阿部主計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿部 主計(あべ かずえ、1909年5月22日 - 2006年6月27日)は、随筆家翻訳家

東京都生まれ。1927年東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒。慶應義塾大学国文科卒。日本推理作家協会名誉会員[1]

著書[編集]

  • 妖怪学入門 日本の妖怪・幽霊の歴史 雄山閣出版 1968
  • 伝統話芸・講談のすべて 雄山閣出版 1999.3

翻訳[編集]

  • びっこのカナリヤ E・S・ガードナー 早川書房 1956 「カナリヤの爪」文庫
  • ハロウビー館のぬれごと(ジョン・K.バングズ) 幻想と怪奇 第2 早川書房 1956 (世界探偵小説全集)
  • デイキンスン夫人の秘密(ニック・カーター) 名探偵登場 第1 早川書房 1956 (世界探偵小説全集)
  • 奇妙な跡(バルドイン・グロルラー) 茶の葉(E.ジェプスン,R.ユーステス 世界短篇傑作集 第1 東京創元社 1957 (世界推理小説全集)
  • 爪(ウイリアム・アイリツシュ) 世界短篇傑作集 第2 東京創元社 1957 (世界推理小説全集)
  • 変身(アーサー・マッケン) 怪奇幻想の文学 第2 新人物往来社 1969
  • 音のする家(M.P.シール 怪奇幻想の文学 第4 新人物往来社 1970
  • 天外消失(クレイトン・ロースン) 世界ミステリ全集 18 早川書房 1973

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報