阿摩羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿摩羅(あまら)、菴摩羅(あんまら)は、10-23(1000分の1)であることを示す漢字文化圏における単位である。阿頼耶の1/10、涅槃寂静の10倍に当たる[1]

仏教用語としての阿摩羅は、阿摩羅識を参照のこと。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]