関東愛媛県人会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

関東愛媛県人会(かんとうえひめけんじんかい)は、関東近郊に住む愛媛県出身者で作る県人会である。本部を東京都港区新橋に置く。 愛媛県庁等行政の外郭機関ではないがそれらと深くかかわっており、松山市等は負担金を出している。イベントも多数開催されており、特に「秋の大園遊会」が有名。

沿革・概要[編集]

  • 機関紙を年数回発行。

主なイベント[編集]

  • 新年会
  • 総会
  • 秋の大園遊会
    • 毎年敬老の日に行なわれる、当県人会における最大のイベント。参加者は1000人に達し、他の県人会を圧倒する規模。通例、東京都文京区椿山荘で行なわれ、愛媛県知事や県内選出の国会議員なども参加する。パーティ形式で催され、知事よりの愛媛県内の情勢報告、歌謡ショーや愛媛県物産即売などで構成されており、近年はえひめフィルム・コミッションの成果報告もある。なお現在は、ハッピーマンデー法の施行により敬老の日の3連休の初日の土曜日に行なわれている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]