阿武川温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 阿武川温泉
温泉情報
所在地

山口県萩市川上

阿武川温泉の位置(山口県内)
阿武川温泉
阿武川温泉
山口県地図
座標 北緯34度21分33.7秒 東経131度28分52.2秒 / 北緯34.359361度 東経131.481167度 / 34.359361; 131.481167座標: 北緯34度21分33.7秒 東経131度28分52.2秒 / 北緯34.359361度 東経131.481167度 / 34.359361; 131.481167
交通 萩バスセンター山陰本線東萩駅から防長交通バスで約20分
泉質 単純温泉
泉温(摂氏 34.7 °C
液性の分類 アルカリ性
テンプレートを表示

阿武川温泉(あぶがわおんせん)は山口県萩市川上(旧国長門国)にある温泉

泉質[編集]

  • アルカリ性単純温泉
源泉温度34.7℃

内湯は加温・循環だが、非加温の源泉を注水して温度を調節している。露天風呂には加温浴槽と、非加温の源泉かけ流し風呂がある。硫化水素臭が感知され、温泉評論家の郡司勇は、「良い源泉をうまく使っている温泉」、「特に露天風呂には源泉風呂があり32度ほどの湯温になっているが源泉掛け流しで感動した。」という評価をしている〔https://allabout.co.jp/gm/gc/80459/] 。

温泉街[編集]

天然温泉であるが、公営の日帰り入浴施設である阿武川温泉ふれあい会館があるのみ。温泉宿はなく、当然、温泉街と呼べるものはない。

歴史[編集]

1966年から始まった阿武川ダムの建設に際して、ダム下流部に雪の積もらない一角があるのを関係者が見つけ、そこをボーリングしたところ温泉が湧出し、発見された。ダム建設の際に見つかった温泉は全国的にもほとんど例がない。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]