関東社会学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

関東社会学会(かんとうしゃかいがっかい)は、主として関東地方に在住する社会学者・研究者を対象とした学術組織である。1952年9月27日日本社会学会の関東支部として創設され、1982年の規約改正によって日本社会学会とは独立した団体となった[1]。学会機関誌として、1988年創刊の「年報社会学論集」(年刊、毎年6月発行)がある。2011-2012年度会長は奥村隆立教大学)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 活動概要-関東社会学会,2012年1月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]