阪口あき子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さかぐち あきこ
阪口 あき子
生誕 1973年6月2日
日本の旗 静岡県富士市
出身校 静岡県立大学卒業
職業 シンプルウェイ代表取締役

阪口 あき子(さかぐち あきこ、1973年6月2日 - )は、日本実業家学位学士静岡県立大学1996年)。旧姓は望月(もちづき)。株式会社シンプルウェイ代表取締役

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1973年静岡県富士市にて生まれた[1]静岡県立富士高等学校を卒業後、地元の公立大学である静岡県立大学に進学した[2]。大学在学中から起業に興味を持っており、1996年に同大学を卒業した[1]

アルバイトタイムス[編集]

静岡県立大学卒業後、アルバイトタイムスに入社した[1]。同社では主として営業職として勤務したが、初年度から売上アップに貢献したことから、27歳にして課長に就任した[3]。なお、27歳での課長就任は、社内最年少記録である[3]。しかし、大学の同級生と結婚することを機に、29歳でアルバイトタイムスを退職した[3]2002年。夫の住む北海道函館市に転居した[1]

シンプルウェイ[編集]

函館市に移住後、起業を志し、2003年にシンプルウェイを設立した[1]。「有限会社よりも目立っていて話題性があるのでは」[1]との理由から合資会社形態をとったが、のちに株式会社化した。8ミリビデオの劣化したテープを修復しDVDに変換する「8mmフィルム工房」[4]や、VHSベータマックスなどのテープをダビングしDVDに記録する「ビデオダビング工房」[5]といった事業を展開する。

また、函館市の活性化と観光アピールを企図し、烏賊をモチーフとした宇宙人イカール星人」なるキャラクターをプロデュースする[6]北海道のローカルヒーローとして、観光地を紹介するムービーなどに出演するなど、メディア展開を行っている[7][8]

現在は、函館市公式観光情報サイト「はこぶら」のプロデュースも担当する。

略歴[編集]

  • 1973年 - 静岡県富士市にて誕生。
  • 1996年 - 静岡県立大学卒業。
  • 1996年 - アルバイトタイムス入社。
  • 2002年 - アルバイトタイムス退職。
  • 2003年 - シンプルウェイ設立。
  • 2007年 - 日本商工会議所「女性起業家大賞」の「奨励賞」受賞。
  • 2008年 - 北海道チャレンジ企業表彰。
  • 2010年 - 「イカール星人」映像作品が、「デジタルコンテンツ・オブ・ジ・イヤー2009」のリージョナル賞を受賞。
  • 2012年 - 「イカール星人」映像作品が、「ショートショートフィルムフェスティバル・アジア2012」の「旅シヨーット部門」にノミネート。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『Bon Voyage!――“起業”という旅立ちへの誘い』北海道経済産業局、23頁。
  2. ^ 「地域資源を活かしたキャラクターで観光PRの常識を破壊! 函館滅亡!? イカール星人襲来中!」『富士市産業支援センター f-Biz』富士市産業支援センター、2010年11月26日
  3. ^ a b c 『Bon Voyage!――“起業”という旅立ちへの誘い』北海道経済産業局、22頁。
  4. ^ : 8mmフィルム工房 :: 8mmをDVD:VHS(ビデオ)へ変換 :』シンプルウェイ。
  5. ^ : ビデオダビング工房 :: ビデオテープをDVDへ変換 :』シンプルウェイ。
  6. ^ ハコダテ観光ガイド :: イカール星人オフィシャル』シンプルウェイ。
  7. ^ はこだてCM放送局 ~HakoTube~』シンプルウェイ。
  8. ^ 近藤卓資「イカール星人:公式ショップ、函館にオープン」『イカール星人:公式ショップ、函館にオープン- 毎日jp(毎日新聞)毎日新聞社2012年6月10日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]