阿部寛のホームページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
阿部寛 > 阿部寛のホームページ
阿部寛のホームページ
URL abehiroshi.la.coocan.jp
言語 日本語
タイプ 公式ホームページ[1]
現在の状態 運営中[1]

阿部寛のホームページ (あべひろしのホームページ) は、日本俳優である阿部寛の公式ウェブサイトである[1]

概要[編集]

元々このサイトは、阿部のファンがファンサイトとして作成したものであるが、後に事務所公認となり、公式ホームページとなった経緯がある[1][2]1990年代頃のインターネット黎明期のサイトのようなデザインであり、サイトの容量が非常に少なく、表示速度が非常に速い[1]

2016年には、それまで利用していたニフティのホームページサービスである「@homepage」のサービスが終了した[2]。これによりサイト自体が移転したものの、従来の簡素なデザインはそのままに残された[2]。阿部の所属事務所・茂田オフィスは、ファンの作成したサイトであるため、2021年4月時点でデザインを変更する予定はないと表明している[1]

阿部本人は2022年4月5日に公開されたスポーツ報知によるインタビューで、「非常にシンプルで気に入っています。作っていただいて感謝です」と答えている[3]。また、8日に都内で行われた映画『とんび』の公開初日舞台で、共演する安田顕に「ご自分の公式ホームページを更新された方が」と言われた阿部は「でも、あれ人気だから」と答え、ホームページを変更する意向はないことを示した[4]

特色[編集]

上記のように、芸能人の公式ホームページとしては簡素であり[5]、使われている写真も少ないこともあり、サイトの容量は非常に少ない[1]

こうした要因から、このサイトは大変高速にアクセスでき、瞬時にページ表示されることで知られており[6]、『週刊女性PRIME』が取得したPageSpeedInsightsのデータによれば、Largest contentful paint (LCP)[注釈 1]はわずか0.7秒だった[1]。その高速さゆえ、日本のインターネットカルチャーでは「このサイトの表示すらままならない」という形で通信回線の遅さを指標するベンチマークと見做すなど、一種のインターネット・ミームとして扱われている[8][9][10]

2020年3月には、日本国内での普及率は高くない[注釈 2]IPv6に対応済みであったことが判明し、インターネットユーザーから注目を浴びた[11]

スマートフォン用アプリ「太鼓の達人プラス」内でTwitter連携の画面からGoogle検索に移動し阿部寛のホームページを表示するユーザーが出現し、話題となった[12]

類似のウェブサイト・パロディ[編集]

  • 2019年10月23日ヤマハ発動機が公開した、第46回東京モーターショー向けの特設ウェブサイトは、その読み込み速度の速さからネット上で話題になり、このサイトを連想する人も多かったという[13]。ヤマハ側は、月末はいわゆる「ギガ死」を迎える頃であり、スマホのデータ通信量が上限に近づいた人でも快適に閲覧できるよう、簡素で読み込みの速いサイトにした、と表明した[13]
  • 海上自衛隊の第101掃海隊[注釈 3]のホームページも、その表示速度の速さからインターネット上で話題となった[16]。第101掃海隊の担当者によると、サイトのデザイン[注釈 4]は分かりやすく端的にPRすることを重視したもので、読み込みの速さを意図した訳ではないという[16]
  • 2021年5月25日に公開された、スマートフォンゲームアリス・ギア・アイギス』に登場する架空の企業「はさみメンテナンス株式会社」のホームページ[17]は、このサイトとよく似ていることからネット上で大きく注目された[18][19]
  • 2019年2月にFC2ブログが発表した「爆速テンプレート」[注釈 5]は、このサイトや、同じくネット上にて表示速度の速さで話題となったdev.to[21]を参考にして開発されたものである[20][22]
  • テレビドラマ『まだ結婚できない男[注釈 6]の公式サイトでは、阿部演じる主人公、桑野信介の人物プロフィールだけが「阿部寛のホームページ」風のデザインとなっている[25][26]
  • 阿部と同事務所茂田オフィスに所属する名取裕子の公式ウェブサイトも、このサイトと同じくファンサイトだったものが事務所公認となって公式化したものである。同様にインターネット黎明期のサイトのようなデザインが維持されており、表示速度は速い[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ウェブサイトのパフォーマンス計測値の1つであり、目に見えるコンテンツ要素のうち、最も大きいものが描画される時間を指す[7]
  2. ^ 2019年11月時点で.jpドメインのIPv6対応率は2.9%程度とされる[11]
  3. ^ いえしま型掃海管制艇2隻 (ゆげしまながしま) からなる掃海部隊で、を拠点としていた[14]。なお、2020年10月1日の2隻の除籍に伴い、第101掃海隊は解隊されている[15]
  4. ^ スタイルシートを使わずHTMLのマークアップだけで作られており、レスポンシブ対応もなされていない、という簡素なものとなっている[16]
  5. ^ 作成できるブログのレイアウトを極めて簡素にし、表示速度を最優先にした設計となっている[20]
  6. ^ 2019年10月8日から12月10日にかけて放送[23][24]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i "「阿部寛のホームページ」が『ドラゴン桜』出演情報を更新! 事務所が明かす今後のサイト運営". 週刊女性PRIME. 25 April 2021. 2021年6月25日閲覧
  2. ^ a b c たろちん. "ネット上の遺産「阿部寛のホームページ」がついに移転 懐かしすぎるデザインは据え置きの歴史的英断". ねとらぼ. 2021年6月25日閲覧
  3. ^ 阿部寛、自身のホームページに言及「非常にシンプルで気に入っています」レトロな味わいで人気”. スポーツ報知 (2022年4月5日). 2022年4月5日閲覧。
  4. ^ 阿部寛、ホームページ変更を拒否「あれ人気だから」 簡素すぎることでおなじみ”. ORICON NEWS. 2022年4月8日閲覧。
  5. ^ コンタケ (31 March 2019). "「阿部寛のホームページ」トップの写真が変更 歴史が動くも爆速表示は変わらずネット民歓喜". ねとらぼ. 2021年6月25日閲覧
  6. ^ 「阿部寛のホームページ」の“爆速”だけじゃない! 公式HPがたびたび話題になる芸能人3人”. エキサイト. 日刊サイゾー (2019年2月20日). 2021年6月25日閲覧。
  7. ^ "知覚されるパフォーマンス". MDN Web Docs. 2021年6月25日閲覧
  8. ^ 「通信制限の辛さ」を表した1枚のスクショが…説得力ありすぎ!!”. BUZZmag (2020年11月8日). 2021年6月6日閲覧。
  9. ^ 家のネット回線が遅すぎる。どのくらい遅いかって、“あの”ホームページの読み込みが途中で止まるレベル「嘘だろ…」「遅いなんてレベルじゃない」”. Togetter (2019年8月27日). 2021年6月6日閲覧。
  10. ^ 『阿部寛さんのホームページ』の表示が爆速すぎると絶賛の嵐! ネットの声「WEBデザインの究極完成形」など”. ロケットニュース24 (2017年11月15日). 2021年6月6日閲覧。
  11. ^ a b ""表示爆速"阿部寛さんのサイト、IPv6にも対応済みだった 「デザインより質」ネットで話題". 13 March 2020. 2021年6月25日閲覧
  12. ^ 「太鼓の達人内で阿部寛のホームページ開いた」シュール過ぎる光景に「どうやったんw」「阿部寛ノルマになってて草」(1/2 ページ)”. ねとらぼ (2022年4月28日). 2022年5月8日閲覧。
  13. ^ a b "ヤマハ特設サイトが「阿部寛のホームページみたい」 爆速表示でツッコミの嵐". J-CASTニュース. 24 October 2019. 2021年6月25日閲覧
  14. ^ 加藤知明 (第101掃海隊司令). "司令部の部屋". 第101掃海隊. 2021年6月25日閲覧
  15. ^ 加藤知明 (第101掃海隊司令). "第101掃海隊 解隊に際してのご挨拶". 第101掃海隊. 2021年6月25日閲覧
  16. ^ a b c 川上隆宏 (8 July 2019). "第101掃海隊のホームページが爆速!…阿部寛さんのサイトと並ぶ「究極デザイン」と話題". まいどなニュース. 2021年6月25日閲覧
  17. ^ "はさみメンテナンス株式会社のホームページ". colopl.co.jp. 2021年7月10日閲覧
  18. ^ アリス・ギア・アイギス公式Twitter [@colopl_alice]. "本日<はさみメンテナンス株式会社>ホームページをオープン!" (ツイート). Twitterより2021年6月25日閲覧
  19. ^ 井原, 亘 (5 June 2021). "阿部寛さんのホームページ? 「はさみメンテナンス株式会社のホームページ」とは". BCN+R. 2021年6月25日閲覧
  20. ^ a b 沓澤真二 (14 February 2019). "阿部寛のホームページ並にはっや〜い! FC2ブログ、一瞬でブログが開く「爆速テンプレート」を開発". ねとらぼ. 2021年6月25日閲覧
  21. ^ dev.to
  22. ^ "【ブログ】 爆速テンプレートが追加されました!". FC2総合インフォメーション. 14 February 2019. 2021年6月25日閲覧
  23. ^ "阿部寛主演「まだ結婚できない男」初回視聴率は関東11.5%、関西15.7%で好発進". スポーツ報知. 9 October 2019. 2021年6月26日閲覧
  24. ^ "阿部寛主演「まだ結婚できない男」最終回視聴率は関西10.1%、関東9.7%でフィニッシュ". スポーツ報知. 11 December 2019. 2021年6月26日閲覧
  25. ^ 宮原れい (6 October 2019). "阿部寛主演「まだ結婚できない男」公式サイトの人物紹介で阿部寛だけなぜか「阿部寛のホームページ」風で「完全に分かってる」と話題に". ねとらぼ. 2021年6月25日閲覧
  26. ^ "まだ結婚できない男". 関西テレビ放送. 2021年6月25日閲覧

外部リンク[編集]