阿紀神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阿紀神社
Aki-jinja08n3872.jpg
神門と本殿
所在地 奈良県宇陀市大宇陀迫間252
位置 北緯34度28分41.7秒
東経135度55分26.28秒
座標: 北緯34度28分41.7秒 東経135度55分26.28秒
主祭神 天照皇大神
秋田比売神
邇邇杵命
八意思兼神
社格 式内小社、県社
例祭 10月17日
テンプレートを表示

阿紀神社(あきじんじゃ)は奈良県宇陀市大宇陀迫間(おおうだはさま)に鎮座する神社。旧社格県社延喜式内社。旧称は阿貴宮および神戸大神宮、通称は神戸明神

鳥居
能舞台

歴史[編集]

神代に神楽岡に創建され、崇神天皇の勅によって神戸大神宮の号を賜わる。安土桃山時代天正年間)に本郷川西岸の現在地に遷座されたときに、現在の社名へと改められた。江戸時代前期に能舞台が建設され、が上演されるようになる。1902年(明治35年)に郷社から昇格して県社に列格した。

祭神[編集]

境内[編集]

  • 本殿 - 神明造
  • 神門
  • 瑞籠
  • 社務所
  • 能舞台
  • 境内社
    • 一殿 - 祭神は日臣命・月夜見命・大国主命
    • 二殿 - 祭神は事代主命・品陀別命・和多津見命
    • 三殿 - 祭神は須勢理比売命

祭日[編集]

  • 例祭 - 10月17日

交通アクセス[編集]

鎮座地[編集]

〒633-2166 奈良県宇陀市大宇陀迫間252

周辺[編集]

外部リンク[編集]