の一人。デルタやゼータの祖先で獣人の女性。現状は書籍版5巻におけるゼータの過去の回想で名前が語られただけで、本人は登場していない。

現代

西野アカネ(にしの・あかね)
声 - 堀江由衣
ミノルの同級生。西野財閥の令嬢。黒髪が美しい清楚な美少女で、その容姿から男女問わず注目を集めていた。桜坂高校の二年の女子高生で子役出身の女優。幼い頃から活躍しており、これまでもテレビドラマにかなりの本数出演していて、次の月9のドラマでは主役を務める予定となっていた。そのため仕事で授業に出られない日も多く、補習を受けることもしばしば。しかし中学校に進学したころにストーカーに誘拐されるというスキャンダルで一時期活動を停止していた過去がある。中学からは家の方針で運転手(声 - 山口令悟)付きの車で毎日送り迎えをしてもらっている。
ミノルとは教室では席も隣で、いつもほぼ同時に校門を通りそこで挨拶をするが、他人に興味のないミノルに毎回自分の名前を間違え続けられた。それに増してアカネが本当に嫌だったのは、ミノルの視線がアカネを見ていないことで、毎朝顔を合わせると挨拶を交わすが、それだけ。いくら名前を間違えられても訂正すらしないようにしており、自分の存在を認めていないミノルを嫌ってからは教室では会話はほとんどない。本当は完全無視したかったが、授業でどうしても話さなければならない時だけ必要最低限の会話を交わす。ほかにも教師に嫌われないように優等生として、他生徒に嫌われないように人気者として、誰からも恨まれないように立ち回っている。これは誘拐事件がトラウマとなり仮面を被るようになったもので、嫌いな実にも嫌われないようまた周りにそれを悟られないように、彼女は自分を押し殺している。仲が悪いとありもしない噂が広まる危険性を考慮し、目立つことは極力避けたいという事情からである。
補習後、諸事情[83]で暗い夜道を歩いて下校したことで再び誘拐されるものの、顔を隠しスタイリッシュ暴漢スレイヤーを名乗ったミノルに助けられる。
事件のあった次の日の挨拶の際にミノルが名前を間違えなかったうえ視線も自分の事を見ていたような気がし、存在を認めてもらったような感じがしたが、自分と同じように仮面をかぶって生活している気がして少しだけ話してみようと思っていた矢先に、そのミノルが事故死する事になる。
学園のアイドル、性格に表裏ある、誘拐経験があるとアレクシアと多数の共通点がある。
原作において彼女の話はサイドストーリー的な話であったが[11]、テレビアニメ版ではシャドウ=シドのキャラクターをより深く印象づけるためか第1話で導入された。
書籍版においては出番が増加。実の死後魔界から襲来した魔獣によって崩壊した日本で生き残っており、現実世界と魔界が衝突した影響で魔力が発現し(後述の魔界を参照)、日本刀を武器に魔物と闘っていた。そこにノリで黒キ薔薇へ飛び込んだシャドウと追いかけて来たベータが転移し事件に介入。最終的に、気絶している間にベータにサンプルとして異世界に持ち帰られる。その直前に、意識の薄れる中シャドウ(実)の声を聴いたことで実の生存を確信した。
その後シャドウガーデンのアジト内で目を覚ましたようだが、イータの報告でのみ語られており直接は登場していない。
誘拐犯
声 - 小林親弘古川慎
身代金と父親の怨恨目的でアカネを誘拐した二人組。時代遅れのチンピラ風と大男。チンピラ風は強姦目的もある様子であるが大男によるとゲスな素人。大男のほうはただ大きいだけでなく全身に分厚い筋肉がついていることが服の上からでも分かるよそ者風情の元軍人。その動きは巨体に似合わず俊敏でコンパクト[11]。軍の経験で人を殺める快感を覚え、軍から弾かれて以降はこの国は平和すぎると退屈していた。
結局はミノルにアカネを監禁していた倉庫へ踏み込まれ、可能性を見出したというバールを武器にするミノルにズタズタにされ、誘拐は失敗。事件自体もアカネの親が手を回して、事件が公になることはなかった。ミノルはアカネの誘拐現場を目撃していたが、踏み込んだのはアカネの救出目的というより、目出し帽のバーサーカーとして夜な夜な騒音を撒き散らす暴走族を相手にバールで殴り続け鍛えていた己の鍛錬相手として、この誘拐犯が選ばれた様子。

用語

陰の実力者
実・シドがなりたかったもの。
一般的な陰の実力者の定義はあいまいで「見た目は地味だけれど強大な力を持つ」という条件を満たせば、該当者はいくらでもいるのだが、シドの定義としては「物語の主人公[84]でもラスボスでもなく、陰ながら事件に介入し圧倒的な実力を見せつけていく存在」つまり、例を挙げるならタキシード仮面シュバルツ・ブルーダー、あるいはバットマンのようなダークヒーローに憧れているものと思われる。シドが人助けをするのも良識があるからではなく、「それが陰の実力者という存在」という美意識を持っているからである。
シドの喜劇的なところは前世において行き詰った時、陰で巨大組織を作る、あるいは組織の陰の首領になるといった具合に目標を現実的な方向へ摺り寄せるのではなく、核に勝てることに執着して荒唐無稽な方向に走ってしまったことである。「最強」を目指すのであれば核を乗り越えようとあがく気持ちも理解できるが、目的が「陰の実力者」である以上は核をも超える力を手にいれるというのは方法の一つでしかなく、手段と目的が混合してしまっている。
魔人ディアボロス
約1000年前に突如出現し、世界を破壊しようと各地を蹂躙した異形の巨人。圧倒的な破壊力と再生能力を持ち、おびただしい数の血が流れたが、オリヴィエ、フレイヤ、リリの『3英雄』の手によって討伐された。
その後はディアボロスの細胞に眠る力を独占しようとするディアボロス教団による情報操作により隠蔽され、現在は御伽噺として認知されている。
その正体はアウロラのことであるが、アウロラとは別に魔物としてのディアボロスも存在している。
悪魔憑き
ある日突然、女性の身体が腐りだして死ぬ奇病。発現した患者は例外無く体が崩れて醜い肉塊に成り果て、家族から嫌われ捨てられる。教会が浄化と称して有料で引き取り、実際は後述のように人体実験などを行い始末している。このため、悪魔憑きの患者を教会に運びこむのが商売として成り立っている。 その原因は体内に大量に蓄積された魔力が暴走したもの。従ってこれらの患者は強大な力を秘めている可能性があり、教団も「適合者」と呼んで確保につとめている。七陰以下のシャドウガーデンのメンバー達の大半が罹患した経験があり、その境遇から救ってくれたことが組織への忠誠の源泉となっている。
世間では男性となっている魔人ディアボロスを討伐したエルフ・獣人・人間の各種族における女英雄3人の血をひく女性に引き継がれた強大すぎる魔力が制御を離れ暴走した状態であり、世代交代によって英雄世代から離れ血が薄まっていく程発現率は下がっていく。エルフ>獣人>人間の順で寿命が短いため、世代交代を多く行った人間は悪魔憑きの発現率は低く、逆に世代交代の回数が少ないエルフは発現率が高い。
その正体は、過去にディアボロス教団の実験によってディアボロス細胞を埋め込まれた人物が、細胞に適応できずに拒絶反応を起こし、細胞が暴走した物。ディアボロス細胞は魔力によって制御されるため、本人が十分な魔力制御能力を有する、もしくは他人が外部から制御を行うことで細胞に適応し、体が崩れることは無くなる。女英雄3人にも同様に埋め込まれ、彼女たちが子孫を産んだ際にディアボロス細胞が受け継がれた結果、ディアボロス細胞を持つ人物が拡散し世界中で悪魔憑きの現象がみられるようになった。ディアボロス教団は実験の存在を隠すため、忌避するべき「病気」として扱い、教会で処分することで真実の露見を防いでいる。世代交代で発現率が減少していくのも、ディアボロス細胞の量が減っていくからである。
長らく治療法は存在しなかったが、シドのアルファを使った魔力実験によって元の姿に戻る治療法が確立。その後シャドウガーデンによって発現者に使用され、治療と共にメンバーを増やすことに活用されている。
ディアボロス教団
約1000年前、世界を壊そうとした魔人ディアボロスの復活と、そのディアボロスの力の私物化を目的とするカルト教団。表舞台には出ず権力層にも深く根を張っている邪教徒達……というのは、シドがアルファをごっこ遊びに付き合わせるためのでっち上げの嘘だったのだが、嘘の話そのままに実在していた。しかし、シドはそんな組織は存在していないと思いこんでいる[85]。 部下の戦闘力をドーピングで底上げすることや誘拐・洗脳による尖兵の生産を常套手段としている。「ナイト・オブ・ラウンズ」と呼ばれる最高戦力でもある12人の騎士達によって指揮されている。協力者を除くと構成員はなぜか男しか登場していない。
元々はディアボロスを討伐するために各地の孤児を集めて実験する機関であり、唯一悪魔憑き化しない少女・オリヴィエを発見してからは彼女を英雄と祭り上げ、結果としてディアボロスの討伐を果たす。しかしリンドブルムに封印した魔人ディアボロスの左腕を調査・研究する内にディアボロスの細胞内に不老不死の可能性を見出し、やがて「ディアボロスの雫」を開発してからは不老不死をはじめとする禁忌を渇望・信奉する集団へと堕落した。
教団内部ではナイト・オブ・ラウンズの地位を求めて派閥争いが起こっており、一枚岩とは言い難い。
ディアボロス・チルドレン
孤児や貧しい平民の子の中から魔力適正のあるものを誘拐し、薬物投与や洗脳教育、訓練を受けさせてディアボロス教団の尖兵として作り変えられた存在。通常の騎士を遥かに上回る戦闘力を持つ。
1stから3rdまでのランクが存在し、番号が小さいランクほど優秀となる。3rdは出来損ないとされ、強い洗脳によって精神が崩壊し、まともに会話もできない状態となっている。
ちなみに、シャドウガーデンのメンバーには元ディアボロス・チルドレンの経歴を持つ者も存在している。
ディアボロスの雫
ネルソンがディアボロスの斬り落とされた左腕を研究し、開発した薬。血の様に赤いことから「ディアボロスの雫」と名付けられた。
服用すると莫大な力と不老の肉体を得るが、1年に1度定期的に服用しなければ効力を失うことと、1年に12滴しか生産できないという2つの欠点が存在する。ナイト・オブ・ラウンズが12人なのはディアボロスの雫の生産量の限界が関係している。
後に聖域が破壊されディアボロスの左腕が解放されたことで生産量が落ちており、派閥争いの激化を招いている。
開発途中に強い副作用を持つ未完成品も大量に製造されている。こちらはナイト・オブ・ラウンズではない教団員が一時的な強化として使用しており、作中ではオルバ、ゼノン、月丹が服用している。
媒体によって見た目が異なり、書籍では液体、コミカライズ版では錠剤、テレビアニメ版では液体を固めた状態の丸い物体として描かれている。
魔剣士
主人公たちの世界には魔力という概念はあるが火や水を放つなどの魔法という概念はなく、魔力は作中ではもっぱら身体や武器の強化に用いられるエネルギーとして使うことが一般的であり、治癒も存在はするが難しい。魔力の有無は才能で決まるが魔力持ちは珍しくはなく、努力次第で魔力を伸ばすこともできる。魔力がある相手に魔力無しで戦うのは差が歴然としており自殺行為といってもいい[86]。このため、いくつかの流派はあるが魔力での力押しでまず勝ててしまうので、前世において様々な武術を習得したシドからすれば、純粋な戦闘技術は精錬されていないとのこと。魔力は自分の体から離れると途端に制御が効かずに霧散するといった性質があるため、魔力の斬撃を飛ばすといった使用法は膨大な魔力と常識外ともいえる程の魔力制御能力を必要とする。
アニメ版の世界では原作には無い銃器が存在するが、銃器を使う一般兵よりも魔剣士の方が攻防共に優れていると視覚的にわかりやすい比較描写がなされている[87]
ミドガル魔剣士学園
シドやアレクシア達が通う学園。魔力を持つ貴族の子弟は15歳になれば魔剣士学園に入学する義務があり、それに基づいてシドも進学した。家の身分や実力によって格差があり、身分の高い者や実力があるものは学校から近いところに住むことができる。
書籍版5巻において、ディアボロスの右腕が封印されていることが判明した。
シャドウガーデン
シャドウがディアボロス教団に対抗するという名目で立ち上げた地下組織。構成員は600人を超えており、加入のきっかけとなる悪魔憑きの特性故に、エルフが大多数を占める。リーダーはシャドウであるものの、全てをアルファに丸投げしているのでアルファが実質的なリーダーとなっており、シャドウ本人は組織の全容を把握していない。それどころか、シャドウは七陰全員がディアボロス教団など現実には存在しないのに気づき、シャドウガーデンがごっこ遊びだと悟ったためにオルバ討伐後に自分の元を離れるも、体を治してくれたお礼も兼ねて七陰とミツゴシ商会の従業員の一部がシャドウガーデンごっこに付き合ってくれていると思っているので、本当にシャドウガーデンが存在しているとも思っていない。
メンバーのほぼ全員が元々膨大な魔力の暴走が原因である悪魔憑きだったため、個人差はあるがそれぞれ強力な魔力を持ちシャドウ由来の戦闘術習得により一人一人の戦闘能力が高い上、ガンマが経営するミツゴシ商会が急成長して既存の財閥と抗争できるまでに発達しているので、表と裏双方の社会においても強大な規模を持つ。「一見すると何処にでもいるような学生だが、実は強大な組織のボス」ということであればシドも「陰の実力者」なのだが、その一方で「実は傀儡で真のボス(実質的なリーダーであるアルファ)が別にいる」という構図にもなっている。
ほぼ全員が女性にしか発現しない悪魔憑きの経験者という背景から、シャドウガーデンのメンバーはシャドウを除いて悪魔憑きを発症した女性ばかりな“女の園”となっている。
シャドウガーデンの目的はディアボロス教団の壊滅だが、シド個人の目的は陰の実力者ごっこをしたいだけ、と一致していない。メンバーは悪魔憑きとなった事で一族や仲間から捨てられたり排斥され帰る場所を失った為、現在の環境に満足し元々の身分などには執着していない者が殆どである。
拠点は発足当初はアルファを見つけた廃村の中にシャドウが建てた木製の小屋[88]。規模が巨大化してからは七陰とナンバーズの上位メンバーは王都にあるミツゴシ商会の屋上に建てられた邸宅を拠点とし、一部下位メンバーはアレクサンドリアに集まっている。シャドウ=シドであることを知る者は七陰やミドガル王都のミツゴシスタッフ、ウィクトーリアである。
シャドウに対する忠誠心は絶対的であるが、ディアボロス教団の壊滅を目標とするアルファ達の派閥とは別に、シャドウに永遠の命を与え世界を管理する神に仕立て上げることを目標とするゼータの派閥があり独自に行動している。
小説・漫画では基本的に目元に仮面をつけて行動しているが、アニメ版では特に顔を隠すことなく素顔で活動している。
七陰
シャドウガーデンの中でも別格の実力を持つ七人の幹部。シャドウ自らが悪魔憑きの治療を行い、数年間シャドウと共に過ごし、シャドウの武術・魔力指導を全員受けているのでシャドウの幼馴染兼弟子ともいえる存在。席次は加入順で順番にギリシア文字一文字の名前を与えられており、統括役であるアルファ以外基本的に上下関係は存在しない模様。また、シャドウが転生前の聞きかじった知識やピアノ等の技能も教えており、一部はそれらを活用して表舞台で成功し地位を得ている。シドの元から一旦離れて組織の構築・発展のため世界に散った後も、七人の内一人は持ち回りの当番制でシドのサポートとして側に控えていた。組織が巨大化してからはシドのサポートはニューに一任されている。
漫画連載版では当初「ななかげ」と言われていた。
ナンバーズ
七陰の次にできたメンバー。クレア誘拐事件後にシドがミドガル魔剣士学院に入学するまでの空白の2年で七陰が600人近く集めた。
七陰に実力を認められている上位メンバーは同じくギリシア文字の名前を与えられている。それ以外の下位メンバーは名前を名乗る事は許されておらず番号で区別されており、ローズで666番目。上位メンバーは七陰直属の部下としての役割を持つ。大半が表向きはミツゴシ商会のスタッフとして働いている。
テレビアニメ版では、上位メンバーはスライムスーツの上に装飾の入った上着を着ている。
ミツゴシ商会
シャドウガーデンのフロント企業。カモフラージュの役割も果たしている。
創業者にして現会長はガンマ。七陰がシドの元を離れて各地に散った後に、かつてシドから影の叡智として聞いた知識を使い、それまで異世界に存在しなかったチョコレートやコーヒーをはじめとする様々な商品を開発・販売して巨万の富を得、その資産を元にミツゴシ商会を立ち上げた。その後も国内外の一等地に支店を設ける事により高級感を与えると同時に、低価格で一般人にも提供できるようチェーン店も展開する他、専業農家などとの契約による良質な素材の確保や僻地にも配達するサービスなど、それまで異世界に無い流通革命を起こし、起業して数年で世界有数の大商会になった。他にもかつてシドが話してくれた銀行と信用創造を元に「ミツゴシ銀行」も設立し、それまで硬貨しかなかった異世界にはじめて「紙幣」を発行し、貨幣価値にも革命を起こす事になる。
様々な革命を起こすことで巨万の富を得ているが、その一方で元々存在している商会のシェアを奪ったことで対立関係を築いてしまっている。
スタッフ全員がシャドウガーデンのメンバーの女性であり、シャドウに対して絶対の忠誠を誓っている。
各店舗の屋上にはシャドウガーデンの作戦室として邸宅を設けており、シャドウ(シド)のための玉座を設けている他、活動資金として10億ゼニーを常備している。
アニメ版では王都本店の吹き抜け式のホールにシャドウと七陰のバレバレな彫像が展示されており、屋上の邸宅は周囲が外壁を上に延長し盛り上がった壁で隠され、地上から見上げると邸宅が見えない構造となっている。近年ではTバックなどの女性用下着をはじめとする服飾品も自社ブランドで生産・販売しており、クリスティーナをはじめとするブランド志向者も存在する。またショートアニメ「かげじつ!」では、「陰の叡智」を元にウイスキーも発明しており[89]。ウイスキーをチョコの中に封じた「ウイスキーボワンボワン」を開発した。
三越がモデル。
まぐろなるど
世界各地でチェーン展開しているバーガーショップで、ミツゴシ商会と同様こちらもシャドウガーデンのフロント企業。ミツゴシ商会がルーナ商会だった頃に活動資金を得るべく露天商店として展開していた際に、なかなか業績が伸びないと悩んでいたガンマに対してゼータが息抜きにと海に誘い、その際にマグロのフライ[90]に、「陰の叡智」を元に作ったタルタルソースをかけたサンドイッチを食べてヒントを得、のちに商品改良したマグロバーガーが大ヒットして、やがてチェーン展開をして巨万の富を得た。現在もミツゴシ商会と切り離した形で展開しており、ガンマ個人としては、牛肉を使ったバーガーを最終目標としている[91]
ミツゴシ商会と大商会連合の抗争の際はミツゴシ商会とは分野が違うためか、巻き込まれたような様子は無い。
マクドナルドがモデル。
アレクサンドリア
一般では「幻の都」と称されている都で、シャドウガーデンの本拠地。聖地リンドブルム東部の深霧に覆われた樹海「深淵の森」の中に位置する。1000年前に小王国が存在したが、契約していた王族の腐敗統治を見兼ねた古龍「霧龍」に滅ぼされて霧龍の棲家になった。
シャドウガーデン結成時は廃村をアジトにしていたが、構成員が100人を越えた事で「隠れ家」として機能し辛くなった所でゼータがアレクサンドリアを発見。そしてアルファから相談されたシドが霧龍と闘い勝利し、シドを気に入った霧龍と契約してシャドウガーデンの本拠地になった[92]
霧龍の吐く猛毒の霧による結界が施されており、正しい道を進まないと猛毒で死に至る。
内部の都はまさに理想郷そのものであり、訓練所や研究・開発室など様々な部署がある他、小王国時代から栽培されていた、異世界で唯一のカカオコーヒーノキの広大な農園も残っており、ガンマは念願のチョコレートが作れると歓喜し、以後は構成員が農園を管理してカカオマスを精製し、結果としてミツゴシ商会は異世界で唯一チョコレートを独占販売できる商会になった。のちにシドが「陰の叡智」で語っていたコーヒーも再現する事に成功した。
リンドブルム
英雄オリヴィエが魔人ディアボロスの左腕を切り落し封印したとされている場所。聖教では聖地とされているが、ディアボロス戦争の際、大勢の魔剣士たちが倒れされて、その記憶と残存魔力が滞留しているので実際は墓場のようなものである。
年に一回、女神の試練という戦闘のイベントがある。闘士の実力が一定以上の場合に、それに見合った戦士の霊が現れ、その戦士の霊と戦うというもの。
その実態は、約1000年前のディアボロス戦争時に悪魔憑きや封印されたディアボロスの左腕を研究する施設であり[93]、残存魔力の滞留している土地を利用して、封印という形で隠蔽していた。
特定の人間にしか使用できない聖剣やその剣でしか切れない鎖などの仕掛けがあったが[94]、ネルソンとオリヴィエの複製との戦闘中に「めんどくさい」という理由でシャドウがアイ・アム・オールレンジアトミックを使用し、ネルソン達共々跡形も無く吹き飛ばされ、その結果封印されていたディアボロスの左腕は解放された。
魔界
シドたちが住む世界の外に存在する世界。
無数に存在する世界の全ては星系や銀河のようにある一点を中心に周回しており、シドたちが住む世界もその一つである。氷の世界、毒の世界、魔物が住む世界などがあり、シドたちが住む世界以外の世界を総称して魔界と呼ぶ。
それぞれの世界は周回する速度が異なるため時折世界同士が衝突することがあり、それによって互いの世界に影響を及ぼすことがある。シドたちが住む世界に魔物や魔力が存在するのも、一千万年前に魔界の一つと衝突したことで、魔界から魔物や魔力が流れ込んだためであり、逆に魔界にシドたちが住む世界の人が流れて行ってしまうことで神隠しの概念が生まれた。
シドの前世である実の世界も例外ではなく、魔界との衝突によって魔物と魔力が流れ込み、魔物の侵攻による日本崩壊や日本に住むアカネ達が魔力を得る原因となった。
黒キ薔薇
十万のベガルタ兵の侵攻によって一時滅亡の危機にあったオリアナ王国が使用し、ベガルタ兵を一夜で全滅させた、という伝説の存在。
その正体は魔界とシドたちが住む世界を繋ぐゲート。十万のベガルタ兵が全滅したのは、黒キ薔薇を通って魔界から魔物が流れ込みベガルタ兵を襲ったからである。ただし黒キ薔薇や魔物の制御はオリアナ王国にも出来ず、オリアナ王国も襲われてしまったが、ディアボロス教団がゲートを閉じることで騒動は終結、しかしディアボロス教団に弱みを握られる結果となった。
ゲートがどの魔界とつながるかはディアボロス教団にも完全には制御できず、モードレットが使用した際は第四魔界と繋がってラグナロクを呼び寄せ、その後シャドウとベータが飛び込んだ際は、シャドウの前世である実の世界と繋がった。

既刊一覧

小説

  • 逢沢大介(著)・東西(イラスト)『陰の実力者になりたくて!』KADOKAWAエンターブレイン〉、既刊5巻(2022年12月28日現在)
    1. 2018年11月5日発売[95]ISBN 978-4-04-735302-2
    2. 2019年3月5日発売[96]ISBN 978-4-04-735580-4
    3. 2019年7月26日発売[97]ISBN 978-4-04-735711-2
    4. 2021年2月26日発売[98]ISBN 978-4-04-735878-2
    5. 2022年12月28日発売[99]ISBN 978-4-04-737311-2

漫画

テレビアニメ

2022年10月よりAT-Xほかにて放送中[5]

第1話では「小説家になろう」で「書籍発売記念閑話」として公開され、後に書籍版4巻に収録された主人公シドの転生する前のエピソード「彼の名は影野ミノル」[11]をプロローグとしてアニメ化している。アニメ企画当時は原作4巻は未刊行だったが、監督の中西和也は「この作品の一番の特徴を説明するのに一番判り易い話だった」と語っている[10]

原作での転生先は中世ヨーロッパ風の世界だったが、アニメでは魔力と魔剣士が存在するのは原作通りだが、蒸気機関車による鉄道が走っていたり銃器があるなど近代に近いテクノロジーレベルで描かれている一方で、約1000年前には電気が存在していた模様で、科学技術が発達した施設も存在している。オープニング映像ではそれをより推し進め「もし現代世界にシャドウガーデンがいたら」「本編とは真逆の白を基調としたスーツを身にまとうアルファ達」「青空の下でビルの間を飛翔し敵と戦うシャドウガーデン」という本編ではありえないif(もしも)の世界観を描いている[114][115]

スタッフ

  • 原作 - 逢沢大介[9]
  • キャラクター原案 - 東西[9]
  • 監督 - 中西和也[9]
  • シリーズ構成 - 加藤還一[9]
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 飯野まこと[9]
  • 総作画監督 - 野田康行
  • 美術監督・美術設定 - 李凡善[5]
  • 色彩設計 - 田中直人、岡崎順子[5]
  • プロップデザイン - 北原大地[5]
  • 撮影監督 - 廣岡岳[5]
  • 3DCG監督 - 濱村敏郎
  • 編集 - 坪根健太郎[5]
  • 音響監督 - 明田川仁[5]
  • 音響効果 - 上野励
  • 音響制作 - マジックカプセル[5]
  • 音楽 - 末廣健一郎[5]
  • 音楽制作 - KADOKAWA[5]
  • 音楽プロデューサー - 若林豪
  • プロデューサー - 菊島憲文、水口雄夫、宇都宮裕人、渡瀬昌太、丸山創
  • アニメーションプロデューサー - 中村浩士[5]
  • アニメーション制作 - Nexus[9]
  • 製作 - シャドウガーデン[9]

主題歌

HIGHEST[116]
OxTによるオープニングテーマ。作詞はhotaru、作曲はTom-H@ck、編曲はKanadeYUK
「Darling in the Night」[117]
七陰によるエンディングテーマ。作詞は烏屋茶房、作曲・編曲は篠崎あやと、橘亮祐。
歌 - アルファ(瀬戸麻沙美、第2・10・18話)、ベータ(水瀬いのり、第3・12話)、ガンマ(三森すずこ、第4・11・16話)、デルタ(ファイルーズあい、第5・13話)、イプシロン(金元寿子、第6・15・17話)、ゼータ(朝井彩加、第7・9話)、イータ(近藤玲奈、第8・14話)
テレビアニメのエンディングではエピソードごとに一人ずつ歌うソロの歌となっている。CDでは全員が同時に歌っているバージョンが収録されている。

各話リスト

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督アクション
作画監督
銃器作画監督総作画監督初放送日
#01嫌いなクラスメイト 加藤還一中西和也中西和也野田康行中西和也北原大地飯野まこと2022年
10月5日
#02結成シャドウガーデン 明珍宇作10月12日
#03凡人の剣 高島大輔北原大地-野田康行10月19日
#04加虐への報酬 岡田邦彦水本葉月
  • たなべようこ
  • 明珍宇作
  • 北原大地
飯野まこと10月26日
#05アイ・アム…… 井上美緒中西和也明珍宇作北原大地野田康行11月2日
#06偽る者 加藤還一高島大輔北原大地飯野まこと11月9日
#07謀略と流血の剣術大会 岡田邦彦中西和也-野田康行11月16日
#08狙われた魔剣士学園 井上美緒高島大輔明珍宇作北原大地飯野まこと11月23日
#09偽りの果て 加藤還一中西和也北原大地野田康行11月30日
#10聖地・欺瞞の都 岡田邦彦高島大輔高島大輔明珍宇作-飯野まこと12月7日
#11女神の試練 井上美緒中西和也北原大地野田康行12月14日
#12記憶の中の真実 加藤還一中西和也明珍宇作飯野まこと12月21日
#13消滅に捧げる血闘 岡田邦彦高島大輔北原大地野田康行12月28日
#14君の嘘、君の願い 井上美緒中西和也明珍宇作飯野まこと2023年
1月4日
#15最強最弱の男 加藤還一西澤晋高島大輔北原大地野田康行1月11日
#16見えざる真意 岡田邦彦徳本善信明珍宇作飯野まこと1月18日
#17闇に射す月光 井上美緒西澤晋高島大輔北原大地野田康行1月25日
#18刹那に賭ける 岡田邦彦徳本善信明珍宇作飯野まこと2月1日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[118]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [119] 備考
2022年10月5日 - 水曜 22:30 - 23:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[120] / リピート放送あり
水曜 23:30 - 木曜 0:00 TOKYO MX 東京都
2022年10月6日 - 木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) KBS京都 京都府
サンテレビ 兵庫県
BS日テレ 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
2022年10月7日 - 金曜 2:35 - 3:05(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[118]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年10月5日 水曜 23:00 更新
2022年10月12日以降 順次 更新

BD / DVD

発売日[121] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2023年1月25日 第1話 - 第5話 ZMXZ-16261 ZMBZ-16271
2 2023年2月22日予定 第6話 - 第10話 ZMXZ-16262 ZMBZ-16272
3 2023年3月24日予定 第11話 - 第15話 ZMXZ-16263 ZMBZ-16273
4 2023年4月26日予定 第16話 - 第20話 ZMXZ-16264 ZMBZ-16274

ショートアニメ

『かげじつ!』

テレビアニメ第4話本編終了より放送のスピンオフショートアニメ。YouTubeなどで配信。AT-Xのみ14話から放送される。

  • 監督・脚本・演出 - 芦名みのる
  • ぷちキャラクターデザイン・作画監督 - たけはらみのる
  • アニメーション制作 - スタジオぷYUKAI
  • 製作 - シャドウガーデン
話数 サブタイトル 本編話
Operation.1 七陰は作戦を成功させたい! 第4話
Operation.2 七陰は素敵な戦記を仕上げたい! 第5話
Operation.3 七陰は美味しいチョコを作りたい! 第6話
Operation.4 七陰は伝説のコーヒーを手に入れたい! 第7話
Operation.5 七陰はアーティファクトを作りたい! 第8話
Operation.6 七陰はかわいい下着を勧めたい! 第9話
Operation.7 七陰はかわいい下着を選びたい! 第10話
Operation.8 七陰は最高の湯につかりたい! 第11話
Operation.9 七陰は仲良く接したい! 第12話
Operation.10 七陰はすごい筋肉を手に入れたい! 第13話
Operation.11 七陰はバブルの意味を理解したい! 第14話
Operation.12 七陰は新たな味を作りたい! 第15話
Operation.13 七陰は仲良しな姿を眺めたい! 第16話
Operation.14 七陰はお褒めの言葉をいただきたい! 第17話
Operation.15 七陰は愉快な曲を愉しみたい! 第18話

WEBラジオ

ラジオでも陰の実力者になりたくて!』が音泉にて隔週火曜日に配信中[122]。パーソナリティはシド・カゲノー / シャドウ役の山下誠一郎が担当する[122]

ゲーム

スマートフォンおよびPC用のオンラインゲーム『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』が配信中[1]

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b “TVアニメ『陰の実力者になりたくて!』初のオンラインゲーム『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』発表のお知らせ〜公式サイトならびに各種SNSなどを公開〜” (プレスリリース), KADOKAWA, (2022年9月27日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000011294.000007006.html 2022年9月27日閲覧。 
  2. ^ このラノ2020 (2019), p. 60.
  3. ^ “「陰の実力者になりたくて!」「破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃」マンガ版が開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/313962 2021年2月25日閲覧。 
  4. ^ “「聖女様を甘やかしたい!」「監獄スローライフ」などコンプエースで新連載3本”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年7月26日). https://natalie.mu/comic/news/341205 2021年2月25日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l “アニメ「陰の実力者」新たなPV到着、シドの友人に松岡禎丞と松重慎”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月7日). https://natalie.mu/comic/news/492773 2022年9月7日閲覧。 
  6. ^ a b c d “陰の実力者になりたくて!:山下誠一郎、花澤香菜、日笠陽子が出演 “なろう系”ラノベがテレビアニメ化”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年12月29日). https://mantan-web.jp/article/20211229dog00m200001000c.html 2021年12月29日閲覧。 
  7. ^ 原作1巻「序章」
  8. ^ “表舞台には出てこないけどすごいやつを目指す「陰の実力者になりたくて!」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年7月26日). https://natalie.mu/comic/news/341273 2022年2月19日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f g h “主人公最強×圧倒的中二病×勘違いシリアスコメディ!? 『陰の実力者になりたくて!』TVアニメ2022年放送決定!!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年10月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1635319520 2021年10月27日閲覧。 
  10. ^ a b 陰実四方山話#1
  11. ^ a b c d e 【書籍発売記念閑話】彼の名は影野ミノル【シドの前世】(陰の実力者になりたくて!【web版】)
  12. ^ 後述しているが、醒めている部分もあるため正確には中二病ではない。
  13. ^ 転生後は常識外れの能力を用いたカンニングにより赤点を回避し、授業そっちのけで魔力などの鍛錬をしている。
  14. ^ 例えば、古代文字を解読し本物のディアボロス教団が暗躍した証拠を集めたアルファに対して、自分のでっち上げの設定に付き合うためにアルファがそれらしくこじつけただけだと思ったり、シャドウガーデンの状況や作戦の報告をそういう設定で話していると思って理解することなく聞き流している。
  15. ^ あったとしても自分が助けたことや存在を言わないという些細な願いや、各自の意志を尊重した勧誘程度で強制はしていない。七陰ひいてはシャドウガーデンに対しても友達へのお願いというのが本人の認識。
  16. ^ ガンマ含めて七陰達はシャドウを主と認識しているので、10億ゼニーの資金を最初から全額献上するつもりだったが、当のシドはミツゴシ商会の財産を自身も扱えるとは思っておらず金儲けから自分だけ仲間外れにしていたと勘違いしている。
  17. ^ コミカライズ版では特に金を借りるなどのやり取りは無く、10億ゼニーも登場しない。テレビアニメ版ではシャドウが経営状況を聞いてガンマが見せた10億ゼニーの金貨のうち一枚をスライムを用いて盗んでいる。
  18. ^ 正攻法で大金を稼ぐのは目立つのでモブを装うことができず、目立たずに稼げるほどの頭脳はないので非合法な金策を行っているという事情もある。
  19. ^ リンドブルムの温泉においてアレクシアと混浴した際も、全くの無反応だった。
  20. ^ 例えばヒロインが攻撃を受けそうになった時、ヒロインを庇って死ぬことがモブの役目とばかりに身代わりになって攻撃を受けるのだが、その行動が原因でヒロインから好意を受けることまでは想像していない。つまり、当人はその場のノリやモブもしくは陰の実力者らしい行動がしたいという理由で行動しているだけなのだが、その行動によって相手が救われている、好意を持つことには気づいていない。
  21. ^ 本人曰く、魔力次第によっては200歳まで生きる自信があるなどと述べていたが、話が進むにつれ年数が延びており小説版5巻では600歳まで生きる予定で鋭意努力中との事。
  22. ^ 練習した様々な倒され方を全て披露しようという目的から一撃で終わりにしなかった。
  23. ^ ただし(直前の騒動で住民が避難済みではあるものの)アイ・アム・アトミックによって相当数の民家が爆散するなど、自身の行為によって引き起こされる余波まではあまり考慮していないため必ずしも無傷で済ますわけでは無い。
  24. ^ シャドウ自身が詳しいことを覚えておらず詳細は教えられないことを「あとは自分で考えるように」と言って誤魔化し、自分達の頭脳を鍛えるためにあえてそうしていると考えた七陰がその発想や理論を検証・証明して詳細を把握し、実用にもっていくという流れが多い。
  25. ^ クレア誘拐事件後に七影の面々が各地に散った際は、大人になりごっこ遊びに付き合いきれなくなった彼女たちから捨てられ、その後は悪魔憑きを治してくれた義理でごっこ遊びに付き合ってくれていると思いこんでいる。
  26. ^ 長い眠りにつき百年後に目覚めるなどの流れを指す。
  27. ^ 鉄の剣は10%、高級品とされるミスリルの剣は50%程度とのこと。
  28. ^ 媒体によって発射方法が異なり、書籍版ではデコピンで弾くように発射。コミカライズ版では指先から発射。テレビアニメ版では手の中で小さな弓矢を形成し発射。『マスターオブガーデン』ではベータが大型の弓矢を形成し射撃を行っている
  29. ^ 作中ではシドのジミナ・セーネンへの変装に使われている他、テレビアニメ版ではベータがカゲノー家のメイドの一人に変装している。
  30. ^ コミカライズ版ではずた袋の描写が無く、一貫してスライムボディスーツを着用している。
  31. ^ 核にも勝てることが「陰の実力者」になることと同義ではないことに注意。
  32. ^ テレビアニメ版ではアイ・アム・ディ・オールレンジアトミック
  33. ^ 書籍版1巻において、それらしき人物がベータに殺害される描写が存在する
  34. ^ 実はこの時まぐれ勝ちをしているように見せる為、首を鳴らしたりくしゃみをして意図的に勝っていることを誤魔化しているのだが、そもそも動きが速過ぎて観客が確認できず、唯一確認できたアンネローゼは引き立て役にするために最初から高い実力を持っていると疑わせているため、あまり意味が無かった。
  35. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1588727810872545282)
  36. ^ a b c d e f g “「陰の実力者」主人公の組織の精鋭・七陰役に瀬戸麻沙美ら、声優7人の集合ビジュ公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年2月17日). https://natalie.mu/comic/news/466099 2022年2月17日閲覧。 
  37. ^ a b c d e f g CHARACTER”. TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」公式サイト. 2022年9月17日閲覧。
  38. ^ ただし、この調査結果を聞いたシャドウはでっち上げの設定に付き合うために資料を用意したと勘違いした
  39. ^ 一応報告はしているもののシャドウが聞き流していたり、その頭脳でシャドウは全て把握しており無駄な報告は不要という過信も手伝っていると思われる
  40. ^ アレクシア誘拐事件においてシドが尋問を受けた後、シドを尋問した生徒を殺すことを提案し、その後シドが発した「報酬を与える」という発言も殺害の意味に捉えている。
  41. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1586191101970595843)
  42. ^ シャドウを主人公にした自身のオリジナル作品も発表している模様
  43. ^ ベータは文壇界、イプシロンは音楽界
  44. ^ shadowgardenmogのツイート(1591264522274328579)
  45. ^ 王都で服飾系の商品を扱うかなり大きな商会だったのだが、会長の死亡によって衰退し、全くの別人がルーナを名乗って商会を継ぐも解散寸前の状態になっており、そこをガンマがルーナの名前とルーナ商会を継いだ。
  46. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1596111461708881921)
  47. ^ 特にシャドウの匂いはよく覚えており、ジョン・スミスに変装中のシャドウをあっさり見破り、危うく変装の計画が破綻する寸前の事態になった。
  48. ^ 書籍版では5巻のゼータとの喧嘩で初披露したが、テレビアニメ版ではリンドブルムでの複製されたネルソンとの戦いで使用し、大きく前倒しされている。
  49. ^ コミカライズ版では「無鉄砲特攻兵器」
  50. ^ 彼女の部族は一夫多妻制であり、シャドウを「未来の旦那様」として見ている。
  51. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1595749076833820672)
  52. ^ ゼータ、イータ加入前と思われる
  53. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1595386684329295879)
  54. ^ 例えば、姿を隠す魔術を使用した際尻尾が隠せておらず、直ぐに相手に見破られている
  55. ^ アルファの方針ではディアボロス教団を根絶した後の事を考えていないと判断しており、第2、第3のディアボロス教団が誕生する可能性があると考えた末に決断した。
  56. ^ 行動不能にして脳を分析しようとシャドウに龍殺しの秘薬を服用させたこともあるが、効果は無かったと「イータの研究日誌」で語っている
  57. ^ 建築作業用スライムを用いれば半日で完成するが、早すぎてあまりにも不自然とのガンマの要望で2ヶ月の突貫工事で仕上げた風にしている。
  58. ^ 芸術の国であるオリアナのミツゴシ商会の支店は和風に建築しており、異世界人には新鮮に見えるが、シドには「冷やし中華にマヨネーズをかけたような違和感」と不評。
  59. ^ テレビアニメ版では、ミツゴシ商会の会長室に試作車と思われる模型が飾られている事から、すでに市販化できる所まで開発が進んでいると思われる。また、一部しか見えないが飛行船の設計図と思われる物を書いていた。
  60. ^ Shadowgarden_PRの2022年11月10日のツイート2022年11月10日閲覧。
  61. ^ マスターオブガーデン 七陰外伝第1章。
  62. ^ shadowgardenmogのツイート(1580755273051828224)
  63. ^ シドは「そういう設定」として気に入っている。
  64. ^ shadowgardenmogのツイート(1583654381299400704)
  65. ^ shadowgarden_prのツイート(1565537497106550786)
  66. ^ ShadowgardenMoGのツイート(1595975563440701442)
  67. ^ このときローズ自身はシドと決別するような気持ちでいるが、シャドウガーデンのリーダーがシャドウ=シドなので決別どころかむしろ近づいている事には気づいていない。
  68. ^ テレビアニメ版では、武神祭でボロ負けし続けても止めないほどに末期に陥っており、しまいには闇金業者に借りたものの惨敗してしまい、借金返済のために黒服の男達に連れていかれた(その際にシドとジャガを身売りするような発言を仄めかしている)。
  69. ^ それを聞いていたアレクシアはどちらも実際に現場を見ているので真相を知っているが、それを伝えようとしてもアイリスは聞く耳を持たなかった。
  70. ^ 自身の裁量で紅の騎士団を発足させたが予算の関係などで団員が8人しか揃えられず、思うように成果が上げられないうえグレンを戦死させたため、それに対する焦りもある。
  71. ^ 黒き薔薇の騎士団100名に対してラギッタ側の兵力は500名だという事は周知しており、あえて全滅に持ち込もうと考えていた。
  72. ^ 1、2回戦は王都の外で行われ、観客が殆どいないため適当なラリアットで倒した、とジミナ(シド)自身が独白で語っている。
  73. ^ コミカライズ版では自分の事とは気づかずに「変な幻聴」と心の中で感想を述べていた。
  74. ^ この状態でもある程度自我があるらしく、白衣の男は殺害してもすぐ傍にいたアレクシアには襲い掛からず、むしろ檻と拘束だけを破壊し脱出を手伝った。
  75. ^ 元々は別行動をしていた時に敵と間違えて誤射したものであり、死なせたらまずいと治療した。
  76. ^ この時ドエム自身は指輪が無くなったことを他の派閥による策略と思い込んでいた。
  77. ^ 名前を言おうとしたところでシャドウにトドメを刺されている。テレビアニメ版では気づいてはいるが口に出すことは無かった
  78. ^ 剥げた理由はストレスとのこと。テレビアニメ版では不老を理由に仕事を押し付けられたことなど詳細を語っている。
  79. ^ 元はエルフ王国で宝剣として厳重に保管されていたのを奪取したものであり、その後のエルフ王国については語られていない。
  80. ^ 元々自ら偽札をばら撒き、大商会連合もろともミツゴシ商会の信用を崩壊させる予定だったが、大商会連合が所有するディアボロス教団の資産を隠すために一歩出遅れてしまい、たまたまジョン・スミスとユキメが先に行う形となった。なお月丹は当初ミツゴシ商会の仕業と思い込んでおり、後にユキメと対峙した際にユキメとジョン・スミスによるものと気づいた。
  81. ^ マスターオブガーデン 七陰外伝 第2章。
  82. ^ 書籍版、コミカライズ版では四肢を鎖で壁に繋がれているだけ。テレビアニメ版では拘束衣とベルトで椅子に座った状態で拘束され、拘束衣の下は全裸だったが、解放後どこからか服が現れた。
  83. ^ 書籍版では携帯の電池が切れただけだが、テレビアニメ版では運転手が誘拐犯に拘束されられ、徒歩で帰宅せざるを得ないように仕組まれていた。
  84. ^ 異世界にシドが想定するような主人公役は存在しないため、各エピソードでシドは主人公として物語を解決している。ヒロインはいるがヒョロなりジャガなりを主人公役の傀儡にして事件を解決させるということはしていない。
  85. ^ というのも、シャドウと相対する敵が自身の所属を略称である教団としか呼称しないのも原因と思われる
  86. ^ シャドウは例外的に武術の練度差や肉体改造のおかげで魔力無しでも大抵の相手は打倒できる。
  87. ^ 陰実四方山話#05
  88. ^ 七陰が入居した際に「陰の叡智」によるツーバイフォー建築で増築しており、現在はアルファが住んでいる。
  89. ^ 本来ウイスキーは長期間の熟成を行い、飲めるようになるまで数年はかかるのだが、イータの発明品により熟成期間の短縮に成功し、短期間で供給できるようになっている。
  90. ^ 異世界におけるマグロは漁獲量が多いため食用魚としては庶民でも手軽に食べられる存在であり、タイの方が高級魚として重宝される。
  91. ^ 異世界では牛肉は高級食材として扱われ、畜産技術も未熟なため、未だに安定供給できていない模様。
  92. ^ が、当のシドは途中で帰宅し、その後報告に来たガンマも転んで音を立てたことでクレアにバレかけて報告を中断したため、本拠地のことを一切把握していない。
  93. ^ 書籍版や漫画版では中世の錬金術の工房風に描かれているが、TVアニメ版では、現在では失われた科学技術の発達した施設として描かれている。
  94. ^ オリヴィエの子孫(アルファ)なら解除できるように施されている。
  95. ^ 陰の実力者になりたくて! 01”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  96. ^ 陰の実力者になりたくて! 02”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  97. ^ 陰の実力者になりたくて! 03”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  98. ^ 陰の実力者になりたくて! 04”. KADOKAWA. 2021年2月26日閲覧。
  99. ^ 陰の実力者になりたくて! 05”. KADOKAWA. 2022年12月28日閲覧。
  100. ^ 陰の実力者になりたくて! (1)”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  101. ^ 陰の実力者になりたくて! (2)”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  102. ^ 陰の実力者になりたくて! (3)”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  103. ^ 陰の実力者になりたくて! (4)”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  104. ^ 陰の実力者になりたくて! (5)”. KADOKAWA. 2021年2月26日閲覧。
  105. ^ 陰の実力者になりたくて! (6)”. KADOKAWA. 2021年6月25日閲覧。
  106. ^ 陰の実力者になりたくて! (7)”. KADOKAWA. 2022年3月26日閲覧。
  107. ^ 陰の実力者になりたくて! (8)”. KADOKAWA. 2022年9月26日閲覧。
  108. ^ 陰の実力者になりたくて! (9)”. KADOKAWA. 2022年10月25日閲覧。
  109. ^ 陰の実力者になりたくて! (10)”. KADOKAWA. 2022年11月25日閲覧。
  110. ^ 陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん (1)”. KADOKAWA. 2021年2月25日閲覧。
  111. ^ 陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん (2)”. KADOKAWA. 2021年2月26日閲覧。
  112. ^ 陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん (3)”. KADOKAWA. 2022年3月26日閲覧。
  113. ^ 陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん (4)”. KADOKAWA. 2022年10月25日閲覧。
  114. ^ 陰実四方山話#03
  115. ^ 陰実四方山話#06
  116. ^ オープニングテーマ曲がOxTの「HIGHEST」に決定!”. TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」公式サイト (2022年8月19日). 2022年8月19日閲覧。
  117. ^ エンディングテーマ曲が七陰キャストによる「Darling in the Night」に決定!七陰キャストのアザービジュアルも解禁!”. TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」公式サイト (2022年9月2日). 2022年9月2日閲覧。
  118. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」公式サイト. 2022年9月18日閲覧。
  119. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  120. ^ 週間番組表 (2022/10/03〜2022/10/09)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月22日閲覧。
  121. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「陰の実力者になりたくて!」公式サイト. 2022年10月6日閲覧。
  122. ^ a b ラジオでも陰の実力者になりたくて!”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2022年9月27日閲覧。

参考文献

外部リンク