関西電気保安協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
関西電気保安協会
Kansai Electrical Safety Inspection Association
本店が入居している中之島ダイビル
本店が入居している中之島ダイビル
団体種類 一般財団法人
設立 1965年12月1日
所在地 大阪府大阪市北区中之島3丁目3番23号 中之島ダイビル
北緯34度41分34.826秒東経135度29分347.147秒座標: 北緯34度41分34.826秒 東経135度29分347.147秒
法人番号 6120005015182
主要人物 理事長 川邊 辰也
活動地域 大阪府・京都府兵庫県
滋賀県奈良県和歌山県
ウェブサイト http://www.ksdh.or.jp/
テンプレートを表示

一般財団法人関西電気保安協会(かんさいでんきほあんきょうかい)は、近畿地方2府4県の企業・家庭向けに電気の点検・保安業務を行っている一般財団法人

協会概要[編集]

関西電気保安協会の業務区域(紫色に塗られた2府4県)

業務内容[編集]

  • 各種電気設備の安全点検
  • 企業向け各種電気設備保安・監視
  • 各種電気設備取り付け・修理・新設相談
  • 電気系資格技術講習会
  • 電気を安全に使用するための広報業務
  • 関西電力との連携業務

CM[編集]

関西電気保安協会は、ユニークなテレビCMを放送していることで知られる。初期のCMは堀井博次川崎徹が手がけた[1][2]。CMの内容は、実際に協会に勤務する現場作業スタッフが出演し、協会の事業紹介や電気の安全について若干のジョークを交えて伝える真面目なものだが、出演スタッフたちのぎこちない素人演技が観る者の笑いを誘う。

CMの最後には、「♪かんさい〜でんきほ〜あんきょ〜かい」と男性コーラスによる独特の節回しのサウンドロゴが入る(サウンドロゴが無いCMバージョンも過去に存在する)。このサウンドロゴは何回か更新されており、作業スタッフ一同による「一発録り」のものや若干キーが高いものが存在するなど細かな違いはあるが、音階は20年以上ほぼ変わっていない。また、このサウンドロゴ自体が登録商標(第5833009号)となっている。

全日本CMフェスティバル受賞作品が8本あり、受賞作品と現行放送中のCMは協会の公式サイトで視聴できる。

「大阪人は“関西電気保安協会”という言葉を、節をつけずに普通に言えるか?」というネタが2008年2月29日放送の『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)で取り上げられるほど[3]、関西電気保安協会のCMは関西圏で周知されており、CM(とりわけサウンドロゴ)が協会の知名度・イメージ向上および協会の目的「電気の安全利用のための啓発」に貢献していると言える。

2013年1月現在、CMは毎日放送・朝日放送・関西テレビ読売テレビで放送されており、公式サイトにはCMの放送スケジュールを詳細に記した予定表がある。また、CMの映像を使ったスクリーンセーバーも配布されていた。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]