阪神北県民局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
兵庫県宝塚総合庁舎

阪神北県民局(はんしんきたけんみんきょく)は日本地方自治法155条に基づいて設置されている兵庫県支庁。県南東部・阪神地域の北部を管轄する。

所在地は宝塚市の兵庫県宝塚総合庁舎で、他に2箇所の庁舎を出先機関として設置している。

概要[編集]

前身組織として1942年昭和17年)に設置された武川(ぶせん)地方事務所および有馬地方事務所が認められる。武庫郡川辺郡の2郡を管轄する武川地方事務所は初め旧川辺郡役所の所在地であった伊丹市に置かれ、1945年(昭和20年)4月1日に旧武庫郡役所の所在地であった西宮市へ移転した。また、有馬郡を管轄する有馬地方事務所は三田町に置かれ、北摂整備局(ほくせつせいびきょく)の前身となっている。

1975年(昭和50年)4月、阪神間(旧川辺・武庫・有馬の3郡で神戸市に編入された地域を除く範囲)を管轄する地方自治法上の「支庁」として阪神県民局尼崎市に設置される。2000年(平成12年)には阪神地域の人口増加に対応することを主な目的として県民局設置条例が改正され、2001年(平成13年)4月に阪神北・阪神南の2局が発足した[1]。この際、三田市の北摂整備局は阪神北県民局に吸収されている。

現在も阪神南県民センター(尼崎市)とは密接な連携関係にあり、分割前の阪神県民局時代に策定された地域ビジョンを共有している[2]

管轄市町[編集]

兵庫県県民局及び県民センターの管轄区域図。点線は旧・摂津国、丹波国、播磨国、但馬国、淡路国、備前国、美作国の国境(幕末期)。

組織[編集]

県税に関する業務は伊丹庁舎、農林・土地改良業務は三田庁舎が管轄する事実上の分庁方式を採用している。健康福祉事務所は他の都道府県における保健所に相当する。

宝塚総合庁舎[編集]

  • 総務企画室
  • 県民協働室
  • 北摂都市活性化参事
  • 宝塚土木事務所 - 旧伊丹業務所の事業を継承。
  • 宝塚健康福祉事務所[3]

伊丹庁舎[編集]

  • 伊丹県税事務所
  • 伊丹健康福祉事務所

三田庁舎[編集]

  • 阪神農林振興事務所
  • 阪神農業改良普及センター
  • 宝塚土木事務所三田業務所

所在地・交通アクセス[編集]

宝塚総合庁舎
阪急宝塚線清荒神駅より南へ徒歩10分。
伊丹庁舎
  • 兵庫県伊丹市千僧1-51 郵便番号 664-8522
三田庁舎
  • 兵庫県三田市天神1-10-14 郵便番号 669-1531

脚注[編集]

  1. ^ 県庁すたいる―'05兵庫知事選挙 2.県民局「頼りにされたい…」](神戸新聞2005年6月27日
  2. ^ 地域ビジョン
  3. ^ 所在地は総合庁舎外の宝塚市小林3-5-22。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]