阿部裕幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阿部 裕幸
基本情報
本名 阿部 裕幸
通称 兄ィ
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-02-09) 1970年2月9日(48歳)
出身地 愛知県一宮市
所属 和術慧舟會 RJW CENTRAL
AACC
身長 168cm
体重 65cm
階級 フェザー級ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

阿部 裕幸(あべ ひろゆき、1970年2月9日 - )は、日本男性総合格闘家愛知県一宮市出身。AACC主宰。

総合格闘家の阿部マサトシは実弟。

来歴[編集]

格闘技歴はレスリング名古屋工業高校拓殖大学)がある。その後、総合格闘技ジムの和術慧舟會 RJW CENTRALを経て独立。自身のジムAACCを設立した。

1999年5月29日、プロ修斗デビュー戦で高山義幸に判定勝ち。

1999年9月5日、修斗で大石真丈と判定引き分け。

2000年9月15日、修斗でステファン・パーリングに2RTKO負け。

2001年4月12日、アブダビコンバット1回戦でホブソン・モウラにチョークスリーパーで一本負け。

2001年6月15日、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟で佐藤堅一(士道館)に腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。※サムライルール(ラウンドごとにキックとグラップリングのルールが変わるミックスルール)を適用。

2001年8月15日、クラブコンテンダーズで所英男と時間切れ引き分け。

2002年2月1日、シュートボクシングでダニー・バッテンに判定勝ち。

2002年3月15日、修斗でバレット・ヨシダと判定引き分け。

2002年7月19日、修斗ライト級(-65kg)王者のアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラとノンタイトル戦で対戦し、1R4分37秒左フックでKO勝ち。

2002年12月14日、修斗ライト級チャンピオンシップでアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラと再戦し、1Rスリーパーホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年2月11日、プロ柔術Gi-02・第2回プロフェッショナル柔術リーグ1回戦で梅村寛にポイント(6-2)勝ち。2回戦でアギナルド・タバ(INFIGHT)にポイント(2-8)負け。

2003年3月1日、K-1 WORLD MAX 2003 日本代表決定トーナメントで村浜武洋に2RKO負け。

2003年11月1日、プロ柔術DESAFIOで小野瀬龍也にポイント(0-2)負け。

2004年1月24日、IKUSAでDAVIDとシュートボクシングルールで対戦し、判定負け。

2004年7月19日、PRIDE 武士道 -其の四-の武士道挑戦試合でルイス・ブスカペに1R肩固めで一本負け。

2004年9月19日、プロ柔術Gi-05で片岡誠人にポイント(0-2)負け。

2005年2月26日、Euphoriaでライアン・シュルツに2RTKO負け。

2005年5月7日、KOTC世界バンタム級(-66kg)タイトルマッチでユライア・フェイバーに3RTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2005年9月16日、全日本キックボクシング連盟「STACK OF ARMS」で山本優弥に2RKO負け。

2006年4月22日、Cage Rage 16でブラッド・ピケットと対戦し、判定負け。

2006年7月8日、club DEEP 東京でファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロに2Rアンクルホールドで一本負け。モンテイロは契約体重オーバーでイエローカード2枚のペナルティ。

2007年2月17日、修斗でリオン武に1RTKO負け。

2007年10月9日、DEEP 32 IMPACTで今成正和アンクルホールドで一本負け。

2009年11月28日、ロシアで開催されたBushido FCのライト級ワンデイトーナメントに出場し、1回戦でアルチョム・ダムコフスキーに判定負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 2 3 3 0 3 1
15 7 5 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 大澤茂樹 1R 4:12 KO(左ストレート→パウンド) 修斗 2012年9月30日
坪井淳浩 5分2R終了 判定3-0 DEEP CAGE IMPACT 2011 in Nagoya 2011年7月10日
× アルチョム・ダムコフスキー 5分2R終了 判定0-3 Bushido FC: Legends
【ライト級トーナメント 1回戦】
2009年11月28日
× 今成正和 3R 4:32 アンクルホールド DEEP 32 IMPACT 2007年10月9日
× サミ・アジズ 1R 2:31 TKO(パウンド) BodogFight: Vancouver 2007年8月25日
× リオン武 1R 4:05 TKO(右ストレート) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 1 2007年2月17日
松下直揮 5分2R終了 時間切れ PRIDE 武士道 -其の十二- 2006年8月26日
× ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロ 2R 1:52 アンクルホールド club DEEP 東京 2006年7月8日
ディビッド・パディーリャ 1R 3:15 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO The DEVILOCK 2006年5月12日
× ブラッド・ピケット 5分3R終了 判定0-3 Cage Rage 16: Critical Condition 2006年4月22日
× 不死身夜天慶 5分3R終了 判定0-3 修斗 SHOOTO The victory of The truth 2006年2月17日
ジョーイ・"ノックダウン"・ブラウン 1R 1:40 ヒールホールド Euphoria: USA vs. Japan 2005年11月5日
× ユライア・フェイバー 3R 2:37 TKO(カット) KOTC: Mortal Sins
【KOTC世界バンタム級タイトルマッチ】
2005年5月7日
× ライアン・シュルツ 2R 0:42 TKO(右ハイキック→パウンド) Euphoria: USA vs. World 2005年2月26日
× 石川真 3R 0:40 TKO(カット) 修斗 2004年12月14日
ルス・ミウラ 1R 2:29 ノーコンテスト KOTC 44: Revenge 2004年11月14日
× ルイス・ブスカペ 1R 2:52 肩固め PRIDE 武士道 -其の四- 2004年7月19日
× ジョン・ホーキ 2R 4:59 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.4 2003年9月21日
× アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ 1R 3:53 スリーパーホールド 修斗
【修斗ライト級チャンピオンシップ】
2002年12月14日
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ 1R 4:37 KO(左フック) 修斗 TREASURE HUNT 06 2002年7月19日
バレット・ヨシダ 5分3R終了 判定1-1 修斗 TREASURE HUNT 05 2002年3月15日
井上和浩 1R 4:00 TKO(ドクターストップ) 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年11月25日
× ステファン・パーリング 2R 2:23 TKO(右フック) 修斗 R.E.A.D. 〜2000 SHOOTO〜 2000年9月15日
野中公人 5分2R終了 判定3-0 修斗 R.E.A.D. 〜2000 SHOOTO〜 2000年5月22日
大石真丈 5分2R終了 判定1-0 IV 修斗 the Renaxis 1999 1999年9月5日
高山義幸 5分2R終了 判定3-0 修斗 the Renaxis 1999 "10 Years Anniversary" 1999年5月29日
アンドリュー・ケアー 2R 2:22 腕ひしぎ十字固め THE GCM 出島バーリトゥード 1998年8月29日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 及川知浩 3R 1:06 TKO(右ローキック) SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT
GROUND ZERO TOKYO 2007
2007年10月28日
× 山本優弥 2R 2:16 KO(膝蹴り) 全日本キックボクシング連盟「STACK OF ARMS」 2005年9月16日
× DAVID 3分3R終了 判定0-3 FUTURE FIGHTER IKUSA 5 〜乱〜 MONKEYMAGIC
【シュートボクシングルール】
2004年1月24日
× 村浜武洋 2R 2:48 KO(左膝蹴り) K-1 WORLD MAX 2003 〜日本代表決定トーナメント〜 2003年3月1日
ダニー・バッテン 3分5R終了 判定3-0 シュートボクシング「The age of "S" vol.1」 2002年2月1日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マウリシオ・ソウザ 1R 3:54 腕ひしぎ三角固め DEEP X 2007年6月18日
× ホブソン・モウラ 延長戦 チョークスリーパー ADCC 2001
【66kg未満級 1回戦】
2001年4月
× アンソニー・ハムレット 判定 ADCC 2000
【66kg未満級 1回戦】
2000年3月
勝田哲夫 8:41 チョークスリーパー ADCC 2000日本予選
【65kg未満級 決勝戦】
2000年1月23日
梅村寛 ポイント4-0 ADCC 2000日本予選
【65kg未満級 準決勝】
2000年1月23日
中塚靖人 ポイント4-0 ADCC 2000日本予選
【65kg未満級 準々決勝】
2000年1月23日
正田昭治 チョークスリーパー ADCC 2000日本予選
【65kg未満級 2回戦】
2000年1月23日
小塚誠司 ポイント4-0 ADCC 2000日本予選
【65kg未満級 1回戦】
2000年1月23日
× ジョン・ホーキ アドバンテージ ADCC 1999
【66kg未満級 1回戦】
1999年2月

獲得タイトル[編集]

  • ADCC 2000日本予選 65kg未満級 優勝(2000年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]