陣馬の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
陣馬の滝
陣馬の滝
位置
所在地 日本の旗 日本 静岡県富士宮市猪之頭
水系 五斗目木川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

陣馬の滝(じんばのたき)は静岡県富士宮市にある

概要[編集]

五斗目木川にかかる滝で、上流からの水の流れと、溶岩層のすき間から湧き出す水が滝をなしている。「陣馬の滝」という名は源頼朝が行った富士の巻狩りの際、滝の近くに一夜の陣を敷いたことから名づけられた。

太鼓石[編集]

太鼓石

頼朝一行が滝の近くに陣を敷いた夜、滝壷から「ドンドン」と太鼓を打つような音がした。それを不思議に思った頼朝は、次の日に家来に滝壷を探らせた。すると滝壷から、中が空洞になった太鼓の胴のような石が出てきた。その後、その石は「太鼓石」と名付けられ今に伝えられている。

アクセス・駐車場[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]