関東短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
関東短期大学
Kantoh Junior College.JPG
大学設置 1950年
創立 1924年
学校種別 私立
設置者 学校法人関東学園
本部所在地 群馬県館林市大谷町625
学部 こども学科 
 幼稚園・保育コース
ウェブサイト 関東短期大学公式サイト
テンプレートを表示

関東短期大学(かんとうたんきだいがく、英語: Kanto Junior College)は、群馬県館林市大谷町625に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は関東短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 関東短期大学における建学の精神
    • 豊かな人格を育む、温順なコミュニケーションの大地

教育および研究[編集]

  • 関東短期大学にはこども学科が設置されており、保育者養成に力をいれている。

沿革[編集]

  • 1923年 - 松平濱子東京都渋谷区に財団法人を設置。
  • 1924年 - 関東高等女学校[1]を設置。
  • 1946年 - 関東女子専門学校を設置。
  • 1950年 - 関東女子専門学校を発展改組して、関東短期大学を設置。松平濱子が初代学長に就任。当初は被服科・国文科・英文科それぞれ第一部を置く。
  • 1951年 - 第二部を設置(国文学科、英文科、被服科)。
  • 1952年 - 第二部を増設(教育科、商経科)。太田分校を開設。
  • 1953年 - 商経科に第一部を増設。
  • 1955年 - 教育科2部を初等教育科2部と改称。
  • 1959年 - 被服科(1部・2部)を廃止。
  • 1963年 - 学科の増設(機械科、電気科)を行う。
  • 1974年 - 英文科2部を廃止。
  • 1975年 - 初等教育科に第一部を増設。
  • 1977年 - 太田分校を廃止。
  • 1980年 - 電気科を廃止。
  • 1983年 - 国文科2部、機械科を廃止。
  • 1989年 - 初等教育科2部、商経科2部を廃止、全科昼間部となる。
  • 1998年 - ヴェルボトナル研究所を設置。
  • 2002年 - 初等教育科幼稚園・保育コース開設。
  • 2003年 - 学科名を改称する(国文科→日本語文化学科、英文科→英語文化学科、商経科→経済経営情報学科)。
  • 2004年 - 初等教育科をこども学科に改称。
  • 2005年 - 英語文化学科を廃止。
  • 2006年 - 日本語文化学科、経済経営情報学科を廃止。
  • 2017年 - 2019年度以降の学生募集を停止し、それ以降に廃校を表明[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

学科[編集]

取得資格について[編集]

附属機関[編集]

  • 図書館:松平記念図書館
  • ヴェルボトナル研究所

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 関東短期大学の学園祭は「アザリア祭」と呼ばれ毎年、概ね11月に行われている。

スポーツ[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

[編集]

姉妹校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 現存のこども学科では、幼稚園や小学校、保育園など児童に携わる職に就く人が多い傾向にある。過去にあった国文科や英文科などは一般企業への就職者が多いものとなっていた[4]

編入学・進学実績[編集]

著名な卒業生[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 関東国際高等学校
  2. ^ 学生募集停止のお知らせ【重要】関東短期大学 2017年12月13日
  3. ^ コースにより異なる。
  4. ^ a b 2001年度用入学案内冊子より一部抜粋。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]