閑居山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
閑居山
標高 227 m
所在地 日本の旗 日本
茨城県かすみがうら市石岡市
位置 北緯36度11分09秒 東経140度12分25秒 / 北緯36.18583度 東経140.20694度 / 36.18583; 140.20694座標: 北緯36度11分09秒 東経140度12分25秒 / 北緯36.18583度 東経140.20694度 / 36.18583; 140.20694
山系 筑波山地
閑居山の位置(日本内)
閑居山
閑居山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

閑居山(かんきょさん)は、茨城県かすみがうら市石岡市との境に位置する標高227mのである。西から雪入山青木葉山浅間山、閑居山、権現山の順に連なる筑波連山南東部の山の一つである。古くは志筑山(しづくさん)と呼ばれていたが、閑居山に名称が変わったのは空海(弘法大師)が中腹の洞穴に閑居したからといわれている。

朝日峠から、雪入山、青木葉峠、青木葉山、元青木葉峠、浅間山、閑居山、権現山の順に筑波連山の稜線を縦走する登山者が多い。

東側中腹には、鎌倉時代の作といわれている百体磨崖仏(百体観音)があり、茨城県指定有形文化財となっている。

東麓には森林総合研究所の研究林がある。また周辺にはクリナシなどの果樹園も多く、関東ふれあいの道のコースにもなっている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]