阪本桃水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阪本 桃水(さかもと とうすい 本名:阪本 純子、1917年11月24日 - )は、日本の書道家である。 1937年(昭和12年)に大阪女子師範を卒業し、同年大阪市立東中本小学校に奉職、1945年(昭和20年)3月に桑津小学校退職まで8年間教員を務める。 1961年(昭和36年)洗心書道会所属、1970年(昭和45年)一東書道会所属、同年書塾を開く。 2005年(平成17年)1月には東京カルチャーセンターの漢字博士位の認定。