阪急産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阪急産業株式会社
HANKYU SANGYO
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町19-19
アプローズタワー12階
設立 1946年(昭和21年)11月20日
業種 サービス業
法人番号 1120901019844
事業内容 食堂、喫茶店及び売店の経営
代表者 取締役社長 恵荘良樹
資本金 4800万円
売上高 97億1655万7000円
(2016年3月31日)–
営業利益 3億1397万2000円
(2016年3月31日)–
経常利益 1億7303万5000円
(2016年3月31日)–
純利益 1億7549万9000円
(2016年3月31日)–
純資産 42億2579万円
(2016年3月31日)–
総資産 �142億6214万5000円
(2016年3月31日)– ” “ — “” �–
従業員数 800余名(平成28年3月31日現在)
外部リンク http://www.hsangyo.co.jp/
テンプレートを表示

阪急産業株式会社(はんきゅうさんぎょう)は、阪急阪神東宝グループの商社・外食業(阪急阪神ホールディングス子会社)である。本社は大阪府大阪市北区茶屋町19番19号アプローズタワー12階。

概要[編集]

1946年11月に当時の京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)生産部を分離して発足し、建設資材商社として事業を開始した。1949年12月に大阪府庁内食堂と阪神競馬場内食堂を開設し、施設内食堂事業に進出。1962年には新阪急ビル内に「とんかつ梅八」1号店(現存せず)を開業するなど、一般飲食店事業を拡大した。

1994年には香川県高松市の保有地にウインズ高松を建設。日本中央競馬会に賃貸し、また清掃・ビルメンテナンスなどの総合管理事業および館内店舗の運営を行っている。

2001年からはシアトルズベストコーヒーのフランチャイズを引き受けている。

外部リンク[編集]