関山砦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
関山砦
三重県
別名 瀬木山砦
城郭構造 平城
築城主 仲新八郎
築城年 天正10年(1582年
主な城主 仲新八郎
廃城年 天正10年(1582年
遺構 なし
指定文化財 なし
再建造物 なし
位置 {{{10}}}

関山砦(せきやまとりで)は現在の三重県尾鷲市に存在したである。

概要[編集]

現在の尾鷲市の平地に建てられた。すぐ北に仲氏館があり、少し西に行くと中村山城がある。

歴史[編集]

戦国時代[編集]

天正10年(1582年新宮堀内氏善尾鷲に攻めてきた際に中村山城主の仲新八郎が築城した。中村山城を中心に0.5kmほど北東に山ノ神砦と0.5kmほど東にこの砦を建てた。この戦いで多くの兵が討死にし廃城となった。

現代[編集]

現在は土砂採掘などにより遺構は完全に消滅した。

所在地[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]