阿智太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
阿智太郎
ペンネーム 阿智太郎
あちたろう
誕生 今井貴広[1]
(1978-10-03) 1978年10月3日(43歳)
長野県下伊那郡阿智村
職業 小説家会社員
活動期間 1998年 -
代表作 僕の血を吸わないで
住めば都のコスモス荘
陰からマモル!
主な受賞歴 第4回電撃ゲーム小説大賞銀賞(メディアワークス
デビュー作 僕の血を吸わないで
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

阿智 太郎(あち たろう、1978年10月3日 - )は、日本小説家シナリオライター長野県下伊那郡阿智村生まれ。主にライトノベルに分類される作品を発表している。

来歴[編集]

長野県飯田高等学校在学中は演劇部に所属し、脚本で活躍。在学中の1998年に『僕の血を吸わないで』で、第4回電撃ゲーム小説大賞で銀賞を受賞し、作家デビュー。受賞後アメリカイギリスに留学しながら『僕の血を吸わないで』『住めば都のコスモス荘』シリーズ等を執筆し、2000年に帰国。レッド・エンタテインメントに所属していたが現在はフリーランスで活動。シナリオライターとしてゲーム製作にかかわっている。

ペンネームの由来は、故郷である長野県阿智村から。著作は、主に電撃文庫メディアワークス)で出版されていたが、他の出版社での作品も増えている。

また、主人公が小学生以下の物語(『不思議なドクロ ナンジャモンジャ』、『わが輩はヴィドック』)を書く時には、あちたろうとペンネームを平仮名にしていることがある。

BSデジタルラジオBSQR489の『あち・ゆき・まなびの僕らじ』(2000年12月8日 - 2002年6月28日)ではパーソナリティとして出演していた。

作品リスト[編集]

電撃文庫[編集]

電撃文庫より

  • 僕の血を吸わないで (イラスト:宮須弥、全5巻)
  • 住めば都のコスモス荘(イラスト:矢上裕、全6巻)
  • 九官鳥刑事 明日は我が身の九官鳥 (ISBN 4-8402-1486-7)
  • おちゃらか駅前劇場 阿智太郎短編集 (ISBN 4-8402-1596-0)
  • 僕にお月様を見せないで(イラスト:宮須弥、全10巻)
  • なずな姫様SOS(イラスト:椎名優、全2巻)
    1巻には付録として、本作の原案となったラジオドラマ(『あち・ゆき・まなびの僕らじ』で放送)のダイジェスト版を収録したシングルCDがつく。
  • いつもどこでも忍²ニンジャ(イラスト:宮須弥、全6巻)
  • アークマ・デテクール 地下室の悪魔(ISBN 4-8402-2885-X)
  • オレ様はワルガキッド(イラスト:ともぞ、全2巻)
  • 骸骨ナイフでジャンプ(イラスト:宮須弥、全4巻)
  • トラジマ!(イラスト:立羽、全2巻)
  • 血吸村へようこそ(イラスト:あらきかなお5巻まで)
    電撃文庫MAGAZINE用に書き下ろした短編を改稿したもの。
  • 獣吾ドキドキプロジェクト!(イラスト:天杉貴志、2巻まで)
  • きわめて忍極(イラスト:赤りんご)
  • 勇者サマは13歳!(イラスト:はちろく
文庫本未収録作品
  • 僕は角のない鬼(電撃hp SPECIAL(2002年)に掲載)
  • 不思議なドクロ ナンジャモンジャ(あちたろう名義 電撃hp Vol22~30に掲載)

MF文庫J[編集]

MF文庫Jより

その他[編集]

漫画原作[編集]

ゲームシナリオ[編集]

ドラマCDシナリオ[編集]

脚注[編集]