半保護されたページ

関口奈美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

せきぐち なみ
関口 奈美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 群馬県前橋市
生年月日 (1985-05-31) 1985年5月31日(35歳)
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学教育学部英語英文学科卒業
職歴 NHK前橋放送局契約キャスター→ウェザーマップ
活動期間 2008年 -
ジャンル 気象情報
公式サイト ウェザーマップ
出演番組・活動
出演中 首都圏ネットワーク
その他 前橋局時代は地上デジタル放送推進大使を務めた。

関口 奈美(せきぐち なみ、1985年5月31日 - )は、日本フリーアナウンサー気象予報士防災士ウェザーマップ所属、気象キャスターネットワークメンバー。

経歴

群馬県前橋市出身。群馬県立前橋女子高等学校早稲田大学教育学部英語英文学科を卒業後帰郷[1]。アナウンサー志望であったこともあり[2]2008年に地元のNHK前橋放送局に契約キャスターとして入った。在籍時には地上デジタル放送推進大使も務めた。

学生時代から気象に関心を持っていた訳ではなかったが、現場取材等において天気を意識して行動することが多かったことや、日々の会話に天気の話題がのぼることも多いため、知識を深めて仕事に生かしたい思うようになった[2]。そして、気象予報士試験の学習を始めるが、その最中の2009年7月、館林市において竜巻被害が発生。被災を目の当たりにして、資格取得に向けての学習により一層力が入った[2]。翌年3月に気象予報士試験に合格[3]。また同年6月には防災士の資格も取得した[4]。このほか健康気象アドバイザー等の資格も有する[2]

NHKとの3年契約の満了後は再び上京し、ウェザーマップに籍を置き本格的に気象予報士としての活動を開始、今に至る。

2020年3月にNHKでの番組出演を終了。それと同時に一般男性との結婚を発表し、海外在住を予定していることを公表した[5][6]。以降もブログとツイッターは更新。本来は9月に渡米予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響により渡米が遅れていて、早くて年明けになると話している[7]

過去の出演番組

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 2013年10月12日のブログ記事
  2. ^ a b c d 「キーマン 気象予報士・キャスター 関口奈美さん」『読売新聞』群馬版 2015年9月15日
  3. ^ 通学講座総合クラス卒業生インタビュー 関口奈美さん
  4. ^ 防災士は語る 関口奈美さん
  5. ^ 大切な皆様にご報告です”. 気象予報士 関口奈美オフィシャルブログ「なみ天ブログ」 (2020年3月29日). 2020年9月7日閲覧。
  6. ^ "関口奈美予報士、結婚を発表「海外に行くことになりました」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 30 March 2020. p. 1. 2020年3月30日閲覧
  7. ^ 渡米”. 気象予報士 関口奈美オフィシャルブログ「なみ天ブログ」 (2020年8月28日). 2020年9月7日閲覧。

外部リンク