阿武野勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あぶの かつひこ
阿武野 勝彦
生誕1959年1月??
日本の旗 日本 静岡県伊東市
出身校同志社大学文学部社会学科新聞学専攻
職業アナウンサー、テレビプロデューサー
活動期間1981年 -
雇用者東海テレビ放送

阿武野 勝彦(あぶの かつひこ、1959年1月 - )は、日本のテレビプロデューサー、元アナウンサー日本ペンクラブ会員。

これまでに制作したドキュメンタリー番組は25本。社会派ドキュメンタリー番組を数多く企画・制作。

経歴[編集]

作品[編集]

映画[編集]

受賞[編集]

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [1]
  2. ^ 岐阜駐在がきっかけ。
  3. ^ [2]
  4. ^ 日本民間放送連盟賞/2011年(平成23年)入選・事績”. 日本民間放送連盟. 2021年9月15日閲覧。
  5. ^ 受賞対象番組は「記録人 澤井余志郎~四日市公害の半世紀」。同賞に内定していたが、2011年8月に起こった「セシウムさん事件」の責任を取る形で東海テレビの受賞番組はすべて辞退となった。
  6. ^ 阿武野勝彦 『さよならテレビ』平凡社、2021年6月15日、152-154頁。 

外部リンク[編集]