阿部博行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿部 博行(あべ ひろゆき、1948年(昭和23年)[1] - )は、日本著作家教育者、鶴岡市史編纂委員[1]

略歴[編集]

山形県鶴岡市生まれ[1]1967年(昭和42年)山形県立鶴岡南高等学校卒業[要出典]早稲田大学教育学部卒業[1]後、山形県立鶴岡中央高等学校[要出典]山形県立庄内農業高等学校[1]等の県立高等学校教諭を歴任。

受賞歴[編集]

著作物[編集]

著書[編集]

編纂・執筆[編集]

  • 『菅原功先生追悼集』 1988年 鶴岡市
  • 『山形県立鶴岡南高等学校百年史』 共著者:大瀬欽哉・斎藤正一・佐藤誠朗 1994年 鶴翔同窓会
  • 『写真と人生 - 土門拳エッセイ集 - 』 著者:土門拳 1997年 岩波書店 ISBN 4-00-260321-0
  • 『われ科学者たるを恥ず』 著者:小倉金之助 2007年 法政大学出版局 ISBN 978-4-588-31618-0
  • 『山形県立庄内農学校四十七年史』 2009年 山形県立庄内農業高等学校・瑞穂同窓会

脚注[編集]