関東孝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
関東 孝雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県
生年月日 (1951-09-02) 1951年9月2日(66歳)
身長
体重
181 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1975年 ドラフト6位
初出場 1976年7月24日
最終出場 1981年8月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 中日ドラゴンズ (1985 - 1988)

関東 孝雄(かんとう たかお、1951年9月2日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手内野手)。右投左打。1979年から1981年まで登録名関東孝夫

来歴・人物[編集]

仙台育英高では1969年夏の甲子園県予選準決勝に進出するが、仙台工に引き分け再試合の末に敗退。卒業後は日本通運浦和に入社。1975年都市対抗では電電関東に補強されて出場。順調に勝ち進み、決勝ではエース加藤英美を擁する大昭和北海道と対戦、2試合連続となる本塁打を放ち優勝を飾る[1]

同年のドラフト6位で中日ドラゴンズに入団。1年目から一軍で起用され、左の代打要員、内野のオールラウンドプレイヤーとして活躍。1978年は5月に大島康徳が故障欠場、7月まで代役として三塁を守るなど、自身最多の90試合出場を果たす。しかし翌年から故障もあって低迷、1981年限りで現役引退。

引退後は1985年から1988年まで中日コーチ、後に読売ジャイアンツスカウトに就任。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1976 中日 26 40 38 2 11 2 1 0 15 6 0 0 0 0 2 0 0 12 0 .289 .325 .395 .720
1977 40 50 45 3 10 3 0 0 13 0 1 0 0 0 5 0 0 11 1 .222 .300 .289 .589
1978 90 157 143 15 34 4 0 0 38 9 1 2 2 0 11 0 1 33 2 .238 .297 .266 .563
1979 5 5 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 1 0 .000 .250 .000 .250
1980 18 51 50 2 7 2 0 1 12 4 0 1 1 0 0 0 0 12 1 .140 .140 .240 .380
1981 32 22 18 1 1 0 0 0 1 1 0 0 2 0 2 1 0 3 0 .056 .150 .056 .206
通算:6年 211 325 297 23 63 11 1 1 79 20 2 3 6 0 21 1 1 72 4 .212 .266 .266 .532

記録[編集]

背番号[編集]

  • 47 (1976年 - 1981年)
  • 83 (1985年 - 1988年)

登録名[編集]

  • 関東 孝雄 (かんとう たかお、1976年 - 1978年、1985年 - 1988年)
  • 関東 孝夫 (かんとう たかお、1979年 - 1981年)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]