阿波尾鶏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

阿波尾鶏(あわおどり)は、徳島県で飼育されている品種。出荷数、シェアともに名古屋コーチン比内地鶏薩摩地鶏を抑えてトップ(2011年度)[1]

概要[編集]

阿波尾鶏は、徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所が開発した肉用鶏で、10年かけて軍鶏の雄と他の優良肉鶏を合わせて改良し作られた。1990年から販売されるようになり、2001年に特定JAS地鶏に認定された。また徳島で有名な阿波踊りから因んでこの名がつけられた。阿波畜産3ブランドのひとつで、他に阿波牛阿波ポークがある。

キャンペーンソング[編集]

2003年にはキャンペーンソング『徳島の地鶏 阿波尾鶏』が制作された[2]。作詞:丸本昌男、作曲:城みちる

オリジナルは遠藤晴香が歌っている。また、城みちるが歌うセルフカバーバージョンも存在する。

脚注[編集]

  1. ^ 地鶏の生産羽数現象 ​http://www.keimei.ne.jp/article/20111105n2.html
  2. ^ 徳島発「阿波尾鶏」ソングが登場!、ZAKZAK、2003年2月15日。

外部リンク[編集]